FC2ブログ

知っているのに知らんふり

ここでは、知っているのに知らんふり に関する情報を紹介しています。
いつもの居酒屋に行った。
なんということだろう。
座敷は三つのテーブルが繋げられ、宴会の用意がされている。
もう一つのテーブルはすでにお客さんがいた。

カウンターまで若い人に埋められていて、
一番奥に常連のおじいさんが一人でいた。
その横が空いていたのでそこに座った。
お盆休み前の大騒動だろうか。


おじいさんが教えてくれた。
今日は○○年会が行われるのだそうだ。
私より一年下のグループだ。

が、そこに私の同級生にそっくりな男がいた。
そんなはずはない。
やつは愛知県にいるはずだ。
それに年齢も合わない。
きっと違う人なのだろう。

そこに続々とメンバーが集まってきた。
その中に私の後輩がいた。
私より一つ下の後輩だからいてもおかしくない。
ただ、その後輩と同級生はつながりがない。
やはり別人なのだろう。


団体が入って忙しかったからか、この日はバイトが一人多かった。
このバイトY子さんは、私より一つ年下だ。
年齢が一緒だからこのグループをよく知っているらしい。
そのうちそのグループは二次会に移動した。
誰もいなくなってから、Y子さんに事情を打ち明けた。

「うっそぉ~、それは確かめないかん。私今から合流するから一緒に行こ」

と、近くのスナックに連れていかれ、ワーッとやった。
やっぱり同級生だった。





↑お暑いでしょうがクリックしてね。






盆休みだから
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
上空から狙いを定めて やってくる

愛知県にいるはずの、こみさんの同級生が、伊勢にいて、こみさんより一年下のグループ○○会にいたのは不思議、謎だ、ミステリーだ、サスペンスなのだ!

サスペンスといえば、今日8月13日は、あの禿げ頭のサスペンス映画監督、日ヒッチコックの誕生日なのだ。

ヒッチコック作品の中で、わたしの印象にいちばん深く残っているのは「鳥」だ。

わたしの覚えているヒッチコック作品「鳥」のストーリー(あらまし)を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

 わたしの覚えているヒッチコック作品「鳥」のストーリー(あらまし)

 舞台は湾を取り囲んだ漁村。
 鳥たちの襲撃は小さな個人の攻撃からだんだん大胆に、集団で大人数を襲うようになった。
 鳥たちは上空から狙いを定め、
 人の頭に生えてるかみの毛を嘴で引っこ抜いて、飛び去ってしまうものであった。
 (ヒット&アウェイ作戦)

こみさんは、鳥にかみの毛を引っこ抜かれたことはなかったのだろうか。
2015/08/13(木) 10:29 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
謎だ
その団体は結局何の○○年会だったのでしょう?
わからんわね。
2015/08/13(木) 18:12 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
chan.na.oさん>
「謎だ、ミステリーだ」まではわかる。
そこからどうしてそのように話が進展していくのか。
もはや替え歌でさえないじゃないか。
監督の名前が『ヒッコヌック』じゃなくてよかったわい。

猫団子さん>
元々地元同級生の集まりだったらしいです。
なんというか、吸収力のある団体のようで。
同級生はこちらにゴルフに来て、何らかのつながりで参加したようです。
それより恐ろしいのは、このグループが結構私のことを知ってたことです。
2015/08/13(木) 19:06 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
こみさん
ミステリーしたてにしていますね
これは明日に続きを引っ張るのでしょうかね
話が完結していませんよね
2015/08/13(木) 19:50 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
りらさん>
Y子さんに引っ張られていって結局そのグループに混じっちゃいました。
完結してないのはミステリーだからじゃなくて、
二日酔いだったからです。
2015/08/14(金) 22:40 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3504-25d93bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック