機械任せでよいものか

ここでは、機械任せでよいものか に関する情報を紹介しています。
誕生日にちづるにプレゼントされて以来、電動歯ブラシを使っている。
しかし、今一つ使い方がわかっていない気がする。
「電動歯ブラシぐらい説明書なんぞ見なくても使えるわい」
と、説明書を読むには老眼鏡をかけなければならない私は威張っていた。

虫歯になるのは怖いので、威張るのをやめてちづるに訊いてみた。
ちづるの答えはこうだった。

「ベティ歩きをしろ」

ああ、そういうこと。と思った人は地球上にはいないだろう。
まず、ベティとは誰か。
山奥出身でもうおばあちゃんで純日本人の私の母のことだ。
ある友人が長く船に乗っていて赤ら顔をウチの親父を見て『赤鬼トム』と名付けた。
その相方だからベティというわけだ。

ベティは買い物がすごく遅い。
食品ならまだしも、衣料品などを見に行くとあまりに時間がかかる。
時間つぶしをしてきて、「まだそこにおるんかい!」と叫びたくなるほどだ。
きっと足の裏の筋肉をカタツムリのように動かして移動しているのだろう。

つまり「ベティ歩きをしろ」とは、
電動の歯ブラシ部分を歯に当てて、ゆ~~っくり動かせという意味なのだ。
ひょっとして『ベティ歩き』の説明はいらなかっただろうか。
なんだかそのせいで話の進み具合がベティ歩きいになってるような気がする。


さて、問題は歯の磨き方だ。
ゆっくり磨くということは、回転しているブラシ部を一ヶ所に長く当てろということだ。
これは使っている人のさじ加減にかかっている。
電動歯ブラシが自動歯ブラシでない所以だ。

私はこれが苦手だ。
そもそも、丁寧に磨いたり洗ったりということが大嫌いなのだ。
この歯磨きでいうなら、とりあえず歯の全面の上を通ればいい、と思っている。
髭剃りでもそうだ。
髭剃りが移動していく速度に、ヒゲを剃る速度が追いついていかない。


それで思い出したことがある。
昔、上司Tと共同で畑を使っていたことがある。
その時は彼がトラクターで耕してくれたのでとても楽だった。
ただ、私よりもせっかちな上司Tはものすごい速度でトラクターを走らせる。
まったく土が耕されておらず、やり直しを命じたことがあった。

それを反面教師に、ゆっくり歯を磨く習慣をつけたいと思う。
ただ、今でも手動歯ブラシはちゃんと二本キープしている。
ときどき我が力で「ガシガシガシガシッ」と磨くのだ。
牙がかゆくて困るわけではない。
ときどき本能のまま磨くための憂さばらし、いや、憂さ歯ブラシなのだ。






↑はみ出してる人もクリックしてね。





あんた次第やがな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちゃんと起こしてくれますって
よんどころない事情があって直接起こせない時にはメモを残してくれるくらいちゃんとしてますもん。
2015/11/07(土) 06:58 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
深夜の取り越し苦労ほどアホくさいもんあらへん
朝陽とともに全部忘れて爆睡します
2015/11/07(土) 22:48 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
さすが、細かいことまでよく覚えてますなー。
とはいえ、寝過ごした回数を考えるとね。

かめさん>
ウトウトってし始めたころ、
あっ、くるぶしに塗ってない、とか思い出すのよね。
で、何の心配もないのに、トイレに行きたくなって起きるのよね。
なのにタイマーセットし忘れてる時は寝続けてるのよね。
2015/11/08(日) 20:37 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3592-93a6f672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック