果物と保存法

ここでは、果物と保存法 に関する情報を紹介しています。
だからだろうか、私が子供のころの我が家のサラダにはいつも果物が入っていた。
野菜サラダではない。
サラダといったらマカロニサラダだった。
マカロニとハムと塩もみキュウリがメインで、そこにバナナやリンゴが入っていた。
もちろんマヨネーズ味で、ときどきソースをかけたりした。

私の勝手なイメージだが、こういうのを拒否する人が結構多いような気がする。
料理に甘いものが入っているのが納得できないというのだ。
ちづるもそういうタイプだ。
その手の食べ物の中で最も嫌われるのが、酢豚のパイナップルではないだろうか。
私がそれを平気なのは、フルーツ入りサラダのおかげなのかもしれない。

ここで私が不思議に思うのが、トマトやコーンはいいのかってことだ。
世の中の流れとして、トマトもコーンもひたすら甘さの追及を進めている。
テレビで紹介される農家の作物は、必ずちょっとカッコいい名前が付いていて、
味見をしたタレントが必ず「あま~い」とコメントする。

単品だからいいのか?
いやいや、料理にされたものもおいしいおいしいあまいあまいと喜んでいる。
料理に甘いものが入るのはいやなんじゃないのか?
ウチのシシトウを食わせて「辛ーい」と泣かせてやろうか。


さて、果物入りサラダを食べていた子供のころの私には、
とても嫌いな食べ物が二つあった。
ひとつはピーマン。
子供の嫌いな野菜の代表格だ。

そしてもう一つがメロンだ。
ウリの類はあの匂いがダメだった。
キング・オブ・フルーツ、メロン。
今でこそ崇め奉っているメロンだが、当時は食べられなかった。

それは、サラダにメロンが入っていなかったからだろう。
ほら、メロンとハムがセットになっていたりするではないか。
だったらマカロニサラダに入っていたっておかしくないじゃないか。

おかあちゃん、今はやめて。


     ※


この記事を読んだ方はみんな唐突な始まり方に驚いたことだろう。
実はまた、記事を保存しようとしたら、
「メモ帳は反応していません」
なんて文字が出たのだ。

しばらくこんなトラブルはなかったので気を緩めていた。
前にこれがあった時、保存する前にコピーしておくことにしていたのに。
とてももう一度最初から書き始める気力はない。

この時の画面はどうなっているか。
保存はもちろんスクロールもできないが、文字は半透明で読むことはできる。
なので、見えているところを打ち移したのだ。

ちなみにここまでは、
「母を買い物に連れていくと必ず果物を買う」
というようなことを書いてあったと報告しておこう。





↑休日の朝に困らせないでクリックしてね。






どうしたらいいのよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そんなことがあったのね
冒頭を読んだ時点で前日の記事を読み直しに行きましたわよ。
こみ学で足の指が攣ったときはサラダに果物が有効というわけじゃないのね。

でもまたトラブル発生から新しい記事手法を編み出しましたね。
すごい。
2015/09/27(日) 10:05 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
葡萄をたくさん頂いたので・・
タイトルの「果物の保存方法」に
ひゃっほ〜いと飛びつきました。
。。。。
どこにも果物の保存方法書いてない・・・
あ、、果物と保存方法か〜いw
ポコりんもサラダに甘い果物が入るのキライっす。
2015/09/27(日) 18:03 | URL | ユウポこ #-[ 編集]
猫団子さん>
だからといって、からちょうど記事が読めたんです。
続きじゃなくてごめんね。
記事手法というわけではなく、
これの前半を思い出すのも、新しく書くのもできなかったんです。

ユウポこさん>
タイムリーな感じだったのね。
でも『果物“の”保存法』じゃなくてごめんね。
サラダに入れるのがいやで、保存法がわからないのなら、
是非一気に食べてくださいね。
2015/09/27(日) 21:40 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3549-be5ae2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック