FC2ブログ

ダブルな使い道

ここでは、ダブルな使い道 に関する情報を紹介しています。
私は一本でいくつもの使い方ができるアウトドアナイフが好きだ。
そこまで極端でなくても、別のことにも使えるととても魅力を感じる。
先日もお店でキーホルダーを見ていて、栓抜きにも使えるものを発見した。
今どき栓抜きなんてほとんど使う可能性はないのだが、とても欲しくなった。

逆に、全く単独でしか使えないものは腹が立つ。
たとえばウズラの卵切り。
私は納豆にウズラの卵を入れるのが好きなのだが、ウズラはとても割りにくい。
だが、それだけのためにあの卵切りを買う気にはなれない。
それにしか使えないもののために、キッチンのスペースを奪われたくないのだ。


ところが、二つの使い道があるおかげでとてもややこしいものがある。
漢字だ。
内容や能力はともかく、毎日文章を書いていると必ずこいつに突き当たる。
昔の人はエライ、と思うことは多々あるが、これだけはミスだったんじゃないかと思う。

たとえば『中』
「なか」でもあるし「○○中」の「ちゅう」でもある。
これはどちらも頻繁に使う言葉だ。
「一日中中にいた」なんて使い方はしょっちゅう現れる。

『後』もややこしい。
位置的『うしろ』と時間的『あと』が同じだからだ。
「チケットを買った後後ろに並んだ」
なんてパターンがあるではないか。

「からい」と「つらい」はどちらも『辛い』だ。
これは意味的にかなり離れているのに、なぜ同じ字なのだろう。
「激辛モノを食べた翌日はおしりが辛い」
この場合どちらで読むのが正解か。
それは、書いた人次第なのだ。

『風』は「かぜ」なのだが、和風洋風などのように「○○ふう」という使い方もある。
この「○○ふう」は「かぜ」とは全く関係ないのになぜこの字をあてたのだろう。
そのせいで『そよかぜふうせんぷうき』を漢字で書くと、
『そよ風風扇風機』となってしまうのだ。

似たところで「そら」と「から」はどちらも『空』だ。
さらに「くう」とか「あき」もあるからややこしい。
今、各地域で問題になっている空家の屋根を取っ払って借り手が増やそう、
という政策が失敗に終わった場合を短く表現してみよう。
『青空空家空転』

不思議なのは『柄』だ。
模様の意味を表す「がら」と長い道具の持つところを表す「え」がこの字だ。
「がら」と「え」は全然別のものだ。
なぜ両方この字なのだ。

「柄(え)」のある道具で一番ポピュラーなのが“ひしゃく”だ。
神社で手を洗う時に使う水汲み道具だが、これは“柄杓”と書く。
すでに『柄』が入っている。
では、これはなんでしょう。

『柄杓の柄の柄』

ひしゃく模様がデザインされた柄(え)なのか。
はたまた、ひしゃくの柄(え)がデザインされた模様なのか。
これだけではどちらか区別がつかない。
日本語はなんて難しいんだ。
厚切りジェイソンはどう思う?





↑オレ様の様にクリックしてね。






むしろ田楽だ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ウルトラマン角型バケツ
「四角いバケツ」を思い浮かべたアナタ、常識人です。
「ウルトラの父のツノの形をしたバケツ」を思い浮かべたあなた、猫団子と同類です。
http://tabekube.blog6.fc2.com/blog-entry-1879.html
2015/04/22(水) 07:23 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
ああ 悲しい今日は記念日
日本語は美しい
私は日本語を愛し駆使している
その日本語の良さ・・・・
こみさんはゴミのように言う

驕れる者久しからず・・・
こみさんにささげたい言葉なり
2015/04/22(水) 07:51 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
魚心あらば水心、猫心あらば亀心
読みもって、むかしウルトラマンにゃお、言うのんあったなー、司書猫団子はんに探してもらわんな、と思てたとこやった、おおきにさんですー

日本語はもともと音が50余りしか無いから、同音異義語がよう毛あって、そこへ漢字が後から入ってきて、やまとことばに相当するモンをむりくり当てはめていったせいで、ややこしいことなってるらしい
英語も、もともとブリテン島辺りの辺境のコトバに、当時の世界共通語、ラテン語が入り込んで、二重構造なってるらしいけど、日本語のややこしさは世界じゅうの言語学者から悪魔の言語やて言われるほどや、とか
悪魔の言語を操り、ブログに言葉遊びのカテゴリーを持つ、こみさんは、国際的に見ても高い言語能力の持ち主やね
しやからツノもあって、ウルトラマンにゃおになる


2015/04/22(水) 09:08 | URL | かめ #-[ 編集]
タイムリーな話題
今日のNHKの昼のニュース。
画面を見ずに音声だけ聞いていたら
「先ほどの花火作りのニュースで字幕を誤って火花と表示してしまいました。正しくは花火でした。申し訳ありませんでした。」と流れました。
火花と花火じゃ全然違うわな…と思ったけど、突き詰めると同じもの?だよね。違いはナニ?
2015/04/22(水) 12:29 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
花火は上がる、火花は散る
美しい日本語にこだわる学校のセンセに『洗面所に毛が散らかってます』であはあかん、『髪が落ちてます』て言わんなんて、昔、ゆわれて
火花は散る、花火は上がる
火花は飛ぶ、花火は上がる
毛ぇなら抜ける、髪なら上げる

2015/04/22(水) 22:57 | URL | かめ #-[ 編集]
こみさん
現在 6時23分
まだアップしていないね
2015/04/23(木) 06:24 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
何を言いだしたのかと思ったら、懐かしのコメントね。
ツノ型なんてバイキングのジョッキぐらいしか思い出せんわ。
ホントはもう一つ思い出してるけど言えんわ。
それにしても、うかつに過去ネタ使えんなあ。

りらさん>
おっと、私は日本語愛好家ですよ。
今日のネタのようなことがあるのも日本語の面白さです。
こんな風に同じ字や言葉が重ならないようにしないと美しくならないのよね。
つまり、ステキな方の日本語を語るには、わたしゃ能力不足です。

かめさん>
よくぞ『にゃお』を覚えてましたな。
そしてそれをすぐチョイスできる司書。
どうなっているのだ、ここは。
かなに漢字に五七五、横文字カタカナオノマトペ。
日本語のややこしさはたまりませんな。
さらに変化をしている途中だし。
言語能力なんて言われると恥ずかしや。
ま、名古屋寄りの関西弁は使えますが。
2015/04/23(木) 22:18 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
猫団子さん>
タイムリー、ではあるけれど、最近多いよねー。
自動変換の弊害ってやつかな。
火花と花火の違い……
毛細と細毛が違うようなものです。

かめさん>
こだわる人はいやだねえ。
そんなの「洗面所に毛が逃げた」ってことじゃないの。
洗面所の排水溝に詰まった毛を溶かす薬があるそうな。
おおこわい。

りらさん>
最近ネタの完成が6時40分ごろになってきました。
夜更かしのせいか朝が辛いのよ。
時間が上手く使えないなあ。
あのヒマな仕事時間中にレスや巡回ができたらなあ。
それはもう仕事ではないが。
2015/04/23(木) 22:44 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
一瞬
↓これかと思いました。スミマセン(汗)

http://alfalfalfa.com/archives/7342062.html
2015/04/24(金) 21:56 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
ポール・ブリッツさん>
これかと思った。
ってことは、これを知ってたってことですよね。
なんたる無駄知識!
2015/04/25(土) 20:45 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3390-33dde6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック