FC2ブログ

風に吹かれて散る

ここでは、風に吹かれて散る に関する情報を紹介しています。
五月だというのに台風が連続発生している。
昨日の台風はこちらに来るころには低気圧になっていたが、
それでも暴風雨警報が出てちょいとした嵐になった。
以前の職場のように雨漏りはないし、お客さんはあんまり来ないし、
濡れないところにいるとウキウキする。

それにしても毎年毎年異常気象だ。
天気ぐらいはかまわないが、地震やら火山やら地べたの不安は恐ろしい。
世界中で不穏な動きがあるので、足の下でなにが怒っているか心配だ。

今、注目されているのは箱根だ。
私も小学生の時修学旅行で行った大涌谷が、ヤカンのようにシュンシュン鳴っている。
おかげで観光にもずいぶん影響がでているらしい。


箱根の人たちは気の毒だとは思うが、
ニュースを見ていて一つ気になることがあった。
立ち入り禁止地域は箱根全体の0.3%にすぎないのに、
風評被害で観光客が激減しているというのだ。

これは風評被害なのか。
わずか0.3%とはいえ、この0.3%が観光のキモなのではないか。
一番見たいところが見えない、黒卵も食べられない。
だとしたら、観光する側としたら「また今度にしよか」となるのは当然だ。
なにしろ、日本中に観光地はいくらでもあるのだから。

風評被害とは、ありもしない悪いうわさが流れて害を被ることだ。
メインの大涌谷に入ることができないし、温泉が引けなくなる可能性もあり、
ときどき地震が起こるのは噂ではなく事実だ。

だから今、箱根の人は「これは風評だから観光に来てね」と言ってはいけない。
それを信じて「何も問題はないのね」と思って出向いた観光客はどう感じるだろう。
観光地が一番感じさせてはいけないのは『ガッカリ感』だ。
だから今なら緊迫感を売りにした方がいいと思う。
「今しか見えない大涌谷の湯気」とか「揺れる箱根」とか。


本当の風評被害というのは、
ちゃんと生えているのに「ハゲ」だとか「薄い」とか言ったり、
健康な毛なのに「抜ける」「落ちる」「散る」「毛根ない」「空洞」と言ったり、
短くしているだけなのに「スキンヘッド」「鏡のよう」「ハーゲンダッツ」と言ったり、
そんなことないのに「ニセモノ」「うつる」「皮むける」と言ったりすることだ。

あれ? この風評、発信元は自分なのではないか。
火のない所に煙は立たぬというではないか。
で、これを「毛のない所に~」というのは風評だぞ。





↑頭から湯気を立てずにクリックしてね。






会議で決まったのがコレ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
流石、コメントで使われそうなワードをご存じで
でもね、ご自身で書いていらっしゃるように「風評被害」じゃないのよ。
自身で長年大々的に「広報」「拡散」してっらっしゃるんですから。
え?そんなことないって?

http://tabekube.blog6.fc2.com/blog-entry-116.html
2015/05/13(水) 07:20 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
ホンマやねぇこみさんのよく使わはる用語で、ウチが好きなんが『トロ』
観光地のトロ、ゆうもんがありますなー
箱根のトロは、大涌谷の噴煙、温泉卵、出で湯ですやんか
そらー早雲山も紫陽花電車も、美術館もあるけど
小涌谷は名前からして大涌谷とつながってんのちゃうか、と思われそやし
TVで解説で地震で崩れて川を堰き止めたンが芦ノ湖やとか、あこ全体がカルデラやと言われたら、もう…あとは、こみさんの言わはるとおりやね、旬の緊迫感を売り物にするか、外国にネット販売して、航空券までつけて、『格安!ヘルメット安全靴サービス、バーデを楽しみながら見学と調査』ゆうて、地震学者でも呼ばんとあかんね


東日本大震災ンときは、一時的に旅行代理店の店頭に、見たことなかった四国や中国地方の温泉地のパンフレットが並びました
今、遷宮のあと落ち着いた伊勢に再び観光客を!
天照大御神のお膝元、陽光輝く伊勢へ!ややこしい人間関係を脱出、日頃の悩みも抜け落ちてスッキリ!
志摩まで足を伸ばし、パールの輝きをご覧ください、新鮮な魚介類もお待ちしてます
あ、船の乗降時は
足を滑らせんよう、お気をつけて…
2015/05/13(水) 11:03 | URL | かめ #-[ 編集]
追伸
禿て、書いてない
2015/05/13(水) 11:06 | URL | かめ #-[ 編集]
こみさん
こみさん
今日はまるで学者が言っているようですね
この記事の内容が正しいかそうではないかは読者のみなさんの判断です
私はこみさんの心の深さに感動しました
その深さにおぼれそうです
2015/05/14(木) 07:51 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
それはもう長い間言われ続けてきたことですから。
自分で言いだした訳ではないと思うんだけどなあ。
ヒントを与えてしまったのかなあ。

かめさん>
『トロ』ってのはよく使うなあ。
今回の記事では『キモ』って書いたけど『トロ』って思ってたのよね。
火山なんてのは自然ですから、人間の都合のいいようには行きません。
だから観光客は口車で集めねば。
おっと、かめさん、いっぱいいろいろ詰め込んでくれましたな。
最終的に『禿』がオチになっとるがな。

りらさん>
わたし、心とへその深さには定評があるんですよ。
ふかーく考えたこみ理論、いかがでしょう。
まあ、こんなところで発表しているようでは進展はありませんな。
2015/05/14(木) 22:21 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
「ことばの手引き」をつくってみた
今日のブログのタイトルは、「風に吹かれて散る」
いよ々、ヨンホンゲがポロリと脱けて(ぬけて)風に吹かれて散ってしまったのかと思ったが、
風評被害にまつわる話であった。
そして、こみさんは風評被害に関連して、
「いぢわるこみ箱」の記事やコメントでよく使われている言葉を紹介している。
紹介された「ことば」は次の通りだ。
「ハゲ」「薄い」「抜ける」「落ちる」「散る」「毛根ない」「空洞」「スキンヘッド」「鏡のよう」「ハーゲンダッツ」
こみさんが紹介してくれた「ことば」の一部について手引きを作成してみたので紹介する。

いぢわるこみ箱「ことば」の手引き(一部)
①「ハゲ」→かみの毛がポロリとぬけてイッポンも残っていないこと。
 用例→「テッペンハゲタカ」 ○ゲ告げ鳥とよばれるホトトギスの啼き声
②「毛根ない」→毛根が涸れてしまい、どんなに高価な発毛・養毛剤を使っても発毛しない毛根。
 発毛しない毛根は「毛根ない」とおなじこと~♪
③「空洞」→かみの毛の中がスカスカ状態になり、かみがもろくなっている状態。
 「空毛(うつげ)」とも表現する。わずかな刺激でかみの毛がポロリとぬけてしまう。
④「ハーゲンダッツ」→高級アイスクリームを語源としている。
 文字変換してみると「禿ン脱」になる。かみの毛がポロリと脱けてはげてしまった状態。
2015/05/17(日) 10:29 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
chan.na.oさん>
私が唇をかみしめて書いた悪口をなぜ繰り返す!
その言葉たちを目にするたびにストレスで何かが緩んでいくというのに。
今までの総集編か!
で、どうして最後に『毛引き』ってボケないんだあー。
2015/05/17(日) 18:19 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3412-8ef25e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック