松の木ばかりがマツじゃない

ここでは、松の木ばかりがマツじゃない に関する情報を紹介しています。
数日前に、今年の流行語大賞が発表になった。
「ダメよ~ダメダメ」は納得だが「集団的自衛権」ってなんや。
全然流行った感がない。
あれは審査員が「ワシら学があるもんね」って言いたくて選んだに違いない。
学があってもセンスのないやつらめ。

そんなことなら、流行語大賞なんて決めなければいいのだ。
大賞が決まったとしても、数年後に「ああ、そうだった」って思うぐらいだ。
もっと値打ちのあるものに大賞をあげたい。

そこで私がお勧めするのが「うまいこと言った大賞」だ。
普段使っている言葉の中で、
「これはうまいこと言っているなあ」
と思われる言葉をピックアップするのだ。
昔の人はとてもうまいこと言っている。


さて、第一回は発案者の私が大賞を決めることとする。
だらららじゃーん。
これは発表の時の音楽だ。

「待てど暮らせど」

しまった。
『これは発表の時の音楽だ』って説明したら、ヘンなタイミングになってしまった。


さて、この「待てど暮らせど」のどこがうまいこと言っているのだろう。
慣用句というのは、ある事柄を大げさに盛るためのものだ。
この場合「どんだけ待ったか」を派手にする必要がある。

「待つ」の慣用句には「待ちに待った」なんてのがある。
でもこんなのは同じ言葉を重ねただけで実につまらない。
「首を長くして待つ」なんてのもあるが、たとえが幼稚だ。

その点「待てど暮らせど」ははじけている。
待って待ってした挙句、暮らしちゃっているのだ。
しかも最後が「ど」なのだから、まだ待っているものは来ていないのだ。

「ずいぶん待ったぞ」

「どのくらい?」

「暮らしちゃうぐらい」

これは究極ではないか。
「暮らす」ってのは「住む」だけではない。
そこになじんで、居ることが当たり前なぐらいになって「暮らした」になる。
しかも、待つことがわかっているから暮らそう、というのではない。
散々待った挙句、いつの間にか暮らしちゃっているのだ。

「待ち疲れる」なんてのもあるけどレベルが違う。
旅行から帰って「ああ、やっぱり我が家が一番」というように、
暮らしは疲れを癒すほどなのだ。
待ち疲れた後、疲れなくなったほど待ったら暮らしになるのだ。

おまけに言葉のリズムがいい。
でも、『寝ても覚めても』みたいに反語を合わせただけでもなく、
『猫も杓子も』ほどムチャクチャじゃない。
ああ、考えれば考えるほど笑えてくる「待てど暮らせど」

でも、「待てど暮らせど」には大賞をあげてしまってはいけないような気がする。
もう暮らしちゃってるのに大将がもらえないよう、
ってぐらい待ってもらわねば。





↑あたしゃ待てないからクリックしてね。






時の流れに身をまかせ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うまい
あれだけ「動いていないんではないか」との疑惑をもたれたトケ井の針が一周するほど待たせるなんて…。
お仕置きされちゃうから。
2014/12/11(木) 07:07 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
来たー\(^▽^)/
こみさん、大変な労力を使ってのカレンダー作りお疲れ様でございます

わっぜーか(とっても。薩摩の方言)嬉しくて寂しい気持ちが吹き飛びました

(≧∇≦)

でも…3月にミシン目入ってた残念無念( ̄3 ̄)

ローンはコツコツ返してね(笑)
2014/12/11(木) 11:21 | URL | peko #701gxeB2[ 編集]
わかるわあ、『暮らせど』主婦やと洗濯モン畳んだり皿を洗たりしいもって待っても来んと、だんだん煮物にとりかかり、風呂場に入って掃除を始めたり、換気扇のフィルターはずして洗い始めたり
…して、手ぇが離されんようなってから来たりしますのや

ほんまに気の毒なんは、中国残留孤児とか抑留された兵士とか、其々の暮らしが定着するまで待たされた時やね

こみさん、ずいぶん古い唄をご存じで
トケ井を見ながら、ただひとりー
2014/12/11(木) 13:36 | URL | かめ #-[ 編集]
待てど 暮らせど 生ぬかみを 生え待ちかみのやるせなさ~♪

こみさん発案の「うまいこといった大賞」の
一回目の大賞は「待てど暮らせど」ですか。

この「待てど暮らせど」は誰が一番初めに言った言葉なのだろうか。

こみさんも言ったに違いないが、一番初めではないと思う。

こんなことを考えているうちに、
竹久夢二さんが作詞、
高嶺三枝子さんや李香蘭さんが唄った「宵待ち草」を思い出した。
わたしの覚えている竹久夢二さんが作詞した「宵待ち草」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

 竹久夢二さんが作詞した「宵待ち草」

 待てど 暮らせど 生ぬかみを
 生え待ちかみのやるせなさ

 今宵は 月も出ぬそうな

待てど 暮らせど 生ぬかみを 生え待ちかみのやるせなさ~♪
2014/12/11(木) 16:04 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
文字の訂正です
前のコメントで、文字の誤りがありましたのでお知らせします。

誤→高三枝子さん
正→高三枝子さん
2014/12/11(木) 20:00 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
chan.na.o様やると思って、あえてやらんかった
待てど暮らせどなら、やっぱりこの歌
2014/12/11(木) 22:13 | URL | かめ #-[ 編集]
「踏んだり蹴ったり」

の、すさまじいばかりのバイオレンスも捨てがたいですね(笑)

それとカレンダーいただきました。

すなおなカレンダーも百均あたりで買ってこようと思います。(^_^)
2014/12/12(金) 01:42 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
しらみつぶしにさがしたけれど見つからなかった

なんてフレーズも好きな中に入ってます

待てど暮らせど・・・・・・・

う~ん、ええわあ
2014/12/12(金) 12:53 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
「宵待ち草」みつけた!

「宵待ち草」みつけた!
高峰三枝子さんや李香蘭さんの唄う「宵待ち草」を試聴出来るのだ!

http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/yoimachigusa.htm
2014/12/12(金) 18:54 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
まちかねたぞ、武蔵!
というたかどうかはわからへんけど

『待てど暮らせど来ないから、ごめんね』て書いて、巌流島を後にすれば、小次郎も角がたたずに済んだんちゃいますか

遅刻してきて『なにやってるんだ』『遅い』て怒鳴られたら、何がなんでもコイツ仕留めたる、ぐらいの気ぃになりますやろ

…けさのテレビで、武蔵は巌流島にようけ弟子を連れて上陸し、大勢で小次郎をボコボコにした、ゆうの見ましてん
2014/12/13(土) 17:42 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
やはり、動いてないって疑惑はあったのか。
いつも同じ時間の彼らを描いているだけなんですよ。
置時計だけにお仕置き、なんてね。

pekoさん>
どうもお待たせしましたー
こちらこそわっぜーかうれしいっす。
あ、イントネーションが違う?
なんか今回のカレンダー、ホントに当たり付きみたいになってきたなあ。

かめさん>
「暮らせど」の実例がリアル~
そうそう、ぬか漬け混ぜ始めたらきたりするのよね。
一つだけ断わっておきたいんですが、
たぶん私その歌知りません。
2014/12/13(土) 21:29 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
chan.na.oさん>
なるほど、これがかめさんの言ってた歌か。
なんか想像以上に古そうだなあ。
もちろん「待てど暮らせど」は私が言い始めたんじゃないけど、
竹久夢二と並べられるとは思わなかったわい。
毛どころか月も出んのかい!
高峰さんは知ってましたよ。

かめさん>
やっぱり当たりだったのね。
竹久夢二は手を大きく描いたというけれど、
毛は多く描かなかったのかな。

ポール・ブリッツさん>
「踏んだり蹴ったり」かあ。
これをバイオレンスと表現するのが素晴らしい。
でも使い方を考えたら「踏まれたり蹴られたり」が正しいですよね。
そして、あのカレンダーは他のカレンダーと併用するのが正しいです。
2014/12/13(土) 21:38 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
Lily姫さん>
「しらみつぶし」これも上手ないいかたですよね~。
でも映像は想像しないようにしましょう。
こういうボキャブラリーは   増やしたいですよね。
なんかいいたとえを入れたかったんだけど思いつかなかったなあ。

chan.na.oさん>
あら見つけちゃったのね。
来歴までみちゃったよう~
で、思ったより長いじゃないのよう~

かめさん>
竹久夢二に李香蘭から源流島まで出てきたぞ。
武蔵が来るのが早すぎたから小次郎が怒っちゃったってことね。
小次郎が帰っちゃうまで待たせて…って、
それは約束を破ったことになっちゃうんじゃ?
小次郎が巌流島に暮らしてたら面白いのにねえ。
そのコントはちょっと雑ね。
2014/12/13(土) 21:51 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3257-b854ff32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック