FC2ブログ

迷い道くねくね

ここでは、迷い道くねくね に関する情報を紹介しています。
お昼のメニューが大きく変わった。
おにぎりをやめてホットのごはんにした。
ランチジャーのごはん容器にごはんとおにぎりの具を入れていくのだ。
温かいし、握らなくていいので朝楽だ。

おにぎりよりはごはんが若干多いようだ。
なので魚肉ソーセージを廃止した。
そのかわり、汁ものを食べている。
せっかくポットまで用意して、コーヒーにしか使わないのではもったいない。
小っちゃなミニラーメンか、インスタントの味噌汁をいただく。


悩んだのはその容器だ。
今までの冬はマグカップだった。
ただ愛用していたマグカップを、去年の冬に割ってしまった。
家に代用品が無いかと探したらママ子さんの店の記念品があったので、
それを会社に持って行った。

これがあまりにも細くて小さい。
ちょっとコーヒーを飲むぐらいならいいのだが、
あの小さいミニラーメンですら四つに割っても入らない。
無理やり押し込むと木端微塵になってしまう。
これならベビースターラーメンでいい。

そんなわけでそれをやめて、キャンプ用のシェラカップを持って行った。
金属製で取っ手のついている奴だ。
これがちょっと大きすぎた。
ラーメンをしても味噌汁をしても、残り物にしかみえない。
収納にも不便だ。

そうだ、木のお椀があったはずだ。
チベット僧が箸とお椀と布だけを懐に入れている話を聞いて、
なんかカッコいいと思って買ったお椀だ。
チベット僧はそのお椀でおかゆを食べ、お茶ですすいで布で拭いて懐に入れる。
以前の台所のなかった会社ではステキな方法だ。

このお椀にはふたがなかった。
ラーメンをするにはふたが欲しい。
なので百円ショップを見に行った。

なかなかちょうどいいのが見当たらない。
小鍋のふたがあったが、鍋が百円で買えるのに、なぜふただけ買わねばならないか。
コルク製の大きめのコースターがあったが、これはなんか粉が出そうな気がする。
ちょうどお椀用ぐらいの和風のお盆があった。
でも、大きなお盆も百円かと思うと、わざわざ一番小さいのを買いたくない。

そうしてもがいている私を見て、ちづるが提案した。
「このふた付きスープマグってのを買ったらどう?」
ふた付きのスープマグ?
それはまさに私が求めているものではないか。
なんでふたと器を別々にそろえようとしていたのだ。

こうして、一週間に四度も器をリュックに入れて歩いた私であった。






↑消費税8円がくやしくてクリックしてね。





トケ井のはフタじゃない
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
落ち着くところに落ち着いてヨカッタ
スープマグの蓋には通気性は要らんけど、頭に載せるのには通気性が必要だと思うの。
今の状態、頭皮には非常によくないと思いまする。
2014/11/11(火) 07:06 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
イラストの帽子
頭痛くなると思うよ
ますます
ネタが浮かばなくなるよ
2014/11/11(火) 07:57 | URL | りら姫 #sSHoJftA[ 編集]
かみがぬけたか… なみだはらはらしてとおる ホレ ユーラユラ♪

あれ、こみさんがなべのふたを被ってる!

なぜ、なべのふたを被っているのだろう。

色々推測してみた。
推測した結果はこうだ。

とうとうヨンホンゲがぬけてしまったのだ。
こみさんはいつかこの時が来ることを予測して、
ヨンホンゲがぬけてしまったことを気づかれないために
あらかじめヨンホンゲのかつらを作って備えていたのだが、
ヨンホンゲがぬけてしまった時、
生憎、用意していたヨンホンゲのかつらがその場になく、
やむを得ず、手近にあったなべのふたをかつらの代わりに被ったに違いないのだ。

こんなことを書いていたら、春日八郎さんの「山の吊橋」を思い出した。
わたしの覚えている春日八郎さんの「山の吊橋」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

 春日八郎さんの「山の吊橋」

 やまのつりはしゃどなたがとおる
 かみがぬけたか せなかをまるめ
 ないてこみさん いそぎ足
 づらをたよりに 枯葉のように
 なみだハラハラ してとおる
 ホレ ユーラユラ♪
 
  ※ づら→かつらのこと

かみがぬけたか… なみだはらはらしてとおる ホレ ユーラユラ♪
2014/11/11(火) 14:50 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
たぶん、小さい空気穴があると思うんですが。
実際頭に接しているのは点ですから。
ヘルメットの中でも通気性はいいかと。

りら姫さん>
頭痛くなりそうだなあ。
でもね、割れ鍋にはとじ蓋なんですよ。
あっ、割れ目からアイデアが~

chan.na.oさん>
ああ、何故かつらまで用意していながら、
抜けてしまった時にその場にないんだろう。
それこそが抜けてるんじゃないの。
それにしても、なぜ『山の吊橋』
なんて歌だ。
ホレ、ユーラユラ、が悲しい。
2014/11/12(水) 21:40 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3226-5cde20a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック