おしり菜

ここでは、おしり菜 に関する情報を紹介しています。
昨日の午後は畑に行った。
この土日はピーカンド畑日和だと思っていたのに、
いつの間にやら日曜に雨マークがついているではないか。
そんなわけで、今週末の畑作業はこの半日にかかってしまった。

とりあえずは種蒔きだ。
もっと寒くなってから植えるソラマメやスナックエンドウのスペースと、
自宅で苗を育てているハクサイやミズナたちのスペースをキープして、
あとはなるべく早く種を蒔いてしなわなければならない。
これ以上寒くなると、発芽しなかったり苗が育たなくなったりする。

とりあえず畝を作る。
木曜の雨でまだ土が重い。
土がダマになっていてうまく均せないがまあいいや。
ホウレンソウとからし菜の畝を一本ずつ、あと一本の畝にダイコンとコカブを蒔いた。

これでだいたいスペースが埋まった。
翌日が雨の予報だから水やりもしなくていい。
汗だくにはなったが、これで一安心だ。


とはいえ、畑にいると仕事はいくらでもある。
まだまだ明るいのに帰るわけにはいかない。
私の大の苦手仕事が待っていた。
間引きだ。
今まで蒔いた種が密集しすぎていてうまく育てないでいる。

まずはダイコン。
これは第一間引きだけは終わっているので、あまりにもくっついた苗はない。
むしろそこそこ育った苗を収穫しているような感じだ。
次の間引きで残った苗はダイコンに育ってくれるだろう。

ここからが厄介だ。
今年は畑の時間がなくて、ほとんどの種をバラ蒔きした。
これを適当な間隔になるように、密集したところや生育の悪いものを抜かねばならない。

なにがやりにくいって、菜と言うものは下は細い茎で上で葉っぱが広がっている。
この太い指で何とか抜いたとしても、これを密集地から取り出すのが苦労だ。
葉っぱ同士ってどうしてあんなにキュッキュしてくっつきたがるのか。
そして、なんて簡単に破れてしまうのか。
なんとかコマツナとミズナの間引きをした。

あとはチンゲンサイだ。
このチンゲンサイは、今言った菜の状態とは違う。
かれらは下半身のBMIが異常だ。
根っこを足と考えたら、まさにおしりがでかいと考えられる。
土に接触している部分が一番太い。

だったら葉っぱ同士が絡んだりしないから間引きがしやすいと思うかもしれない。
それは間違いだ。
あの巨尻の集団には、指もはさみも入る隙間がない。
全体がフジツボのコロニーみたいになっている。
もうちょっと若いうちに間引きをしておくべきだった。

苗は時期をずらして何回かに分けて蒔いてある。
だから次のチンゲンサイはちゃんと早めの間引きをしよう。
と、毎年思っているのだった。





↑まだ降ってないけど体が雨モードなのでクリックしてね。






世間で幅をきかせています
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
間引きって技術を要すると思うの
ナニをいまさらって言われるかもしれませんが。

収穫ならば育ったものから順々に採っていけばいいけど、間引きは育っていないものを選んで採らなくてはならない。
しかも育っていない苗は往々にして育った者の陰に隠れている。
人間って大きい方に目が行くから、間引くつもりでついつい残すべき苗を抜いてしまう…なんてことありませんか?
ワタシだけ?
2014/10/26(日) 08:58 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
わたしはかつて、サツマイモを掘るとき、ボンキュボンのサツマイモにでくわして往生した覚えがあります。ちくしょうなんで芋のくせにコルセットで締めたようなくびれなんてもんがあるんだ(^^;)
2014/10/26(日) 22:53 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
猫団子さん>
あるあるある。
抜いた後ろからもっと細いのが出てきたりね。
勘でつまんだら、両方ぬいちゃったりね。
だから、間引きはちょっと育ってからがいいね。
もちろん間引き菜もいただくからさ。
うっかり抜いちゃったやつは収穫ね。

ポール・ブリッツさん>
ああ、それ知ってます。
マリリ芋ンローでしょ。
2014/10/27(月) 18:48 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3210-fcc124ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック