今さらジロー

ここでは、今さらジロー に関する情報を紹介しています。
とある事情から、会社でさわし柿を作ることになった私。
一応手順は覚えているが、ネットで確認しておくことにした。
確認すると、たいてい「ああ、確認してよかった」と思うことがあるものだ。
今回もとても大事な情報を手に入れることができた。

さわし柿はヘタを焼酎に浸けてから密閉するのだが、
この時の焼酎が35度以上のものでないといけないらしい。
店長の奥さんが家にあるのを持ってくると言っていたが、
最近の焼酎は25度程度のものが多い。
念のためウチのウイスキーを少し持って行くことにした。


会社に着くと、ちょうど車から出てきたばかりの奥さんに会った。
奥さんの心も柿から離れられずにいるようだ。
なにやらボトルの入ったレジ袋をぶら下げている。

「昨日探したら焼酎がなかった代わりにワインが見つかったんさー。
 これあげる」

店長は酒豪だったのだが、血圧が高くなって数年前から禁酒している。
ありがたくいただいて、

「ちょうどよかった。
 焼酎は35度以上がいいらしいので家からウイスキー持ってきました」

「あら、朝から24時間営業のスーパーで買ってきたんやけど」

さつま白波、25度。
これも私がいただけることになった。
タイムカードを打って、ワインと焼酎と柿を持ってマイスペースに行く。
機械のモーターを回し、ラジオ体操をして、簡単な掃除をする。

バケツを用意し、大きなレジ袋をセットする。
底に中質紙を敷き柿のサイズを確認する。
うまく三つずつ並びそうだ。

トマトジュースを飲みながらスマホでブログの確認。
朝書いたばかりのさわし柿の記事にコメントが付いている。
まず、渋柿かどうかひと齧りして確認を、とあった。
それもそうだ。
ナイフで少し皮を削いで口に入れてみた。

甘い。
四つに割って事務所に持って行く。
店長も奥さんも「甘い」と同意見だ。
渋味なんか微塵もない。
ただひたすらSちゃんは驚くばかりだ。

「次郎柿っていう名前らしいんですけど」
それを先に言わんかい。
おそらくSちゃん一家はまだ若い柿を食べたのだろう。
今回の柿の中にもまだ青っぽいのが混じっている。

柿は、あくまでも拒否するSちゃんと、家に柿の木のあるお肌ツル子ちゃんを除き、
ウチと店長一家と口数多子が分けることになった。
そして私はお酒を手に入れた。
前日「徒歩だから」という理由で柿を持って行くのを断った私なのに、
ワインと焼酎はぶら下げて徒歩で帰ったのだった。





↑2日使えてSちゃんには感謝よクリックしてね。






鐘は鳴らぬなり
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ワタシのコメントが役に立ったのって感激
そんでもってオチまである記事になってる。
すごいわ。
2015/10/30(金) 06:53 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
美味しい出来事だった

猫団子さんのコメントが役に立って良かった!

本当に“今更ジロー”ですね。
最初に“次郎柿”といってくれれば誰も悩まなくて済んだのに。
でも、こみさんにとっては、
2日分のブログネタと焼酎、ワインと得るものが沢山、美味しい出来事だったのだ。
2015/10/30(金) 08:18 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
で、今日はこれから懇親会
猫団子さん>
というようなわけで、昨日はレスができなかったのです。
ネタバレになっちゃうもんね。
柿、もらってきたので実家に進呈します。
オチ、というほどのものでもないですが、性格を見られたかも。

chan.na.oさん>
猫団子さんが言ってくれなかったら、
職場の片隅にバケツ一杯の生ゴミができるとこでした。
あの歌もこういう出来事からタイトルが付いたのかなあ。
それにしてもおっしゃる通り。
私にとってはプラスばかりのお話でした。
2015/10/30(金) 18:33 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
福岡県と大分県の県境で生まれ育った私
同じ方法で渋を抜いた柿を、「あおし柿」と呼びまーす
呼び名の分布図があったら興味深いね。
私の親は、頑丈なナイロン袋に入れて、ぬるくなった風呂の残り湯に一晩、浮かべて作ってたよ。
なんとも野生的だよねー σ(^_^;)
でも、確か、ほんの一晩で出来上がってた気がするよ。
子どもの時の記憶だから、絶対とは言えないけど。
なにはともあれ、美味しく出来上がるといいねー。



2015/10/30(金) 20:46 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
あ、
ぬるま湯に浮かべる前は、もちろん
へたに焼酎つけてましたー ( ´ ▽ ` )ノ
2015/10/30(金) 20:50 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
あ、
なんや、よう読んだら、渋柿じゃなかったって話じゃん。
暗くなってからのスマホは老眼には辛いわー
こみさん、ごめんねー (≧∇≦)
いつか渋柿を手に入れたら、Lily実家の一晩で出来上がるやり方、試してみてねー
3回もコメント失礼しましたー
ドロンパ
2015/10/30(金) 20:54 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
作者は誰だか忘れましたが、牡蠣食えば金がなくなり放浪児、というくだらない替え句がありましたな。

今はその「牡蠣」を「柿」に変えても成立しかねないからなあ……とほほ。
2015/10/30(金) 23:17 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
Lily姫さん>
あちこちでいろんな人が渋柿を食べようと思ったんだなあ。
どうしても食べたかったのね。
その結果「さわす」とか「あおす」とか新たな動詞までできたってことか~。
あおし柿は温度を上げて変化をすすめているのかな。
渋柿が手に入ったら試してみます。
翌日まだ渋かったらクレームします。

ポール・ブリッツさん>
柿も牡蠣ぐらい高価になってきたということかな。
牡蠣に当たることを考えたら、渋柿なんてごちそうよね。
なんのこっちゃ。

2015/10/31(土) 18:38 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
リアル夫がめに教えたりました
焼酎つけて、冷蔵庫保存してましてん

温めたらエエというときました
2015/11/01(日) 22:45 | URL | かめ #-[ 編集]
かめ様
ひなたに数日おく、とか
こたつに入れる、とかもありました
丁寧に説明されてるブログを見つけましたので
ちょいとお借りしました ↓
http://www.yuyuit211.com/2012/11/18/post-241/

他にも、温泉につけて作るあおし柿を、名物にしてるところもあるみたいですよー

あーん、あかーん
激しく食べたくなりましたあ。
今度の休みに、あおし柿求めて、
道の駅めぐりでもしようかしら?

2015/11/02(月) 12:04 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
かめさん>
ウチでは日陰に保存って言われましたよ。
密封しなくちゃいけないらしいけど、冷蔵庫に入りました?
さわしてから冷凍するとシャーベット状になっておいしいらしいですよ。

Lily姫さん>
あおし柿も一般的みたいですね。
九州地方のモノなのかな。
さわし柿で検索したら新潟あたりがたくさん出てきました。
で、こちらは日に当ててはいけないようですよ。
あと、ドライアイスでやる方法もあるんだそうです。
いろいろやってみたいなあ。
2015/11/02(月) 18:18 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3584-fcc767d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック