FC2ブログ

この列に並ぶ理由

ここでは、この列に並ぶ理由 に関する情報を紹介しています。
普段より少し早く家を出て畑に行く。
とはいっても休日のことなので9時半ごろだ。
ピーマン・ナス・シシトウ・オクラ・ゴーヤなどを収穫していったん帰宅。
そこからチョイスしたものを持って実家に行った。

もちろんおすそ分けなのだが、野菜を持って行くのにはもうひとつ意味がある。
野菜を買わなくてもいい、つまり買い物量を減らすことが目的なのだ。
母を買い物に連れていくのは週に一回だ。
すると母は買い忘れがあっては一大事と、あれもこれもスーパーのかごに放り込む。
この量を私はなるべく減らしたいのだ。

それは無駄遣いをしないようにとか、重くならないようにという考えではない。
レジで時間がかかるのがいやなのだ。
後ろに並んだ人のガッカリした顔。
あの長いレシート。
レジなんてものはすんなり通って行きたいものだ。

以前は普通にレジのあと買ったものをエコバッグに詰め替えていたが、
これがどうにもめんどくさい。
店が小さいので、詰め替えをするスペースもせまくて混雑している。
そこで、マイ買い物かごを購入した。
これだとレジ係さんが入れてくれたままの形で家に持って帰れる。

ただ、これ一つではいつも納まりきらなかった。
そこで、先にお菓子などの軽いものを精算してもらってエコバッグに入れ、
マイかごに納まりそうな量になったらそちらに入れてもらうようにした。
これでレジ後に店を出るのがとても速くなった。

ところが、母はそれにも文句をいい始めた。
買ったものを他人に見られるのが恥ずかしいなどというのだ。
だったらこんなに山ほど買うな。

ちょうど灼熱の季節がやってきて、さらにシステムを変更した。
保温タイプの買い物かごを手に入れたのだ。
これは普通の買い物かごにきっちり納まり、レジが終ったら巾着袋のように口が締まる。
入らなかった分だけ、今までのマイ買い物かごに入れてもらうことにした。
私が買ってもらったものもこれに入れて帰れば温度を心配しなくていい。


こうして、わが家の買い物は自分たちで袋に入れる手間は一切かからなくなった。
かご二つ分、レジ係の人が納めてくれたまま、家に持ち帰れるのだ。

が、このシステムになってから新たに分かったことがある。
レジ係の人の個々の性格の違いだ。
入れる順番をすごく考える人、ともかく早さ重視の人、迷いのある人などさまざまだ。
そのレジの人の仕事を見ながら私は心の中でつぶやいている。

おいおい、桃を下にするのか。
あ、サンマを立てよった。
そうそう、チューブ物はその隙間に詰めて。
肉のトレイの順番を変えたらもっと納まりがいいのに~
この人、手がきれい。
丸いものを先に置くからあとで困るのや。
ああー、投げた。
それ、まだあったかいから。
おお、なんと見事な配置。

そういった性格を把握して並ぶレジを決めるようになった私。
もはや、買い物道で母を超えたと言っても過言ではないだろう。





↑店のかごは返してクリックしてね。






知恵の輪じゃないんだから
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こみさん
レジ係の人が納めてくれたまま、家に持ち帰れるのだ・・・・
伊勢のスーパーはどこでもこれほど親切なのでしょうか・・・・
都会では考えられません
レジ係りの方が直接 エコバッグやマイバッグに入れてくれるなんて・・・
それとも こみさんの押しの強さに呆れて我慢しているのでしょうか・・・
その上 詰め方にまで文句を言う
考えられません
2015/08/23(日) 07:45 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
お気に入りができたのね
ほれぼれするかご収納名人。
どんな人だろう。

ワタクシ、これから買い物に行ってきます。
2015/08/23(日) 07:52 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
りらさん>
こちらでは当たり前のことですよ。
マイバッグは違うけど、マイ買い物かごにはそのまま入れてもらえます。
ちなみに、伊勢市はエコバッグ推進の最先端の町で、
たしか初めてレジバッグの有料化をしたはずですよ。
ちなみに、こちらのレジにはすごい美人が一人います。

猫団子さん>
見事な人がいますよね。まず買い物かごから出す順番を把握して、
レジを通してマイかごに配置していく名人。
スタタタと入れていき隙間なく、早く、きれいに、問題なく入れていく人。
きっと旦那さんは、
「なによこの片づけ方!」
って怒られてそうな気がします。
あ、悪いことを言ってしまった。
2015/08/23(日) 21:53 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3514-cfe353a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック