FC2ブログ

0円禁止ルール

ここでは、0円禁止ルール に関する情報を紹介しています。
朝、出勤すると入口シャッターの入ったところにどえらいものがあった。
私の身長ほどにも積み上げられた紙の山だ。
紙屋なのだから紙があるのは当然だが、
これは一目で『ゴミ山』だとわかった。
サイズも枚数もまちまちな、つまりは残り物の集合体なのだ。

この土曜は私は休みだったが、店は営業していた。
本社から代わりのI君が来ていたはずだが、
その隙を狙って本社がいらないものを置いていったのか。
シャッターを開けて外から見たら、社長の仕業だとわかった。
大きな紙が掛け軸みたいにぶら下がっていて、「おねがいします」と書いてあった。

紙屋とか印刷屋とかは必ずこういう残り紙がどっさり残っている。
これは宿命なのだ。
その宿命から逃れるために社長が考えたのが、
「全部百円ワゴンで売ってもらおう」
という作戦だ。

私がその山をボー然と見上げているとき社長がやってきた。
「いや~」
とか言って車から降りてくる。
社長に言わせると、これでも分類して持ってきたというのだ。

メモに使える色紙。
コピーに使える上質紙。
色や柄がきれいな特殊紙。
その他。
その他が多いんじゃーい!

最近百円ワゴンの売れ行きはとてもいい。
まとめて十以上も買ってくれる人もいる。
それを店長が自慢したのがいけなかったのだ。
いや、私自身も自慢したことがある。
社長の直接のお達しだ、
ちょっとずつやっていくしかない。


実はこれらを簡単に処分する方法がある。
幼稚園や保育所にあげてしまうことだ。
なんであれ、持っていったら大喜びで使ってくれるだろう。

しかし、わが社ではそれは禁止されている。
ケチっているのではなくひどい目にあったのだ。

まず、必ず「またください」と言ってくる。
「以前もらったことがある」とか「前にもらったのと同じのがまた欲しい」とか言われる。
そうそう都合よく残り紙があるわけではないので断ると、
「じゃあまた出たら置いといて」とくるのだ。
置いとくのが嫌だから処分しているのに。

中には勝手に職場にどかどか入ってきて、おいてある紙をとって、
「これはダメ?」とかいう厚かましいのもいた。
「子供が使うんです!」と力説していったご婦人たちもいたが、
子どもが使うからタダだなんて思うなと言いたい。
「こんなサイズで」なんて指定してくるやつもいた。
それは、普通に仕事や!

そんなわけで、寄付することは禁止となった。
なので私はこの数百キロの残り紙をちまちまと百円商品にしなければならない。
はて? そもそも私の仕事ってそんなことやったかな?






↑大人の態度でクリックしてね。





素材はなんや
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
わーい宝の山だぁ~
そう思いましょう。
2015/04/07(火) 07:13 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
プチあげ〜。ワシ、いつの間に紙切り職人、ってか?
2015/04/07(火) 07:29 | URL | 宝香 #IroIcUcU[ 編集]
こみさん
シャッターを開けて外から見たら、社長の仕業だとわかった。
大きな紙が掛け軸みたいにぶら下がっていて、「おねがいします」と書いてあった。

会社の社長さんのユーモラス
笑えました
楽しい職場で良かったね

イラストだけどね
あげるほどないでしょ・・
最近私ね
ウィツグ買ったのね
長くてマキマキしてあるのね
評判上々
こみさんもどうでうか・・
マキマキウィツグ

2015/04/07(火) 07:58 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
子供が、いうたら何でも通ると思てんねんな…
ウチもそうでした、反省サル、ちごた反省する

ラジオ体操する、夏休みお楽しみ会がある、ゆうては近所のお店や企業さんにいろいろと…皆様、ほんまにありがとうございました

閑散期に100円ワゴン商品、作りだめしとかんなんね、忙しいときにこんなん、持ち込まれたら『キー!』となるわー
2015/04/07(火) 15:35 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
わーい、ほこりまみれで端っこの焼けた宝の山だー。
ドンドン宝化してまっせ~

宝香さん>
紙切り職人って言うと、寄席芸人みたいだなあ。
いやいや、紙切りがメインの仕事でんがな。
でも最近はパワー仕事はしない繊細な職場になったのよ。
2015/04/07(火) 21:44 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
まあ幼稚園も幼稚園でぎりぎりの予算でやってますから、そういう反応するのもわからないではありませんね。

わたしだって、1枚の厚さが1ミリくらいある厚紙をタダでもらえる、と聞いたら、毎回たかりに行きますもん(汗

いやー、ゲームのユニット作るのにぴったりなんですその厚み(^^;)

百円グッズ作成、あまり無理しないで頑張ってください……。
2015/04/07(火) 21:44 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
りらさん>
社長ったらニッコニコしながら来たからねえ。
私はいやみを言ったんだけど。
ま、社長命令だから堂々と工作をしてられますけどね。
マキマキウィッグ……いきなりして行ってバレないかなあ。

かめさん>
いやいや、イベントなんかの寄付はウチもやってますよ。
文化祭時期には女学生が段ボールをもらいに来たりね。
子ども相手の商売の人ほど贅沢なことを言って来るんですよ。
私のお気に入りの人には2キロぐらいの極彩色メモをあげますが、
気に入らん人には名刺一枚あげません。
2015/04/07(火) 21:54 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ポール・ブリッツさん>
そうそう、だから最初はあげてたんですよ。
でも、あっちにあげてこっちにあげないってわけにもいかなくなってね。
厚紙なら3ミリぐらいまでありますよーん。
『ゲームのユニット』の意味がわかりませんが。
2015/04/07(火) 22:00 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
文庫本風メモを作って全国に配布するのだ!
かみがいっぱい!
(髪ではなく、紙だけと…)

こみさん、こみさんが4月1日のブログで紹介した、
表紙に「いぢわるこみ箱」と表示している「文庫本風メモ」をたくさん作って、伊勢市の特産品に認定してもらうのだ。

伊勢市の特産品に認定されれば、
伊勢市への「ふるさと納税」へのお礼として、
全国に「いぢわるこみ箱」と表示している「文庫本風メモ」配布される可能性があるのだ。

文庫本風メモを作って全国に配布するのだ!
2015/04/07(火) 23:07 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
こみさん カメさん 猫団子さん
こみさん カメさん 猫団子さん
今日の私のアップは3人のことを記事にしているのよ
事後承諾だけど宜しくね
こみさん FC2のメンズに嫉妬されるかもね
夜道は一人で歩けないよ
2015/04/08(水) 05:55 | URL | りら #-[ 編集]
お城のメンズに妬まれ
…夕方、お城の運動場で、あの、ポロゆいますのか、お馬さん乗って、長いゴルフクラブみたいなん振り回して、何人かの殿方が、なんやキャーキャー叫んで逃げ回ってるのんを追いかけてはったんは、まさか…
2015/04/08(水) 23:57 | URL | かめ #-[ 編集]
>ユニット

ゲームで使う、たいていは正方形をした駒のことです。

盤上に置くとだいたいこんな感じになります。記事参照。

http://sea.ap.teacup.com/str_takeshi/
2015/04/09(木) 21:21 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
chan.na.oさん>
全国に配布って……うわー、手作業なのにー。
メモにもいろいろあるけれど、
あれが一番手間がかかるのー。
もうちょっと簡単なやつにしてくれんかな。
三重だから三枚ぐらいのでどう?

りらさん>
ありがとうございます~
かめさん猫さんはいいけど、
私はダイエットも片付けもできないってばれちゃったなあ。
これからもお叱り役お願いしますね。
2015/04/09(木) 23:00 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
かめさん>
ええ~、あれはスポーツだと思ってたのに、
まさかの刺客?
かめさんは甲羅に入ってたら似合うかも。

ポール・ブリッツさん>
この全体地図みたいなものかと思ったら、駒の方なのね。
なるほどたしかにこれは厚みが必要かも。
こんなに小さくていいのなら山ほどあるのになあ。
それにしても、今のゲームは複雑なことになってますなあ。
2015/04/09(木) 23:08 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ウチも拝見、コンピューターゲーム全盛の世に、こんなんあるんやね
精巧でびっくりしましたー
プレイヤーのみなさん、アタマ良さそや
ヨンホンゲーム、作れんかなー
コマは厚さ1ミリのカミを丸く抜いて、4本、毛ぇを生やしたげて
2015/04/10(金) 08:09 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
好きな人が集まると不思議な方向に進化していくのね。
ヨンホンゲームてどうなったら勝ちやねん。
熱さ1ミリの紙じゃ毛根が弱すぎる~
2015/04/11(土) 16:54 | URL | 名無しの権兵衛さん #tHX44QXM[ 編集]
ぎゃー
↑はワシね。
 久しぶりに自分の部屋のパソ使ったもんやから~
2015/04/11(土) 16:55 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3375-792acd39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック