伊勢の甘比べ

ここでは、伊勢の甘比べ に関する情報を紹介しています。
いつもの居酒屋にいると、常連のスキンヘッド2号から電話がかかってきた。

「あんた、次いつ行くの?」

「今おるけど」

「それはちょうどいい。例の餅を買ったから待っとれよ」

その5分後には、スキンヘッド2号は店にやってきた。
お土産の箱を二つ持って。


それはずいぶん昔、私とママ子さんが『東京ばな奈』の件でケンカになった日だ。
そのケンカのきっかけがこの餅なのだ。

三重県の北部に『安永餅』という名物がある。
お伊勢参りの伊勢街道は別名『餅街道』とも呼ばれたそうだ。
日本最古の観光地伊勢への道では、名物餅がずらりと並んだ。
この餅街道は安永餅に始まり赤福に終わるとと言われていた。

その安永餅の話が出た時、ママ子さんは桑名の名物だと言った。
私は四日市の名物だと主張した。
スキンヘッド2号は、両方にあると述べた。
私は、そんなのは認めない、と意地を張った。
そのへんからケンカに発展していったのだ。

で、ちょうどそちら方面へ出張に行ったスキンヘッド2号が、
桑名と四日市両方の餅を買ってきてくれたのだ。
それは『安永餅』と『ながもち』だ。

もちろん、餅だけにもちろん、食べ比べをしようと言うことなのだが、
他のお客さんがいるときに仲間内だけでワイワイ食べるのも申し訳ない。
あとで店の子たちと一緒に食べることになったのだが、
とりあえず、私だけは食べ比べてみろと言われた。


大きさも形もだいたい同じぐらいの餅だ。
長さが10センチぐらいで、細長くて平べったい。
中には粒あんが入っている。

安永餅はあんこが多くて表面に焼き目がついているが、
ながもちには焼き目がなくあんこはほんの少しで薄さを極めた感じだ。
どちらが好きかと言われたら、悩むところだ。
安永餅の焼き目は香ばしくておいしいが、
甘党でない餅好きの私は、サッパリしていて柔らかいながもちも捨てがたい。

手土産までもらって家に帰り、ちづるの意見を聞いてみた。
やつの意見は、
「ながもちの方が上品だが、安永餅の方が手作り感がある」
ということだった。

逆やったかな?
酔っぱらっていたので覚えていない。





↑スキンヘッドが2号なのはすでに1号が店にいたからだからクリックしてね。






ネバーギブアップ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どっちにも焼き目はあるよ
ただ、「なが餅」のほうが焼き目が「薄い」かな。

こみさんは「薄い」方がお好み…と。
2014/10/29(水) 07:07 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
スキンヘッド2号がいたのね
最初に登場したには
何時だったのかな・・・・
猫団子さんの解析力なら分かるかと思うけどね・・・
2014/10/29(水) 07:41 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
桑名に一票!
ながもちは桑名名物だと思ってました。
四日市産ながもちは、桑名名物を四日市で作っているだけかと。
でも個人的には、ながもちよりも赤福よりも、
『へんば餅』がいちばん好きなんですけどね。
2014/10/29(水) 09:39 | URL | ゆずりん #zlSKdkI.[ 編集]
そうよね、1号こみさんがいるところに来たんだもんね。2号さん。

ハッ! いえ、違うわ!!!
スキンヘッドじゃないわ、まだ。
かろうじてヨンホン・・・

もう、じきになるからって、間違っちゃあいけませんね
こないだの「はえぎわ」といい、間違ってばかりで、
ほんと、ごめんなさいね。

ニヤニヤ。
2014/10/29(水) 09:56 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
猫団子さん>
ながもちもやいてあるのね。
薄いから見えなかった。
失礼なこと言うなー!
お土産は翌日会社で食べました。
最近甘もの三昧で心配だわ。

りらさん>
猫団子さんに聞いたらなんでもわかりますよ。
でも、スキンヘッドは4号までいるのです。
もちろん私は含まれていませんよ。
2014/10/31(金) 18:26 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ゆずりんさん>
ながもちの店がいろいろある中で、
目立とうとした店が安永餅をだしたのかもね。
それにしてもへんば餅を選ぶとはお目が高い。
あの舌触りがたまらんのです。
最近はへんば餅のお店も観光バスが停まったりしてますよ。

Lily姫さん>
私が1号でないことはもちろん、
「まだ」ってのはどういうことだー!
それにしても、四本の生え際となると、
右の生え際と左の生え際がほぼ一致…
コラー、ニヤニヤするなー
2014/10/31(金) 18:35 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3213-f66d7bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック