FC2ブログ

物事の順番

ここでは、物事の順番 に関する情報を紹介しています。
週に一度は買い物難民の母親を買い物に連れていく。
この土曜日はホームセンターと地元野菜を売っているところに行ったあとスーパーだ。

もう言っても仕方ないとあきらめているのだが、年寄りは段取りが悪い。
いつも後になって「アレを買うの忘れとった」と言い出す。
メモを取れと言っても、あとで書こうと思っていて忘れてしまう。
たまにメモを取っても、そのメモ自体を忘れてくる。

この日は珍しくメモを持ってきていた。
すると、メモに書いてある順番に品物を買おうとする。
なのに途中で見つけたものに寄り道する。

「えーと、最初はポリデントで、次がアースノーマットで、
 おしぼりティッシュで、あ、ここにアクロンがある。
 スリッパも欲しいんやった。ろうそくも買うとこ」

足が痛くて歩きたくないと言っているのに、なぜ最短距離で買い物ができないのか。
背が低い上に腰が曲がっているので上を見ようとしない。
だから何売場の表示かを見ずに、勘と記憶を頼りにウロウロと徘徊する。


段取りの悪いのは親父も一緒だ。
事前に欲しいものを伝えておけばいいのに、当日買い物が終わってから、
「今度アレを買うてきてくれ」
といいだす。

たとえば本は実家近くでは売っていない。
市内に小さな本屋はあるが、品数は少ないし休日はしまっている。
ましてやブックオフなんてない。
当日に言うものだから、お届けは確実に来週になる。


こんな両親だが、妙に段取りのいい時がある。
食べ物に関することだ。
いつも留守番している親父に何か欲しいものはないかきいたら、
ぜんざいが欲しいと言った。

『ケンミンショー』なんて番組をご覧の人はご存知かもしれないが、
わが三重県ではあられをお茶漬けにする風習がある。
親父はこのあられにぜんざいを掛けて食べたいと思いついたようだ。

母は母で、残り物の味噌汁があるからと、お総菜コーナーでてんぷらを買う。
わが三重県では、残ったてんぷらをみそ汁に入れて食べる風習があるのだ。
特にいも天が好きな母はこれを忘れない。
そして買い物の最後には甘いものを買う。
先週は餅だったから今度は団子と、これはちゃんと覚えているのだ。


しかし、何の段取りが一番いいって、親父が甘いものを食べるときの段取りだ。
母が昼食の用意をしている間に、なぜか買ってきた甘いものを食べようとする。
苦労してラップをはがし、団子なりまんじゅうなりを手に取る。
すると、その段階でもう口が開いているのだ。
このお迎え準備だけは早すぎると思う。






↑「そんなことない」という県民もクリックしてね。





今どき花見団子だし
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
食前のデザート
家の親もそうですわ。

自分もいつか行く道なんですかね。
2015/05/25(月) 07:05 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
子供思いのお父様は・・・
こうしたことを意図的にしているのです
こみさんへのネタ提供です
素晴らしい親が子を想う心ですね
2015/05/25(月) 19:45 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
いえ、私はそうはなりません。
ちゃんと順番を守り、食前酒からいただきます。

りらさん>
ええーっ、そうだったのかお父ちゃん!
『ブログ』という言葉の意味も知らないのに!
だとしても、ネタをよろしく。
2015/05/26(火) 22:19 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3424-f9afd1a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック