一気に復帰

ここでは、一気に復帰 に関する情報を紹介しています。
私の仕事のひとつは、注文があると棚から紙を出すことだ。
紙の包みはその厚さによって、1000枚、500枚、
250枚、125枚、100枚、50枚といろいろある。
ここから必要な枚数を数えて出すのだが、ときどき端数がピッタリってときがある。
これが気持ちいい。

注文が10や100ばかりならピッタリ無くなるのも当たり前だ。
しかし、紙の注文はいろんな事情で28枚や112枚なんてことが多い。
だから、注文と半端の包みの数がピッタリってことはめったにないのだ。
ピッタリだと半端が無くなり、棚には新しい包みだけになるのでサッパリする。
先日、このピッタリ現象が一日に3回も起こり、逆にちょっと怖くなったことがあった。


さて、それとはまったく関係ない話だ。
水曜日、いつもの居酒屋に行くと、店の前に車が止まり不審な男がいた。
居酒屋に車? 挙動不審。
そいつが私ににこやかに話しかけてきた。

おおなんと、飲み友達で獅子座会仲間のFPではないか!
彼はこの店の常連なのだが、昨年6月からブラジルに出張していたのだ。
髪形がちょっと粋に変わっていてわからなかった。
正月には一時帰国したが、出張は一年間のはず。
なにやら、会社の都合で早くご帰還となったらしい。

まだ帰ったばかりで忙しく、この日は飲みに来たのではなかった。
「また後日」ということで彼は帰っていった。
私は、店に入った。

すると、カウンターにいるのはこの店の元オーナー。
いっぱい飲みに連れてってもらった人なのだが、
持病の糖尿病が悪化し、養生していたはずだ。
噂では人工透析を始めるまでになったと聞いていた。

が、透析を始めたら体調がよみがえったのだそうだ。
それで飲んでいていいのかたずねたら、飲み食いはなんでもOKなのだそうだ。
「いやー、それはそれは」と乾杯し、
次々とくる常連も驚き、喜んでいた。

で、翌日ダウンしていた日。
獅子座会を主催している人に「FPが帰ってきた」と連絡がいった。
すると早速来週獅子座会でお帰り会の計画が立った。

この主催者もごぶさたなのだ。
肝機能の数値が上がり過ぎて、お酒を断っているはずなのだ。
とりあえず来週は懐かしの集まりとなった。

それにしても、数か月もあってない人との交流が一日で立て続けに復活するとは。
いやーうれしいことだ。
それを表現するのに紙の端数のことをたとえに出したのだが、全然関係なかったなあ。





↑ダウンが増えそうだけどクリックしてね。






大勢描くのはつらい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ピースがぴったり合うっていうの?
凄いことよねぇ。
3回かぁ。ヨン回だったらもっとすごかったのに奇跡的に一気に復活したかもしれないのに…何が?
2015/05/15(金) 07:00 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
こみさん
コメントありがとう
こみさんの文章能力の高さには真実感嘆しています
内容の深いです
上品の文体でもあります
感動しました
その感動を壊したくないので・・・
今日は記事 拝読しないことにしました
2015/05/15(金) 21:38 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
再会
しまじ〜!
オバちゃん、もう、嬉しいて嬉しいて(^O^☆♪い
2015/05/15(金) 23:09 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
そうそう、ジグソーパズルの最後の一枚みたいな感じ。
なぜか「一枚足り~ん」ってことはよくあるんですよ。
ヨン回…何が奇跡的に、なのですか?

りらさん>
いえいえ、そのようなお褒めの言葉をいただくと…
と喜ばせておいて、意外なオチ。
今日のネタ、絵だけで何か通じたかな。

かめさん>
もう知らない人も多い中、喜んでくれてありがとう。
久しぶり過ぎて描き方がわからんかったわ~
部屋にはまだいます。
2015/05/17(日) 18:28 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3414-6fc2da9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック