非地球国の鳥

ここでは、非地球国の鳥 に関する情報を紹介しています。
鳥という生き物はそばにいるとつい目が行ってしまうものだ。
警戒心が強く、めったに近くで見ることができないこともあるだろうが、
逃げるとなったら遥か遠く、絶対手の届かない大空に去ってしまうからだ。
すぐ近くに鳥がいたら、動きを止め息を殺して少しでも長く観察したい。

先日、仕事中にちょっと外に出たら、隣の塀の上に鳥がいた。
とっさに私の頭には“ツグミ”という名が浮かんだが、まったく自信はない。
スズメより二回りばかり大きく、ウヅラのような模様でくちばしが長い。
これが小さい虫をくわえていて、どこかあらぬ方を見ていた。

私との距離は3メートルぐらいだ。
ちょうど建物に入る手前だったので、なるべく姿が隠れるようにゆっくり移動した。
やつは私に気付いていないのか、逃げる様子はない。

そのうち一瞬で虫を食べ、塀の上を移動して視界から消えていった。
この動きが不思議で仕方ない。
虫は緑色のイモムシ系のものだったが、食べたというより消えたと言った感じだ。
麺類のようにすするでもなく、舌と唇を使って口に入れたわけでもない。
「ちゃっ」と動いたかと思ったらくちばしの先にはいなかった。

更にそのあとの移動方法が不自然だ。
両足をそろえたままでピョンピョンピョンと横移動した。
いや、まるでアニメのコマ送りのように、同じ姿勢のまま動いていった。
膝を曲げた様子もなく、まるで切り抜いた写真が動いていったようだ。

どうしてあんな動きができるのだろう。
地球上の物理法則を無視しているとしか思えない。
あの、たまに道をすごい速度で歩く鳥がいるが、あれだって尋常でない。
奴らには地上の法則は当てはまらないのか。

だいたい鳥って、どう進化してきたのだ。
サカナが陸に上がって両生類、爬虫類、哺乳類となっていくのはなんとなくわかる。
どこから枝分かれして鳥になったのだ。
まさか、ある日突然飛べるように変異したものが現れた、なんてはずはない。
飛べる手前までの進化は、生活に不便だったに違いないのだ。

これは物理学だけではなく生物学も無視した生物だと言わざるを得ない。
考えられるのは、宇宙から来たという可能性だ。
そうだ、きっとやつらは地球よりずっと大気の薄い星に住んでいたのだ。
大気が薄いから気温が低く、身を暖かく包むため翼と羽根が進化した。
それが地球に来て、大気が豊富だったからバタバタしたら飛べちゃったのだ。

だとすると、鳥は宇宙鳥ということになる。
いや、鳥という概念は地球上でのものだ。
鳥がその星で生態系のトップにいたとしたら、地球でいう人類に当たる。
鳥は宇宙人なのだ。

いや、あんなポーッとした頭で人類の位置を占められるはずがない。
あれは鳥星の野生生物、つまりケモノに当たる生物なのだろう。
言い換えれば『宇宙獣』だ。

そういえば『鷺とり』という落語の中で、スズメを取るシーンがあるが、
その時の鳴き声が「ちゅちゅうちゅう」だった。
これはきっと「うちゅうじゅう」から派生した言葉に違いない。
こうして、鳥が宇宙から飛来した生物であることは証明された。

おしまい。





↑さて問題です、今日のネタはタイトルが先か内容が先かクリックしてね。






鳥というより盗り
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
内容が先
でもこの回答にとっても自信がない。
なんせ「タイトルの読み方がわからない」もの。
2015/11/09(月) 06:52 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
はいはいっ!
タイトルが先っ!

日地球国の鳥
ひちきゅうこくのとり
ヒチキュウコックノトリ

「ヒッチコックの鳥」
これをなんとか記事にしたかったんでそ? フフフ
2015/11/09(月) 12:03 | URL | 誰かに当てられないうちに急いできたポコりん #-[ 編集]
何を奪い取りに来たのか

ポコりんさん、正解だと思う。

非地球国の鳥は「ヒッチコツクの鳥」に違いない!

ヒッチコツクの鳥」は、
ある日突然、鳥が人を襲いだすパニック物のサスペンスだが、

こみさんが言うように、
鳥が宇宙人だとしたら、何をしに地球に来たのだろうか。
ひとを襲うために来たのか、それれとも何か奪い取るために来たのだろうか。
ひとを襲うために来たのであれば、とっくに行動を起こし、パニックが起きているはずだ。

宇宙にない何かあるものを奪い取るために来たのではないだろうか。

こみさんが見たという、ツグミらしき鳥は、本当は何をしていたのだろう。
こみさんの大事なものを隙あれば奪い取ろうとして、
じっとこみさんの行動を観察していたのかもしれれない。
そして、こみさんに自分の存在に気がつかれてしまったので姿を消したのだ。
宇宙から来た鳥(ツグミらしきもの)が
こみさんから奪い取ろうとした大事なものはなんだろう。
こみさんの大事なものといえば、ヨンホンゲがまず第一に浮かぶのだが……

こみさん、鳥には気を付けた方がいい。
2015/11/09(月) 15:02 | URL | chan.a.o #-[ 編集]
中学の理科の授業で
確か、爬虫類から鳥類になった、ていうてたと思います
毛ぇのない蛇や亀に毛ぇが生えて翼がついて鳥に…
かめからチャックに進化したんかー
2015/11/09(月) 16:35 | URL | かめ #-[ 編集]
ああああ、そうか
そうね、ポコりんさんのが正解だわ。
ぜぇ~ぜん頭が働かなかったわ。
それにしてもこれだけの文が書けるのねぇ、尊敬。

ワタシ、今ここのポコりんさんのコメント読んですっきりしたんですけど、こみさんもすっきりしたみたいでヨカッタ。
なんのこっちゃってこの前の報告コメントのことですわ。
もうね、いろいろと足りなくってスミマセン。
紹介もhttp://ameblo.jp/betty0616/entry-12092530653.html直接その記事貼り付ければよかったのね。

トケ井とヨンホンゲもいつか切手にしたいなぁと思っているんですけど、イラストはワタシのものではないからなぁ。
カレンダーのようにイラストを「ヨコセ」で手に入らないかしら…ずうずうしm(__)m
2015/11/09(月) 20:02 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん>
あらまあ、『鳥』といえばあれじゃないの。
あとのコメントにつづく。

ぽこりんさん>
おおー、さすがぽこりんさん。
この難読漢字が読めましたか。
そうその通り!
元ネタは『ヒッチコックの鳥』なのです。
でも、内容が先だからハズレね。

chan.na.oさん>
そうか、鳥が宇宙から来たことは証明できたが、
その目的が判明していなかった。
やはり何かを狙っているのか。
私の大事なものを?
まさか私のヨンホンをツグミ?
って、珍しく毛に触れてないのになんで自分で言わねばならんのか!
2015/11/09(月) 22:07 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
かめさん>
爬虫類から鳥だなんて信じられないなあ。
共通点なんて足のウロコぐらいしかないのにね。
ただし、チャックはがま口からの進化ですから~

猫団子さん>
こういうのってはまらないとわからなかったりするのよね。
ちなみにタイトルが後付けよ~
鳥が虫をくわえてたのを見てネタにしました。
いえいえ足りなくなんてないのよ。
私がダラダラしちゃってね。
イラストなんてどこからでも好きなように持って行ってね。
2015/11/09(月) 22:34 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
内容が先だったかぁ・・
そして誤字を発見してしまった。
非地球国 地球国

鳥は恐竜の子孫だとかいう説が・・
そんな感じする
ニワトリもよく見ると恐竜ぽくて怖いよ

ヨンホンゲとトケ井の切手かわいいだろうなぁ♡
2015/11/10(火) 00:03 | URL | ポコサウルズ #-[ 編集]
ポコサウルズさん>
ポコザウルスではないのね。
誤字発見、っていうからあせったじゃないの。
ワシじゃないのね、だったらいいの。
ニワトリはあの凶暴そうなとこがすきなのよね~
切手になるのかな?
だとしたら、どの絵がチョイスされるのかな?
2015/11/10(火) 20:54 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
切手
本気にして盗用しましたわよ。
2015/11/10(火) 22:09 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん>
まあ、盗用してくださいましたの?
などと妙な日本語になってしまいましたわ。
うれしいうれしい、どんなになるのかな?
2015/11/10(火) 22:16 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
さすが司書猫団子はん
ユウポ子さんとこもそーっと拝見してきました

切手、かいらしいのが出来るんとちゃいますか
アップ希望ですー
2015/11/11(水) 23:26 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさんありがとう♪
そっ〜と、見てくれましたか?笑
ありがとうございます。
ヨンホンゲとトケ井の切手 かわいいのできると思う♡
楽しみだね。
2015/11/12(木) 00:28 | URL | ユウポ子 #-[ 編集]
かめさん>
司書は働き者ですね~
まさかヨンホンの切手ができるなんてねえ。
ペロペロされちゃうのだなあ。

ユウポ子さん>
どんな絵が選ばれるのだろう。
まさかダウン切手ではないと思うけど、
上手に描けたのにしてもらいたい。
最近手抜きが多いと評判なので。
2015/11/12(木) 21:20 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3594-783d3e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック