傘が家にあったり会社にあったりする六月

ここでは、傘が家にあったり会社にあったりする六月 に関する情報を紹介しています。
今はこんなに天気がいいのに、きっともうすぐ雨が降るのね。
そんな風に人のテンションを下げる六月になってしまった。
ともかく、梅雨が来ると雑草が「もはー」っと育つのだ。
そして歩きや自転車で通勤できなくなると、私の体も「もはー」っと育つのだ。

そんなことはさておき、月の変わり目にはみそか寄席だ。
昨日は、みそか寄席では人気者、先日『桂文枝』を襲名した元三枝の弟子、
桂三象さんがゲストだったし、
土曜日ということもあって、お客さんの数がとても多かった。
人が多いと笑い声も増幅されて、普段よりよく笑えた気がした。


というようなわけで、今日の更新はカレンダーだ。
「休日なんだから、夜更かしの次の日でも普通に更新できるだろ」
と思う人がいるかもしれない。
でも、カレンダーを発表している限り、6月は無し、というわけにはいかないのだ。

ジュンジュワ~


ご覧のように、テーマはまくら投げだ。
それはいいとして、またもや色が薄い。
うまくスキャンできなかったようだ。

私が実際に使っているカレンダーは、コピーの失敗なんかを集めて作ってあるので、
毎月何か問題がある。
しかし、保存してあるこの画がこんなだということは、
みんなこんなだということではないだろうか。
なんかがっかりだ。


で、ここからは余談なのだが、
カレンダー作りはいつも夏休み頃から考え始める。
秋になると追い込まれて、頭の中はカレンダー一色になる。
年が変わったころは、世間中がカレンダーに感心がある時期だ。
それから徐々にカレンダーへの関心は薄れていく。

というわけで、ちょうど今ごろが一番カレンダーから意識が離れているのだ。
もう、何月にどんな絵を描いたなんて覚えていない。
で、今日のようにめくってみて、ああこの絵だったか、と思い出し、
その出来栄えの悪さにがっかりするのだった。





↑雨に濡れてもクリックしてね。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まくら投げ=修学旅行
発想が上記のワタシ。
今でも旅館でまくらなげってやってるのかしら。

この部屋はかなり大きい部屋ね。
2014/06/01(日) 08:02 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
えっ!!できばえが悪い?そんなことは微塵も思いませんでしたよ

珍奇男をユーチューブで聞きながら読むとますます面白さに拍車がかかるようです(*^▽^)ウフフ

ところで珍奇男のアルバム持ってます?

購入しようかと考えているのですが、ライブ版ってないのでしょうかねえ

ライブ版を聞いてしまうと、通常の録音では物足りないのよねえ(~_~;)

どんな感じか教えてもらえませんか?

お忙しいのにすいませんがよろしくお願いします
2014/06/01(日) 11:36 | URL | peko #701gxeB2[ 編集]
金も要らない、宝石も要らない ただ、もう少し、かみの毛がほしい!

色付きの文字6月のカレンダーはまくら投げですか。

何故、まくら投げをしているのかその状況をを推測してみた。
その推測の結果はこうだ。

13人以上の団体旅行に行き、大広間で雑魚寝することとなった。
(絵に描かれているまくらは13個あったのでそれ以上の人員が旅行に参加したと推測した)
こみさんが寝ている間に、こみさんが大事にしている「ヨンホンゲ」をぬこうとする者がひとりいた。
(ヨンホンゲ」をぬこうとする者を仮にと呼ぶことにする)

Aが、こみさんが寝ている間に、「ヨンホンゲ」をむんずとつかみ、今まさにむしりとろうとした時、
目が覚めたこみさんは
“こらー、何をするか~”と、逃げるAを追いかけ、まくらを投げつけたところ、
まくらが外れて、一緒に旅行していたトケ井に当たってしまった。

ここまで、推測したら、万葉集におさめられている短歌を一首思い出した。
わたしの覚えている万葉集におさめられている短歌を一首紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

 万葉集におさめられている短歌・一首

 しろがねも くがねも たまも
 なにせむに まされるたから “け”にしかめやも

資産家の人たちは、金、銀、宝石など資産価値のあるものを大事にして、
かみの毛のことなど、イッポンたりとも大事にしようとしない。
しかし、わたしは金も要らぬ、宝石も要らない。ただ、もう少し、かみの毛がほしい」と、
薄毛の悲哀を嘆いた哀れな男の心情を詠んだものと思われる。

銀を「しろがね」 金を「くがね」 玉を「たま」と読んだ。金は「こがね」とも読んだ。

金も要らない、宝石も要らない ただ、もう少し、かみの毛がほしい!
2014/06/01(日) 16:09 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
こみさん
枕投げだったのね
記事を読む前は
こみさんが 家の中を紙を投げて
散らかしているのだと思いました
先入観って怖いよね
2014/06/01(日) 20:47 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
うちのカレンダーはお布団鮮やかな赤で、全然薄いって感じませんよ♪
で、なんで6月はまくら投げなんですか?
修学旅行シーズンだからでしょうか??
2014/06/01(日) 22:11 | URL | みいこ #s.Y3apRk[ 編集]
猫団子さん>
もちろん修学旅行ですよね。
だったらこの二人は何旅行?
これだけの枕があるってことは・・・
旅館バイト?
ともかくやっちゃいかんことでしょう。

pekoさん>
この絵のBGMが『珍奇男』とは~
私もユーチューブのライブ聴いてましたよー。
私はアルバム中古で買いました。
かなり古いですよ~
しかもマニアックな曲ばっかり。
『エレカシ自選作品集EPIC創世記』にも入ってるから、
そちらの方が楽しいかも。
彼らはライブが強いからね~
最近のアルバムでライブ版出てると思いますよ。
珍奇男が入ってたかな~

2014/06/01(日) 22:13 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
割り込み猫推理
なぜ6月がまくら投げか?
おそらく「家の中の傘」が書きたかった。
かさ、電燈の傘だけど、それを無理なく描くのに思い着いたのがまくら投げだった…と。
2014/06/01(日) 22:23 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
chan.na.oさん>
うぎゃー、
そりゃそんな出来事があったら、枕でもマサカリでも投げるわな。
それにしても後半、
万葉集の短歌とかいいながら、
最終的には宮川左近ショウやないかー!

りらさん>
最初、真面目に枕を描いたら数字がかけなくなっちゃったのよ。
なので全部こちら向きに。
この際立体感は無視しました。
なので、紙みたいになっちゃったの。

みいこさん>
ああ~それは良かった。
ともかく、色の失敗は多いからドキドキなんですよ。
たしか小学校の修学旅行が6月頃だと思ったんだけど・・・
というより、書いた絵を月ごとに当てはめていったら、
このように季節感のない絵は、空いたとこにはめられるのです。
2014/06/01(日) 22:30 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
猫団子さん>
ざーんねんでした。
家の中の傘なんて考えてませんでしたよー
・・・・・・
・・・・・・
家の中の傘?
電灯の傘?
ちょっとこれはメモしておきます。
2014/06/01(日) 22:33 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
え~はずれぇ~?
ざぁんねん!!
深読みしすぎ?
枕の「1.2」が傘にかかってる画を見てそこに目を持っていきたいのだ!!
「傘」って単純に雨傘だけじゃないんだぞってメッセージだと思ったのに。
今日のお題でひねりを確信したのに。
2014/06/01(日) 23:02 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
「♪ 金も要らなきゃ 女も要らぬ あたしゃ もう少し 〇が欲しい」
「♪ 金も要らなきゃ 女も要らぬ あたしゃ もう少し 〇が欲しい」

〇の中にはお好きなもう字をどうぞ!わたしは“け”という文字を入れたい。

ブログのタイトルが
「傘が家にあったり、会社にあったりする六月」なので、
こみさんは、「傘」をテーマにしたコメントを所望しているのかなと思い、
井上陽水さんの「傘がない」から
「だけども、問題は、かみがない~♪」につなげようか、それとも、
美空ひばりさんの「関東春雨傘」から
「ぬけるもんならぬいてみな さあさあ」につなげていこうか思案したが、

結局、カレンダー の「まくら投げ」から
「金も要らぬ 宝石も要らぬ ただ、もう少し けがほしい~♪」につなげてみた。

冒頭の
「♪ 金も要らなきゃ 女も要らぬ あたしゃ もう少し 〇が欲しい」は、
玉川カルテットの二葉しげるさんが寄席等の舞台で唄い流行らせた唄(浪曲ではない?)です。
http://www.youtube.com/watch?v=C8zhCXZsjpo
2014/06/02(月) 09:52 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
ほうほうなるほど、思い切って聞いてよかったです。どうもありがとうです

姉に言わせるとあんたの音楽の好みはたいそう変わっているとのことでしたが、そうかなあ~www
2014/06/02(月) 10:58 | URL | peko #701gxeB2[ 編集]
猫団子さん>
このタイトルは、この間帰りがけに雨が降ってきたとき、
ちょうど、忘れ傘があって「偉いなあワシ」と思ったから。
常々、深く考えることなんかないんですよ~

chan.na.oさん>
傘の歌といえば、
♪アンブレラ土砂降り~雨ン中~
なんてのはいかが?
ああ~それよりも、
そうそう、『玉川カルテット』じゃん。
なんで『宮川左近ショウ』だと思ったんだろう。
で、宮川左近ショウは一発変換があるのに玉川カルテットがないのはなぜ?

pekoさん>
いえいえどういたしまして。
私に言わせると、良い趣味ですよ~
音楽は熱と迫力です。
ただし歌うときは血圧上がります。
2014/06/03(火) 22:33 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
あんときゃ“け”ひゃぬけ なにもなか アーアー けぬけっていうやつア たまんないものさ~♪
こみさんの「♪アンブレラ土砂降り~雨ん中~」で、
春日八郎さんの「あん時ゃどしゃ降り」を思い出した。

わたしの覚えている春日八郎さんの「あん時ゃどしゃ降り」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

 春日八郎さんの「あん時ゃどしゃ降り」

 あんときゃ“け”ひゃぬけ なにもなか
 あきらめられずに 濡れて泣いたぜ思い切り
 アーアー けぬけっていうやつア
 たまんないものさ
 つらいさだめを(けぬけを)うらんだよ
 ひとりしみじみ 泣きだしてる なにもなか~♪


アーアー けぬけっていうやつアたまんないものさ~♪
2014/06/03(火) 23:18 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
抜けてまっせー
ここにも、返してないコメントが…
2014/06/09(月) 23:16 | URL | かめ #-[ 編集]
chan.na.oさん>
ぎゃっ、すいませーん。
レスを溜めちゃったら抜けてしまいました~
いえ、この歌に掛けたんじゃないよ。
しかも自分から言い出した歌だった~

かめさん>
もうちょっと早く教えて~
2014/06/11(水) 21:53 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3061-2fc72981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック