求むサンシャイン

ここでは、求むサンシャイン に関する情報を紹介しています。
ああ梅雨め、なんとうっとうしいのだろう。
沖縄はもう開けてしまって晴天極楽が続いているらしい。
それは羨ましいが、関東のように雹やら突風やらが起こらないだけましだと思おう。

それにしても照らないと野菜が調子よくならない。
雨が降ると泥が跳ねてそこから病気が起こったりもする。
何よりも、背が伸びてくれないから支柱もできない。


会社では湿気大好きムシたちが職場を闊歩している。
ともかくヤスデが多くて、店では見つけるたびにちりとりで確保しているらしい。
昨日、作業前に倉庫を一回り掃いてみたら、牛乳瓶に半分ぐらいとれた。
これは裏のドブに捨てるのだが、カメも魚も食べない。

このヤスデたちは全く何にも無関心で、エサがあるわけでもないのに歩き回る。
もちろん靴や台車やフォークリフトで踏みつぶされる。
おかげでせっかくの美しいコンクリート床が汚くなってきた。
もうすぐペイズリー柄になるのではないかと危惧している。

先日、店長の奥さんがなにやら小箱を「これこれ」と私に見せびらかしながら、
裏のドアから外に出て行った。
ああ、ヤスデの駆除薬を買ってきてくれたのだと思ったら、
「ダメやったー」とすぐ戻ってきた。

そんなにすぐ効果がわかるものか?
いや、効果がないことがわかるものなのか?と思ったら、
なんとそれはカメのエサだった。
ドブにばらまいた途端、びっくりしたカメたちは潜って逃げてしまったらしい。
それを買った時にヤスデの薬も買えたのではないか。


梅雨の一番困ることはもちろん洗濯だ。
私会社での選択生活が滞っている。
徒歩で会社に行き、汗をかいたTシャツと前日のタオルと靴下を洗うのが理想だ。
雨が降ると車で通勤するのでTシャツは洗わなくていい。
タオルも首にかけて帰れば家で洗濯してもらえる。

問題は靴下だ。
私は仕事終わりに、脱いだ靴下をバケツに放り込んでいく。
洗濯用のバケツでもあり、洗濯物入れでもあるのだ。
本来なら翌日の朝洗うところが、ただ靴下が溜まっていく状態になっている。

先週、もはやどうにもならなくて家に持って帰ることにした。
レジ袋を用意してそれに洗う靴下を移し替える。
この時、今まで味わったことのない嫌な気分になった。

今脱いだばかりの靴下はホッカホカでしっとりしていて、
そのほかの靴下はひんやりしっとりしていたのだ。

今、露骨に嫌な顔をした人。
あなたの寝床に入れといたろか。





↑ヤスデはすべての足で一回ずつクリックしてね。






また若い人に通じないことを描いてしまった
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
嫌な顔した人…ハイ(^^)/
お願い、寝床に入れないで。
バケツの中で熟成された靴下…感触を味わっちゃった。

靴下がそうだったかの記憶はないのですけど、このポーズをいとこと並んでしている写真があるわ。
2015/06/17(水) 06:57 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん〉
今日は曇ってたけど洗濯しようと思って、例のバケツに今朝のTシャツと手ぬぐい放り込んで、
洗剤と水を入れたらヤスデが三匹浮いてきました。
靴下まみれのヤスデとヤスデまみれの靴下。
寝床に入れるならどっち?
2015/06/17(水) 17:24 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
こみさん
ヤスデ・・・・
それって何ですか?
本当にわからないのね
教えてね
ゴキブリみたいなの?
2015/06/17(水) 20:11 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
ヤスデがわかっていなかったわ
ワタシがイメージしてたのは「ゲジゲジ」でしたわ。
ヤスデって限りなくムカデに似てるのね。

改めてグーグルでくぐって画像じっくり見てしまった。
寝床に入れるの…どっちもイヤ。
2015/06/17(水) 23:09 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
りらさん>
細長くて足がいっぱいあって、ゴキブリよりムカデに似ています。
たしか、ワラジムシやダンゴムシの仲間ですよ。
どれも石の下なんかにいるやつです。
東京にもいるかなあ。

猫団子さん>
ムカデに似ているけど足の形状がちがうのよ。
ムカデは体から横に出てるけど、ヤスデは下に生えてるのよ。
衝撃を受けると丸くなるから、大物ならクッションになるかも。
2015/06/18(木) 18:18 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3447-48156d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック