fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

用務員さんの出産

今日の話は分かりにくい上に意味がないよ。


生き物のネーミングにはややこしいものがある。
たとえば畑の敵、テントウムシダマシ。
テントウムシにそっくりだが星の数が違い、
アブラムシを食べてくれるテントウムシとは違い、葉っぱを食べてしまう。

しかしこの名前はおかしい。
テントウムシダマシだと、テントウムシをだましていることになってしまう。
実はこの虫、本名はニジュウヤホシテントウというらしい。
これはこれで間違っている。
だって、テントウムシではないのだから。

では、なんと呼ぶのが正しいか。
カミキリムシにそっくりな、カミキリムシモドキってのがいる。
だったらこれはテントウムシモドキではないか。
とはいえ、どっちが先にこの世に現れたのかはわからないのだが。

コロギスという虫がいる。
絶対にコオロギを意識したネーミングではないか。
ダマシでもモドキでもない、斬新な名前だ。
ひょっとしたら、コオロギとキリギリスの合体獣なのだろうか。
一度生で見てみたい。


逆に姿がそっくりなのに名前が分かれているものがある。
よく言われるのが蝶と蛾だ。
生物学的にも違いはないらしい。
とまった時に羽根を開くか閉じるかというのも例外が多すぎるとか。

で、本題に入るのだが、
ヨウム、という鳥がいる。
オウムにそっくりなのだ。
モノマネが得意なオウムにそっくりさんがいるなんて、って感じだ。

ひょっとして洋風のオウムってことかと思ったが、
それなら和風のオウムはホウムになってしまう。
『ヨ』はどこから出てきたものか。

このヨウム、調べてみたらオウム目インコ科ヨウム、なのだそうだ。
そういえばインコってやつもオウムにそっくりだ。
インコには小さいやつもいるが、大型のものはオウムと変わりない。
なぜこれらを分類しているのだろう。

ヨウム、インコ、オウム
ヨウムインコオウム
ヨウムインコヲウム


以上です。





↑オウム返しでクリックしてね。






ウチで覚えたと思われたくない
スポンサーサイト



[ 2014/10/31 06:31 ] 言葉遊び | TB(0) | CM(6)
今までの鳴き声は「ギャー」だったからねぇ
そうか、飛び去る時は「ギャー」で、止まっているときは「マネー」なんだ。
餌やってください。
[ 2014/10/31 07:07 ] [ 編集 ]
こみさん
今日の話は分かりにくい上に意味がないよ・・・

それは今日だけではないと思うよ
でも読んでみるね
読後感想
やはり 予想通りだね

イラストだけがいいみたい
[ 2014/10/31 07:32 ] [ 編集 ]
おひさしでーす。
最後のおちだけの為にこれだけの力文を・・
用務員子を生む・・
結構なお点前でした。
[ 2014/10/31 08:42 ] [ 編集 ]
いやあ、見事に意味がなかった。
がま鳥だっけ、マネ鳥だっけ、がま口もどきだっけ、
これが、マネーをぽこぽこじゃんじゃん産んでくれたらいいのにね。
[ 2014/10/31 10:34 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
カラスで言う「カー」と「アホー」みたいなものです。
えええエサですと?

りらさん>
神様がね、百回わけわからんことを書いたら、
一回ステキなネタがかける力をくれたのです。
もちろんその一回はりらさんへのコメントで使っているのですよ。
[ 2014/10/31 18:49 ] [ 編集 ]
ばくさん>
ありがとうございます。
思いついちゃったら書かずにおれないのです。
なんでこんなこと思いついちゃったんだろう。

takako.t.maruさん>
いやー、増やすのに苦労しました。
なにしろ、意味がないんだから。
この鳥はたしか『チャック』ですよ。
産んでくれたらうれしいけど、卵…なのかな。
[ 2014/10/31 18:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム