間接暖房法

ここでは、間接暖房法 に関する情報を紹介しています。
あたた…たたかい。
もう12月になろうというのに、かろうじて長袖を着ているぐらいだ。
これも暖冬ってやつなのだろうか。

もちろん気温も高いのだろうが、どうやら新しい職場の環境がいいらしい。
本社は森の中にあって寒いので、配達チームはこちらに来ると暖かいと言う。
おそらく、店舗が大きくガラス張りになっているので、温室効果があるのだろう。
私のいる倉庫から事務所に入るとほんのり暖気を感じるのだが、
まだ一切暖房はつけていないのだそうだ。


この冬場の暖かいと言うのが曲者だ。
暖かいと言っても夏とは違う。
うかつに裸になったりするとすぐ風邪をひいてしまう。
冬の暖かいは「冬にしては暖かい」なのだ。

だから、昼休みに寝ると寒い。
弁当はホット、そこに汁物とお茶を摂るが、
20分弱の睡眠のあとはうすら寒い感じがある。
そんな時はすぐ表に出ていき、ひなたぼっこをするのだ。
いつまで昼休みなのか。


とりあえず、私の秘密の小部屋にもストーブを用意した。
数年前に1500円で買った、驚くほど軽い電気ストーブだ。
貴重なコンセントにスイッチ付三又ソケットを取り付け、
延長コードでマイルームのイスの右側にセットした。

しかし、電気ストーブで倉庫全体が温まるはずがない。
暖まるのは私の右足ふくらはぎの外側だけだ。
この状況で食事をし、読書をし、昼寝をする。

食事の間はただひたすら右足ふくらはぎの外側を温める。
読書になったら足を組む。
私の足は組むにはいろいろ難があるのだが、無理やり組む。
もちろん、右足が上になる。

すると、暖まった右足ふくらはぎが、暖房から最も遠い、左足外側ヒザ付近にくる。
しかも、右足がどくことにより、左足ふくらはぎ内側も温まる。
もちろん、距離が遠い分右足ふくらはぎの外側ほどは温まらない。
でもこれで左足は左右からほんのり温められる。

やがて右足ふくらはぎの外側が冷えてくると元の体勢に戻る。
そして右足ふくらはぎの外側をガンガン焼くのだ。
ときどき焼きすぎて、足を組んだとたんにズボンと足が密着し、
「あちー!」となるけど、「さぶー!」よりはましなのだ。

こうして暖を取り、私は昼休みを乗り切っている。
ただ、あまりにも左右のバランスが悪い。
熱くなる右足、ほんのり暖かい左足。
足を組むときは、必ず右足が上。
なので昼休み明けには必ず疲れているのだ。





↑来週が心配だけどクリックしてね。






足は大丈夫か
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あ闘いなのね
そりゃ疲れるわ。
いくら頭寒足熱と言ってもそれじゃ頭がすんごく寒くない?
2014/11/29(土) 10:47 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
あつかん~のんでも あたまがさむい~♪

昼休みにに疲れるのでは、何のための昼休みかわかりませんね。
それにしても足が暖まったとしても、あたまがさむいですね~

「あつかん」飲んだら、からだ全体が暖まりますが、昼間、勤務中はダメですね。

署名を集めて、倉庫にエアコンを設置してもらっては如何ですか。

こんなことを書いていたら、三山ひろしさんの「人恋酒場」を思い出した。
わたしの覚えている三山ひろしさんの「人恋酒場」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

 三山ひろしさんの「人恋酒場」

 はぇてほし~ かみの毛が はえないよ~る~は~
 あつかん~ のんでも あたまがさむい~
 かみの毛はえるの~ しんじてまつなんて
 ばかよ~ ばかよね おいら~っ~て~
 なみ~だ ほ~ろほろ かみこ~いさかば~♪

あつかん~のんでも あたまがさむい~♪
2014/11/29(土) 12:28 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
いえ、頭が寒い話じゃないんですよ。
タオル巻いてたから大丈夫です。
日向ぼっこは頭も暖めてるし。

chan.na.oさん>
熱燗は会社で支給してもらいたいなあ。
倉庫の私のいる一角に囲いをつけて、エアコンを装備するという計画があります。
でも建設やさんが来てくれないのよ~
そうそう、倉庫には私一人だから署名は集まらないわ~
『髪濃い酒場』と理解してもいいですか。
2014/11/29(土) 14:43 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ぬけてしまったかみの毛を恋しがる人たちが集まります

「かみこいさかば」とは、
ぬけてしまったかみの毛を恋しがる人たちが集まる酒場のことです。
(スキンヘッドとか、ヨンホンゲの人たちが集まってきます)(^・^)

2014/11/29(土) 21:47 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
ロッキングチェアとチェック柄の膝掛けもあったらエエんちゃいますか
13時少しまえなったら、おもむろにぶあつ本を閉じて、懐中時計を取り出してながめ、『…そろそろ午後の仕事にかかるとしましょうか』

な、エエですやろー
こみさんのお好きな本に、こんな人、でてきますやろー
2014/11/30(日) 14:01 | URL | かめ #-[ 編集]
つまりは
股火鉢……(^_^;)
2014/11/30(日) 23:37 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
chan.na.oさん>
するとおつまみはひじきの酢の物に白髪ねぎ?
フサフサの一見さんは入れてもらえないのね。
みんなストレスを抱えてるから、悪酔いしてケンカとか起こりそうだなあ。
でも誰もケガはしないのよね。

かめさん>
それこそ暖炉が欲しくなるじゃないの。
あと必要なのは、パイプとバイオリン。
弁当はサンドイッチだろうなあ。
会社だけど、ワインもいいかなあ。

ポール・ブリッツさん>
まさにその通り。
ただし真正面には置けないからね。
明日からの冷え込みに耐えられるかしら。
2014/12/01(月) 18:41 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
あ、これや
画像、ガラケーの待ち受けにいただいていきますー

見てるとぬくうなる煜
2014/12/11(木) 23:37 | URL | かめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3245-e4567d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック