FC2ブログ

半分にしたいの

ここでは、半分にしたいの に関する情報を紹介しています。
一時、高騰していた野菜の値段も落ち着いてきたようだ。
というか、冬野菜が旬になってきたのだ。
野菜が高いと言うのは、年がら年中どんな野菜もあって当たり前と思っているからだ。

昨日、地元の直産市でいくつかの野菜を買った。
ダイコンもキャベツもハクサイもホウレンソウも100円ぐらいだ。
ありがたいと思いながらイマイチ納得がいかない。
ダイコン、キャベツ、ハクサイとホウレンソウの重量が違いすぎるのだ。

あの野菜が高値だった時、キャベツもホウレンソウも300円近くしていた。
私はその時からこう思っていた。
キャベツが安すぎるのだと。
キャベツは常に300円ぐらいでもおかしくないのだと。

ホウレンソウは茹でるとちょっとになってしまう。
隙間だらけだったのが、湯を通るとぴっちりくっついて本当の量がわかるのだ。
それに引きかえ、キャベツは最初がぴっちりしている。
葉を一枚ずつはがして刻んだらふんわりする分量が増えて感じる。
一旦増えたら炒めてもそんなに量は減らない。

これらにどれほどの栄養があるのかは私は知らない。
しかし、お腹が膨れる度合いを考えたら、
キャベツはホウレンソウの10倍と考えてもおかしくないはずだ。
キャベツ一個買ったらいったい何日食べられることだろう。


私とちづるの二人が食べるなら、キャベツの葉は3枚もあればいい。
サラダでも野菜炒めでも、そのぐらいで十分だ。
昨日3枚、今日3枚、明日3枚と食べていって、
小さくなってきたら半割にして刻む。

この半割にするタイミングが難しい。
ありがたき野菜の王様キャベツの唯一のストレスだ。
冷蔵庫から出してきてキャベツをまな板に乗せる。
するとムラムラと半割にしたい気持ちが湧き上がってくる。

あああ、割りたい、切りたい。
できるなら菜切り包丁を上段に振りかぶって、ずんばらりと真っ二つにしてみたい。
でも、まだなのだ。
このサイズなら3枚剥いて使わねばならない。

剥いたキャベツの葉は案外切りにくいのだ。
芯のところが細かくしたいのにそうなりにくいのだ。
立体的なカーブがうまく納まらないのだ。
無理に押さえるとパキパキ割れてしまうのだ。

半割にするかしないかは私のさじ加減だ。
しかし貧乏性の私はついつい剥いて使いたくなる。
何か明確な境目を表示してもらいたい。

スーパーのレジでもらったレシートが赤い時がある。
あれはレシートの元紙のロールがそろそろ終わりという印だ。
キャベツもそうできないか。
半割にしていいサイズのところに赤い葉が一枚。
農業、品種改良のヒントを与えたぞ!






↑アオムシよクリックしてね。





刃こぼれするよ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ナニナニ、一本ずつ抜いていって最終的に半分にしたいと?
2回抜いたらおしまいですがな。

っと、白菜もその候補に挙げてください。
半分に割ると劣化するのが早いのよね。
早々毎日鍋にも出来んし。
2014/11/30(日) 10:07 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
うっとこは、外葉を3枚くらいはがして丸ゆでし、冷凍してロールキャベツに使います
紅い葉が終わりがたにでてくる、うまいアイデアやね

1枚は難しいけど、なかの小さい玉がぜんぶ紅いのは、作って作れんこともない気ぃします

半分にした玉をそのまんま、ハムやベーコンと煮ても美味しい一品になりまっせ
2014/11/30(日) 14:08 | URL | かめ #-[ 編集]
桃を真っ二つにしたら桃太郎
トケ井真っ二つで…何がでますやろ

オバチャン、トケ井の手ぇが後ろにもいくの、感心して見てるでー
2014/11/30(日) 21:53 | URL | かめ #-[ 編集]
わたしは断固レタス派です。

(といいながら中華屋でホイコーローを食べたくなる。うまうま。)
2014/11/30(日) 23:41 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
猫団子さん>
誰が“本”の話をしとるのや。
“枚”や“枚”
ハクサイもそうよねー。
でも、ウチでは半割にする時は、全量使う時です。

かめさん>
うおー、ロールキャベツを作ろうと思うことがすごいっす。
だって、すごい手間数じゃない。
中が赤いキャベツなら、丸ごと刻めば派手なサラダができるなあ。
トケ井を半分に割って、ハムやベーコンと…

ポール・ブリッツさん>
ごめんなさい。
今年私が作ったのは巻かないレタスなの。
でも、レタスはおいしいねえ。
レタスチャーハンって予想外においしいよねえ。
ホイコーローはこれまたごはんにあうのよね~
腹減った。
2014/12/01(月) 18:52 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3246-b487896f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック