目鼻が落ち着かない三月

ここでは、目鼻が落ち着かない三月 に関する情報を紹介しています。
どうも鼻がムズムズ、目がシバシバすると思ったらもう三月ではないか。
そんなわけで昨夜は毎月恒例『みそか寄席』に行ってきた。

みそか寄席の会場『すし久』は古い料理旅館を移築したもの。
のれんをくぐると広い三和土で、下駄箱の横には番頭さんが座るような帳場がある。
板間に上がったところで受付をし、火鉢の脇を通って待合の座敷に入る。

そこでお茶をいただきながら待っていて、時間が来ると係の人が知らせてくれる。
階段の下で栞の整理番号を見せて二階に上がる。
たくさんある部屋の、最初の大広間が会場だ。

お客さんが移動を始めると太鼓が鳴り始める。
ただドンドコドンドコなっているのかと思ったらそうではなく、
お客さんが「どんと来いどんと来い」と鳴らしているのだそうだ。

お客さんが各々座布団を決めて座り、しばらくすると開演だ。
ドンドン、という大太鼓の音とともに照明が点く。
笛、太鼓、あたり鐘のお囃子が始まり、
「ちょん」と拍子木が合図で、前座さんの出番になる。

ちなみにこの『あたり鐘』とは、本当は『すり鐘』のことだ。
「すり」が「お金をする」につながって縁起が悪いので「あたる」に言い換えている。
「するめ」のことを「あたりめ」というのと同じだ。
だから噺家は「スリッパ」のことを「アタリッパ」と…
これは、お囃子を説明する噺家さんの常道。

もうひとつ、落語で気になるのが『寄席文字』というやつだ。
舞台横のめくりに、噺家さんの名前や演目が太い文字で書いてある。
これも、客席にすきまができないようにと、
なるべく白い部分を減らして書いているのだそうだ。


というところで、今月のカレンダー。

盗人も動き出す三月


真っ黒にしてみました。
プリンターインキ節約のために、なるべく白々した絵ばっかり描いているので、
これはちょっと新鮮だ。
もちろんインキは節約している。

そう、これは地が黒い紙なのだ。
白いシールに絵の部分を印刷し、はさみで切り取って貼ったのだ。
インキは節約できたかもしれないが、余計にかかった手間たるや。
しかも日付が読めん。

ちなみに、残ったシールは『どこでも鍵穴』として使っています。




↑毎度バカバカしいカレンダーだけどクリックしてね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こみさん
今月のカレンダー

今までと違うね

「日付が読めん」
それではカレンダーではないような

アートと思わせるわけね・・・・こみさんの陰謀ね
2015/03/01(日) 07:26 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
斬新なアイデアやね
ええなあ、格式ある老舗をお借りしての、みそか寄席
こみさんの文章がまた、ええから
目ぇに見えるみたいやで

アタリッパには笑いましたで、たしか、証券会社でも『墨を作る』てゆわんとあかんとか

こみ箱から『禿』『薄』『抜』…これらの言葉を一掃して『増』『ふさ』『生え』『濃』に言い替えてもエエね

まあ、光輝いてなんぼの、こみさんやとはおもうけど
2015/03/01(日) 11:18 | URL | かめ@おーい、猫団子はんー #-[ 編集]
くしゃみと共によばれて飛び出てジャジャジャジャーン
あ、スンマセン。
午前中よんどころない用事がありましてここ覗けんかったもんで。
日付あったのねぇ。
見逃してましたわ(*_*;
2015/03/01(日) 13:17 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
where is hair?
鍵穴から覗く髭面の怪しい男、
「マンガでよく見るコソ泥」のような雰囲気がある。
「マンガでよく見るコソ泥」は頬かむりをしているが、
この怪しい男は頬かむりをしていない。
頬かむりをしていたけど、つるりと滑って脱れてしまったのか。 
この怪しい男は鍵穴らしき穴から何を窺い見ているのか推測してみた。

推測の結果はこうだ。

 覗き見ている部屋にいる人物が寝込んだ隙を狙い、かみの毛を毛根ごと毟り取り、
 自分の頭皮にある毛穴に挿し込んで植毛しようとしているのだ。間違いない!

where is hair?
2015/03/01(日) 13:35 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
黒い紙に
白く印刷?ってびっくりしちゃった
なるほど~
白い紙を貼ったのね
黒いバックたまにはいいね
新鮮よ~♪
2015/03/01(日) 19:48 | URL | baba #-[ 編集]
一向に「生え」る気配がない!
かめさんのコメントの
『こみ箱で使われている言葉を「増」「ふさ」「生え」「濃」に言い替える』
とした場合、どうなるか考察してみた。

考察の結果はこうだ。

 かみの毛を「」やそうと思い、
」い養毛剤を頭皮にふりかけ、入念にマッサージする日々を送ったが、
毛根は涸れ果てている上に、毛穴にゴミが詰まり、「ふさ」がっていて、
かみの毛は一向に「生え」る気配がなかった。

一向に「生え」る気配がない!
2015/03/01(日) 21:04 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
今日は夜中の3時過ぎに家を出て、朔日餅買いに行ってきました。
雨のなか2時間並ぶのはキツかったです・・・
一度みそか寄席にも行ってみたいです!
時間や料金等、詳しいことをまた教えてください(^人^)
2015/03/01(日) 23:55 | URL | みいこ #s.Y3apRk[ 編集]
りらさん>
本物はA4サイズですからね。
これよりはもうちょっと見やすいと思います。
それにしてもこの黒い紙、
黒いな~
貼ろうかな。

かめさん>
お褒めにいただきありがとうございます~
二階から見下ろす横柱には、猫とネズミの彫り物がいてますのよ。
縁起の言い換えとか符牒とかいろいろありますねえ。
逆に言えばいいのなら…
いややめとこう、悪い方を認めることになるから。

猫団子さん>
わかってますよ。
ダウンしてたんでしょ。
日付はあるわい、カレンダーなんだから。
って言うか、カレンダーとしてみてないな。
2015/03/02(月) 22:03 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
chan.na.oさん>
間違っています。
それをできたとしたら、妖怪やないか!
きっと人間にいやな名前をつけられるわ。

babachamaさん>
ふふ、どうです、考えているでしょう。
パソコンで描いたら簡単なベタ絵だけど、
印刷したら大ごとでしょ。
せっかく会社にたんまり紙があるんだから利用しないとね。
ただ、この鍵穴をはさみで切っているとき、
「私は何をやっているのだろう?」って悩みましたわ。
2015/03/02(月) 22:09 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
chan.na.oさん>
言葉を言い換えるのはいいとして、
使い方も変えとるやないか!
なんの物語や!
で、ラストの一行を太字にするなー!

みいこさん>
おお、それはご苦労様です。
昔はみそか寄席が終わると行列ができていたものです。
もともと、朔日餅に並ぶ人のために始まった落語会なんですよ。
7時の部と9時半の部があって、
入場料は2200円、前売りだと1800円です。
会員証のスタンプがいっぱいになると、一回サービスで見られます。
一度来てねー
2015/03/02(月) 22:21 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
やよい(3月)は、かみの毛は一向に生えてくる気配が更々ない月「毛生えるの弥生(いやよ)」なのか!
3月を旧暦で「やよい(弥生)」とよんでいる。

弥生というと、弥生時代が思い浮かぶ。
弥生時代は、紀元前300年から紀元300年までの600年間と考えられる。
縄文時代の狩猟採集から
水田稲作や金属器や織物などが中国大陸や朝鮮半島からもたらされ
衣食住の生活ものうこう(農耕)サイクルに合わせた生活になっていった時代である。

3月を「やよい(弥生)」とよんでいるその語源には諸説ある。

「弥生(やよい)」は「弥生(いやよい)」がへんかしたものとれる。
「弥(いや)」は、「いよいよ」「ますます」などの意味。「生(い)」は「生い茂る」と使われるように草木が芽吹くことを意味する。

諸説の一部を紹介しよう。

①「木草(きくさ)弥(い)や生(お)ひ茂る月」が縮まって「やよい」になったとする説。
②木草が芽吹き生い茂る季節となったが、かみの毛は一向に生えてくる気配が更々なくて「毛生えるの弥生(いやよ)」が転じたとする説

弥生時代は、衣食住の生活ものうこう(農耕)サイクルに合わせた生活になった時代だが、
現代に生きるこみさんは、
「No、毛ぇ生活」で、No、毛ぇサイクルに合わせた生活になっているのか!

やよい(3月)は、かみの毛は一向に生えてくる気配が更々ない月「毛生えるの弥生(いやよ)」なのか!

2015/03/02(月) 23:02 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
ダウンちゃいますってば
カレンダーとして見ていないのは当たってます。
2015/03/02(月) 23:06 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
chan.na.oさん>
なるほど、“やよい”をいじってくるのはいつものパターンでわかるだろう。
だが、最初からずっと思っていたのよ。
「のうこう(農耕)」がひらがななのはなぜか。
そう来たのか。
それはともかく、毛が生えるのが「いやよ」のわけあるかー!

猫団子さん>
ホントなの?
ダウンじゃないの?
あ、カレンダーと見てないのは認めるのね。
じゃあ13枚なくてもいいんじゃないの?
2015/03/03(火) 20:33 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3337-9041c550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック