ピリピリする問題

ここでは、ピリピリする問題 に関する情報を紹介しています。
事務所から回ってくるものと言ったら、伝票か甘いものに決まっている。

その人がペラペラしたものを持って来たら、それは仕事だ。
それをただ渡していくだけならどうってことない仕事だが、
何らかの説明が加えられるときは厄介な仕事なのだ。

店長の奥さんが見慣れぬ紙を持ってきて、ホホホホと笑った。
奥さんがホホホホと笑う時は最も困難な仕事の合図だ。
しかし今回は違った。
健康診断の結果が来たのだ。


今回の健康診断は今までと違うシステムだったので、
その紙も始めて見るものだった。
個人情報なので他人が読めないように、二つ折りにして三方が糊付けされている。
それを読むためには糊付けされた部分のミシン目を切らなければならない。

ミシン目を切るのは気持ちいい。
この診断票のミシンは上物だ。
一番気持ちいいやつだ。
私は紙の専門家だからよくわかる。

まず、紙質が上質紙の系統だ。
しかもけっこう厚みがある。
それが二枚重ねになっているのだからなおさらだ。
そのまま切らずに一旦折ってから切れと書いてある。

折り目を付けて切ってみる。
ボリボリボリと小気味よく切れる。
これが薄いコート紙だったらどうだろう。
よくリーフレットの下に申込書が付いてるようなやつだ。

あの申込書を切ろうと思ったら、ちょっと慎重にやらなければならない。
ピリリリと切れ始めてすぐに横道に逸れようとする。
ミシンでないところが破れてしまうのだ。
これではせっかくの恍惚感が味わえない。


この二つには実は紙質や厚さ以外の違いもあるのをご存じだろうか。
実はミシン目の入れ方には二種類ある。
櫛状になったミシン目用の刃で上から突き刺す『突きミシン』と
丸いミシン刃が回転しているところに紙を通す『ローラーミシン』だ。

ローラーミシンのメリットは、なにしろ大量生産に向いているところだ。
印刷機と同じようなスピードで紙が機械を通っていく。
ただし、直線にしか入らない。
縦横にミシンを入れたければ、二回機械を通さなければならない。

突きミシンはスピードは遅い。
でも、最初に刃をセットすれば縦も横もななめでも、一度にミシン目が入る。
しかも失敗がない。
ローラーミシンはときどき失敗がでてしまう。
だから、個人名が入った書類など失敗できないものは突きミシンだ。


紙質、ミシンの入れ方の他に、紙の目と言う問題もある。
これはまた次の機会に。





↑プチプチ派の人もクリックしてね。






ミッシングミシン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぴりぴりぴり、ぷちっ
ほうほう、ためになりますわ。
中にはミシン目関係なしに豪快に破る人や剥がす人もおります。
紙屋さん泣かせ?

ミシン目で切れるようになっているなら大丈夫でしょう。
ミシン目無視して毟られなきゃいいけど。
2014/10/22(水) 07:08 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
流石です
紙質になると 能弁です
ノーベル紙賞
差し上げたいです
副賞は ふさふさした髪の毛です
2014/10/22(水) 07:19 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
で、こうやってミシン目の話しで引っ張るのはいいが、
健康診断の結果はどうだったのだ?
奥さんはホホホホホとは言っているが、
ミシン目のせいで個人情報の漏洩はまだない。
で、結果は?
2014/10/22(水) 10:20 | URL | takako.t.maru #CpM.Emfc[ 編集]
しーっ、takako.t.maruさま、今日はそれに触れちゃいけません
今日は劇中劇の部分ですからね、物語はこれからです。
ガラスの仮面ほどには行かないと思いますので。

で、どうなったの?
2014/10/22(水) 12:32 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
で、オチは?

…なんかオチつかないですねぇ。
2014/10/22(水) 16:50 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
カミの専門家
さすがですな。

で、かなり涼しくなって
枯れ葉が散って来たけど
自身のはどうなのよ?専門家?
↑それは、神のみぞ知る!

詳細は、明日なのだな?
では、待つ。
↑髪の診断はないからな!

ところで、亀の詳細も知りたいな。
ツルと仲良く暮らしてるのかな?
2014/10/22(水) 17:40 | URL | 復活のマル@ボーズ #.Oqi5Drk[ 編集]
ヨンホンゲにミシン目を入れたわけ… 不逞の輩への対策なのか
ヨンホンゲにミシン目が入っている!

丸いミシン刃が回転している「ローラーミシン」にヨンホンゲを通すのは困難だから、
櫛状になったミシン目用の刃で上から突き刺す「突きミシン」でミシン目を入れたに違いない。
それにしても、ヨンホンゲにミシン目を入れるのには熟練の技術が必要だ。

なんでヨンホンゲにミシン目を入れたのだろうか。
色々考察した結果はこうだ。
こみさんが居眠りしている隙に、
不逞の輩(ふていのやから)が現れて、
ヨンホンゲをむんずとつかみ、抜こうとすると、
ヨンホンゲはミシン目のところで切れてしまう。
不逞の輩は、手に残ったヨンホンゲを見て、目的は達したと思い、その場を去ってゆく。
しかし、ヨンホンゲは毛根も含めたミシン目から下の部分は残っており、
毛根に栄養さえ与えれば元の長さに戻るという考えなのだ。
ヨンホンゲにミシン目を入れるのは、
ヨンホンゲを抜こうとする不逞の輩への対策なのか。

それにしても、健康診断の結果はどうなったの!

2014/10/22(水) 23:04 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
なるほど、不逞の輩に根ぇごと持ってかれん工夫やね
問題は、ぷちんと切られたあとの、のびしろがあるかどうかとゆうことで…
2014/10/23(木) 11:36 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
これは紙屋ではあんまりやらないのよ。
主に印刷屋さんの仕事です。
ミシン目があるのに破る人って信じられん。
あんなに気持ちいいのに。
ましてや毟るやつをや。

りらさん>
ありがとうございます。
ちょっと専門知識をひけらかしてしまいました。
ノーベル紙賞ってなんかすごいなあ。
副賞がステキ!

takako.t.maruさん>
正当なツッコミをありがとうございます。
で、健康診断の結果が知りたいですと?
ホホホホホ
いくつか『H』があったと言っておきましょう。
2014/10/24(金) 21:17 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
猫団子さん>
誰が『紅天女』やねん。
やはりそれは発表しなくてはなりませんか。
ううむ、一部非難を浴びそうだなあ。

三流亭まん丸さん>
ここは↑コメントのように、
「結果わい」
とツッコんでいただけたらと。
読者頼りのオチですが。

マルボーズ隊員さん>
紙、髪、神、亀、
いっぱい放り込んできましたな。
枯葉と同じ扱いするなー。
今日は健康ではなかったです。
亀は暖かかったからか、甲羅を見せてます。
2014/10/24(金) 21:26 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
chan.na.oさん>
ふふふ、その通り。
つまりはトカゲの尻尾切りみたいなものです。
なにしろ世の中には不逞の輩がわんさかいますからねえ。
しかし、本当に栄養を与えたら伸びるのだろうか。
毛根を増やすのはどうしたらいいのだろうか。
結果はどうやって発表したらいいだろうか。

かめさん>
根ぇごと持っていこうと考えるなんて、まさに不逞の輩。
おお怖い。
それにしても伸びしろさね。
2014/10/24(金) 21:31 | URL | こみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3206-15936331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック