未だに初収穫のできてない7月

ここでは、未だに初収穫のできてない7月 に関する情報を紹介しています。
今年もいよいよ折り返し地点。
夏至も過ぎ、これから日が短くなっていくのかと思うとちょっとどんより。

そんな気持ちを取っ払うため、昨日はみそか寄席に行ってきた。
梅雨で足元のお悪いせいもあり、お客さんは十数人。
こんなのが秘密クラブっぽくていいのよね。

そんなわけで、7月のカレンダーでござい。

誕生月よ



最初は大型トラックに満載のフルーツ、ってなことを考えてたんだけど、
そんな辛抱はございやせん。
で、思いついたのが超小型トラック『ダイハツミゼット』
一応画像を検索したんだけど、いいアングルのがなくて、
ええいっ、と適当に描いたのがうまくいきました。

果物描くのも色を塗るのも楽しかったなあ。
ってなわけでお気に入りの一枚です。
一番気に入っているのは、日付のごまかし方です。





↑梅雨は明けてねクリックしてね。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こみさん
こみさんのブログの中で・・・
私が一番好きな日がやってきました
付き始めのカレンダー発表の日です
私もおき入りの一枚です
この日だけはこみさんは・・・
芸術家だと思えます
2015/07/01(水) 06:50 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
いいよねぇ
これから市場へトケ井を乗せて。
2015/07/01(水) 07:19 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
オーラ オーラ また生えろ~♪

7月のカレンダーはダイハツミゼットに満載の果物とトケ井。
カレンダーの日付の配置と相まって、なかなかいいですね~

これから町へ行って果物とトケ井を全部売って大儲けしようというのか。

売上代金はかねてより念願の植毛・増毛に使うのだろうか。

こんなことを書いていたら、三橋美智也さんの「達者でな」を思い出した。
わたしの覚えている三橋美智也さんの「達者でな」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

 三橋美智也さんの「達者でな」

 あせにまみれてよ~ 育てたかみ毛
 きょうはぬかれてヨ~ 町へ行くアーアー
 オーラ オーラ また生えろ
 オーラ オーラ また逢おな
 あゝまた逢おな
  離す手指が ふるえふるえるぜ

オーラ オーラ また生えろ オーラ オーラ また逢おな あゝまた逢おな
2015/07/01(水) 11:03 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
お世話になってま~~す\(≧∀≦)/
こんばんは~~(^0^*)ノ
今月のも可愛いよ~~!!!
6月のも好きだったけど~~!!
てか、全部好きだーーー!!!
てかテカテカ!!!好きだーー\(≧∀≦)/
テッカーーーーv-354v-352v-352
でも本とは、そんなにテカテカしてないんざましょ??
ウフフ(^^*)
2015/07/01(水) 22:25 | URL | かじぺた #-[ 編集]
7月もよろしく
カレンダー頂いた時に一応全部見たけど
忘れてるので、毎月が新鮮〜!!
ダイハツミゼット。レトロでオサレです。

2015/07/02(木) 00:30 | URL | yuko #-[ 編集]
りらさん>
ありがとうございます。
実際、この一枚には普段の更新の何倍の苦労が詰め込まれているか。
でも、インキ代をケチって背景はないのです。
夏を感じていただければ嬉しいです。

猫団子さん>
『ドナドナ』を思い出したやないですか。
行き先は生鮮市場か骨董市か。
落ちなければいいが。

chan.na.oさん>
どう?
ミゼットに震える世代ではないですか?
オーラっていうからいい話かと思ったら、なんだそれはー!
では私も一曲。
♪トンビがくるりとパーマネント
2015/07/02(木) 22:07 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
かじぺたさん>
うわーい。
そんなに喜んでくれるとうれしいいい~
ってか、テカテカはしてませんからー
もしテカテカしてたとしたら、
フサフサを固めているポマードだと思います。

yukoさん>
ワシも忘れてるのよね~
なので我ながら新鮮。
ちなみに、私の部屋には飲み屋でもらったカレンダーが11月で…
ミゼットいいよねー
三輪って一度運転してみたいわあ。
2015/07/02(木) 22:20 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ふづき(7月)は、「かみの毛が毛根に定着しない月」→「ふづき」なのか!

7月を旧暦で「ふづき」とよんでいる。

7月を「ふづき」とよんでいるその語源には諸説ある。

諸説の一部を紹介しよう。
①旧暦7月は短冊に歌や文字を書き、書道の上達を願った七夕の行事に因み、
 「文披月(ふみひらづき)」が転じたとする説。
②旧暦7月は短冊に「かみ生えろ」等と文字を書き、
 かみの育成を願ったことに因み、「文披月(ふみひらづき)」が転じたとする説。
 (かみの毛がぬけてひらひらと舞うと「かみひらづき」になる)
③旧暦7月が稲穂が膨らむ月であるため「穂含月(ほふみづき)」から転じたとする説。
④涸れた毛根を潤し、瑞々しくて、黒く、強いかみの毛の生育を願い、
 高級発毛・養毛料を頭皮に擦り込み、マッサージしたり、柳のエキスを吸い込んで
 毛根を潤そうとする等、万ゆる(あらゆる)ことを試み、手を尽くしたが、
 かみの毛は生えても、毛根に定着するに至らず、すぐぬけてしまう。
 「かみの毛が毛根に定着しない月」→「定着しない月」→「不定着月」→
 「不着月(ふちゃくづき)」が変化して「ふづき」になったとする説。

ふづき(7月)は、「かみの毛が毛根に定着しない月」→→「ふづき」なのか!
2015/07/02(木) 23:02 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
chan.na.oさん〉
それだけの考察をして、どうして
『毛が増える月=ふづき』
とならんのや!
それは置いといて、
そのハンドルネーム、スマホから入れるの大変。
今、駐車場で親父の医者待ち中。
2015/07/04(土) 10:15 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3461-836a5c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック