8月8日はメガネの日っぽい

ここでは、8月8日はメガネの日っぽい に関する情報を紹介しています。
会社はもちろん、寝床にも自室にもリビングの居場所にも車にも老眼鏡が用意してある私。
先日、リビング用が破損したが、何も困ることはない。
お出かけ用の携帯老眼鏡があるからだ。
しかも、寝床用は度が強く、パソコン用はソフトなやつと、
ちゃんと用途によって使い分けている。

ところが、こんな私に老眼鏡空白帯が残されていた。
それは通勤途中だ。
徒歩通勤の時なるべく手ぶらでいられるようにと、会社用を配置したのだった。
いま、暑すぎて通勤は自転車だし、飲み物や食料用の保冷バッグを携えている。
手荷物があるのだったら、ケータイ用の老眼鏡を持っていればよかった。

それに気づいたのが、会社帰りに本屋に寄った時だ。
棚に並んでいる文庫本が、誰のなんという本かは見ることができるのだが、
裏表紙に書いてあるちょっとしたあらすじを読むのが困難だ。
内容がわからない本をタイトルと著者だけで購入するのは危険だ。
結局この日は定期購読の雑誌だけを買って帰った。


さて、失敗を二度繰り返さない男、ワシ。
次に本屋に行くことになった日、私はちゃんと会社用のメガネを持って行った。
これはひもが付いていて、首からぶら下げるようにしてある。
仕事中はとっさに掛けられることが一番重要だ。
折りたたんであるメガネを出してきてかけるよりこちらの方が早いのだ。

会社帰り、仕事中そのままにメガネを首からぶら下げて本屋に向かった。
怪しまれないように、帽子もいつものテンガロンハットではなく、
後ろ半分がメッシュになったキャップだ。
ぶら下げたメガネでちょっとインテリに見えるかもしれない。

本屋に入り文庫の棚に向かう。
じゅわっ、メガネをかける。
見える、見えるぞ。
あらすじだけでなく、値段やバーコードさえちゃんと読める。
これも段取りをしたおかげなのだ。


さて、翌日気付いたのは、出勤して体操して機械拭いてスマホを見ようとした時だ。
首からぶら下げるメガネを家に忘れてきた。
自分のものを入れている引き出しを漁ってみる。
以前はここに置いていた遠近両用メガネも家に持って帰ったのだった。
となると、残された手段は、機械に置いてある目盛りを見るための虫眼鏡。

お昼休み、短編集の中の一つの短編が読みかけだったので読むことにした。
あとわずかだから虫眼鏡で我慢しよう、と思ったのだ。
これが思いのほか難しいことだった。

最初は普通に虫眼鏡で見るように、本を近づけ片眼をつむって字を追った。
これはとても疲れる。
行の下まで行って、次の行に移るのが大変だ。
しかも片目を閉じているのがとても顔筋を使うということがわかった。

そこで、本を顔から離し、虫眼鏡を拡大率のいい位置に持って行った。
これは読みやすい。
ただ、その位置がキープできない。
気が付くとレンズが紙面から離れていて字がぼやけたり、
ページの谷間で距離感がわからなくなったりする。

ほんの数ページの残りを苦労して読み終え、そこで本を閉じた。
目の疲労は図書館の目録を手書きで作ったぐらいひどかった。
やはりメガネは必要だ。

しかし、ちょうどこの日は休み前の金曜。
さて、二日休んで月曜日に私はメガネを忘れずに出勤することができるだろうか。
先日破損したリビング用の代わりに使っているし。





↑この文字が見えるならクリックしてね。






針がむき出しとは思えない
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
テーブルの上にメガネを置いておきましょう
土・日とそれを使って新聞を読んだり片付けたくなるかもしれませんが、そこはぐっと我慢して置いたままにしておくのです。
気になって忘れないでしょ。

それはそうと今朝の「折々のことば」読みました?
いつもはそこあまり読まないのになぜか目に飛び込んできて読んじゃったわ。
2015/08/08(土) 07:09 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん>
気になって忘れないのに、家を出る瞬間に忘れるのよね。
私は忘れる方に賭けます。
それはそうと、読みました。
やっぱり偉人は考えることが違うなあ。
「髪が後退したんじゃない。自分が前進したんだ」なんて。
するとてっぺんのは、私が真上に上昇したってことなのね。
やっぱなんか悲しいわ。
2015/08/08(土) 14:43 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
読書用に、卓上据え置きの読書用ルーペなるものが売っているそうですな。

……老眼鏡を忘れないようにすることですね(^^)
2015/08/08(土) 21:29 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
虫めがねで光を集めてみよう!

虫めがねで、本を読むのは大変な作業ですね。
(こみさん、カミも目も衰えてるんだ)

やっぱり、本を読むには老眼鏡がベストだ。それとも、大きな天眼鏡を使うか。

虫めがねといえば、
虫めがねで光を集めて黒いかみを燃やしてしまう実験を思い出す。
こみさん、虫めがねでかみを燃やしたことありますか。

良く晴れた日に、虫めがねをかみに向けると、光が丸く集まる。
虫めがねとかみの距離を調節して丸が小さくなった(一点に集まった)状態でかみは燃えるのだ。

虫めがねで光を集めてみよう!
2015/08/08(土) 23:04 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
↑↑ 懐かしい〜w
紙にマジックで丸をかいてそこに虫めがねで光を集め燃やした事あります。

あと、アリも光を当ててると、しばらくしてポッと燃えるのだ。
よくやりました。
アリさんごめんね。

なので、車の中のフロントにメガネなど置いておくと危ないみたいね。

2015/08/08(土) 23:55 | URL | yuko #-[ 編集]
ポール・ブリッツさん>
卓上据え置き型ルーペ?
持ってる!
でも読書には使ったことがないなあ。
実はカレンダーを描くのに買ったんです。
当時は目が悪くなりかけたばかりで、老眼鏡って発想がなかったのよね。

chan.na.oさん>
誰がカミも弱ってるねん。
学校で実験しましたね~
大きなレンズだと燃えるのが早いのよね。
ああなつかしい。
断わっておくけど『紙』ね。
最後の一行が『科学と学習』みたいになっているぞ。

yukoさん>
そうそう、黒丸に焦点を合わすのよね。
アリは「パチッ」ってはじけませんでした?
気の毒だけど、子供ってそんな事ばっかりやるのよね。
ミステリーのトリックにも使われているぐらいだから実用性があるね。
車では危ないけど、サバイバルではビニールに水をためてレンズ代りにするのがあったよ。
2015/08/09(日) 16:58 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
こみさん
怪しまれないように、帽子もいつものテンガロンハットではなく、・・
こみさん いつもはテンガロンハットだったのね
カッコいいね
畑仕事の時は麦藁帽子なの?
2015/08/10(月) 06:44 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
りらさん>
自転車で通勤するときはテンガロンハットです。
麦わら帽を買うまでもないと思ってあったものをかぶってます。
畑では“笠”ですよ。
頭の風通しが一番なんです。
2015/08/10(月) 21:20 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3499-0916365b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック