SPA!

ここでは、SPA! に関する情報を紹介しています。
先日、仕事がヒマだったのでカッターナイフの刃を研いでみた。
あの某みたいなのでシカシカ擦るのや、V字の谷間でスコスコしたのではない。
ちゃんと砥石を水に浸して、荒砥、仕上げ研ぎをしたのだ。
あんまり上手ではないけれど、切れ味はバツグンにアップした。
やはり刃物は切れ味だ。

私が使っているカッターナイフは三種類ある。
この時研いだのは、刃の幅が広い丈夫なやつだ。
これは段ボールなんかをズバズバ切るのですぐ刃が痛んでしまう。
でも替え刃が高そうなので研いでみたのだ。
ウチの店でも売ってるからもらえるのだが、ちょっと会社に貢献だ。

もう一つのカッターナイフは、一般的な細身のタイプだ。
これは切れなくなったら刃を変える。
こんな細い刃を研いでさらに細くなったら、ある日突然折れそうで怖い。
これで切るのは、主に紙やセロファンだ。
先端を使って切るより、刃の腹で折った紙を切ることが多い。

あとの一つは超小型だ。
形的には普通のカッターナイフなのだが、刃に刻まれている折れ線が4つぐらいしかない。
刃の長さは一般的なカッターの半分ぐらいだ。
これは先端を使って何かを切るときに使っている。

切れ味の悪い刃物は本当にイライラする。
段ボールをシュッと切ろうとしているのに、なんか引っかかってギザギザになる。
セロファンが途中から別方向に裂けていく。
和紙の切り口がケバケバで、刃が通らなくなったと思った瞬間破れる。
こういったことがしょっちゅうなので、刃は常によく切れるようにしていたい。


そんなものよりも重要なのが、メインの紙を切る機械だ。
刃の長さは1メートル20センチほどで、新品なら重さが10キロある。
研ぐのは専門の業者さんに委託しているが、刃の交換は私の役目だ。
重いしめんどくさいからあまり変えたくはない。
しかし、替えた直後の刃の切れ味の良さは、まさに快感と言っていいだろう。

切れ味の良し悪しは切った時の音でわかる。
刃が悪くなってくると、紙に入る瞬間「ドーン」と振動する。
これはもう機械の力で無理やり切っているのだ。

これがいい刃だと「ちゅーん」という音で切れる。
言葉で表現するとのこぎりで切ったように思えるかもしれないが、
実際はもっとふざけたような音だ。
切られる紙の質によっては「ぴゅーん」や「きゅーん」になったりする。

研ぎ業者さんはとても巨大な機械で研ぐので、毎回同じ研ぎ上がりのはずなのだが、
年に数回、なぜかとてもよく切れる刃に出会う時がある。
この刃で切った時の音は「…ぅう」って感じだ。
つまり、刃が下りてきて紙に入る瞬間の音が聞こえないのだ。

こんな時はこの音が聞きたくて何度も切りたくなってしまう。
でも、切りたくないのだ。
切れば切るほど刃は痛み、どんどん切れ味が鈍くなるからだ。
そう思うと仕事なんかしたくなくなる。
で、カッターナイフの刃を研いだりすることになるのだ。






↑ネタの切れ味を上げたいものだけどクリックしてね。





ずんばらり
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
えっ、ちょっ、ヨンホンゲも切れてますやん
スパッと切れるのは気持ちいいよね。
切れずに無理やり引っこ抜くような感触になったりしたら…イヤ?
2015/07/31(金) 07:15 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
こんな時はこの音が聞きたくて何度も切りたくなってしまう・・・
そんな音がどこがいいのかわからない

でも、切りたくないのだ・・・
じゃ 止めればいいじゃない

切れば切るほど刃は痛み、どんどん切れ味が鈍くなるからだ
理由ははっきりしているんでしょ

そう思うと仕事なんかしたくなくなる
なおのこと止めればいいでしょう

で、カッターナイフの刃を研いだりすることになるのだ・・・
結局意味ない気がするけどね
2015/07/31(金) 07:52 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
さすが細かく観察してますなあ。
この間短いって言われたから足そうとしたらこうなっちゃったのよ。
切れなくて抜ける、なんてのは最悪の事態ですがな。
鼻毛でも涙が出ちゃう。

りらさん>
この音の良さがわかるのは、世間でも一握りの人たちだけなのですよ。
ああ、いろんなことやめたい。
でも、そうするとお小遣いがもらえなくなっちゃうのよね。
だから、とりあえず何かしているふりをしています。
2015/07/31(金) 19:00 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
また、つまらぬものを斬ってしまった……。

それにしてもどこいったんだわたしの指(;・д・)
2015/08/01(土) 09:15 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
ポール・ブリッツさん>
たしか、こんにゃくだけ切れないんでしたね。
なんだか恐ろしげなコメントだなあ。
ちなみに私の絵ではドラえもん方式を取らせていただいています。
2015/08/02(日) 20:38 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3491-cca14244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック