カードは何でも知っている

ここでは、カードは何でも知っている に関する情報を紹介しています。
未来、それは誰にも知ることのできない時の彼方。
しかし、貪欲な人間はそれを知ろうとあらゆる手立てを試みた。
そして編み出されたのがタロットカードだ。

カードには一枚一枚名前があり、意味がある。
シャッフルされ、並べられ、めくられ、現れたカードによって人の未来を占う。
そのカードの名前と意味を教えて進ぜよう。


『魔術師』
物事のはじまり、手腕。

『悪魔』
欲望と呪縛、裏切り。

『法王』
慈悲、やさしさ。

『愚者』
自由、無責任、妄想。

『死神』
死と再生、終焉。

『吊るされた男』
犠牲、忍耐。

『ヨンホンゲ』
残りわずか、ヘアケア。

『ちづる』
睡眠、安定。

『トケ井』
鳴りはするが起こすとは限らない。

『患者』
スナックで苦しくなる。

『上司T』
本社から出たい。

『がま口鳥チャック』
出ていくばかり。

『居酒屋のおじいさん』
口癖が「バカヤロウ」

『しまじ』
忘却。

『バイトのMえ』
プレゼント渡せた。

『事務所の新人“たしかSちゃん”ことTちゃん』
笑顔、あるいは作り笑い。

『口数多子』
あいかわらず。

『こみ』
風邪ひいた。

『スナックのママ子さん』
ダイエット中なのに甘いものは食う。

『畑の近くに住むおばさん』
そんなに身内のことを教えてくれなくてもいいよ。

『獅子座会』
メンバーの一人がブラジルに単身赴任。

『こみの親父』
パチンコにいきたいらしい。

『言い訳』
ええと、本当は私、タロットカードが何枚あるものかも知らず、
もちろん使い方や意味も知らず、チャッと検索しただけでこんなことを書いたので、
出だしの数枚の意味もテキトーで、本格的にやっている人は不愉快かもしれないが、
怒らないでちょうだい。







↑タロットでペロッとクリックしてね。








そんな技が
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわぁ~今日は本格的ワタシの知らない世界…かと思いましたら
いつもの…このパターン大好き。

確か以前に吊るされたヨンホンゲがありましたよね。
探し出して磔…じゃない、貼り付けは後で。
2014/05/04(日) 09:02 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
ヨンホンゲの未来は… 消滅してしまうのだろうか。

ヨンホンゲの未来はどうなっているのだろうか。
やはり、子孫(かみの毛)を増やすことが出来ず、消滅してしまうのだろうか。

「トケ井は鳴りはするが起こすとは限らない」という記述はおかしい。
トケ井は設定された通り(時間)に鳴り、立派に職務を果たしているのだ。
それを止め、二度寝して、「起こしてくれない」と難癖をつけるのはおかしい。

トケ井に起こしてほしいのであれば、設定した時間に鳴ると同時に、
例えば、トケ井が「こみさんの頭を狙って、ドロップキックを仕掛ける」
というような設定をしておくべきだ。
そうすれば、多分、起き上がることが出来るだろう。
(ドロップキックの衝撃で起き上がれないかもしれないが)

ヨンホンゲの未来は… 消滅してしまうのだろうか。
2014/05/04(日) 10:57 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
吊るされた男、一発で出ましたわ
「いぢわるこみ箱 吊るされた男」でヒット。
http://tabekube.blog6.fc2.com/blog-entry-1818.html

トップでヒットしたけど、2番目が吊るされたゴミ箱が引っ掛かってくるって、ねぇ。
ところで、グーグルの検索窓に「いぢわるこ」まで入力すると「いぢわるこみ箱」が検索候補で表示されるんですけどこれってワタシだけ?
2014/05/04(日) 12:54 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
chan.na.oさま、トケ井に関する記述はおかしくなくて、実に正確なんですよ
2014/05/04(日) 13:31 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
一つのコメント欄に全部入りきらんかったから続き
布団を剥ぐことまでします
http://blog-imgs-50.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-121105asa.jpg
もちろん、叩くこともやってますよ
http://blog-imgs-30.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-100517kizetu.jpg
手加減なしでね
http://blog-imgs-30.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-110519mezame.jpg
ただ気がのらないとしないだけですわ
http://tabekube.blog6.fc2.com/blog-entry-1999.html
2014/05/04(日) 13:34 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
トケ井はこういうこともやってますのよ
2014/05/04(日) 13:35 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん、ありがとう!  「いぢわる」で、3番目  「いぢわるこ」で、2番目  「いぢわるこみ」で、1番目でした

猫団子さん、色々とご教示下さり、ありがとう!

グーグルの検索窓で色々入力して、試してみました。

「いぢわる」で、3番目の検索候補として「いぢわるこみ箱」が表示され、
「いぢわるこ」で、2番目の検索候補として「いぢわるこみ箱」が表示され、
「いぢわるこみ」で、1番目の検索候補として「いぢわるこみ箱」が表示されました。

「いぢわる」と4文字だけ入力しても「いぢわるこみ箱」が表示されるのです。
日本語を勉強している外国の方でも簡単に「いぢわるこみ箱」に到達出来る!

そのうち、外国でも「いぢわるこみ箱」が評判になり、
学校の日本語教科に取り上げられることも考えられます。

(教科書に「いぢわるこみ箱」が掲載される!(コメントも含めて))

外国人も見ることが出来る「いぢわるこみ箱」!
2014/05/04(日) 15:43 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
こみさん
こみさんの未来
それはどのようなものでしょうか
定年後は 丸ポストを探す旅にあけくれる

居酒屋とスナックに入りびたり
迷惑をかけ嫌われ者となる

ちづるさんは 若い美青年と恋に落ちる
こみさんは捨てられる
こみさんは 畑が妻になる
2014/05/05(月) 08:57 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
このやっつけ仕事を好きと言ってもらえるとは。
さてはあなたは聖女ですね。
タロットに『吊るされた男』なんてあるのを初めて知りました。
私もあの絵を思い出したのよ~

chan.na.oさん>
なんだかその言いようでは、私は毛が無くなったら存在まで消えてしまいそう。
「我毛ありゆえに我あり」みたいな。
トケ井の役目は鳴ることですよ。
それ以上の設定をすると、痛いじゃないですか。
2014/05/05(月) 10:04 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
猫団子さん>
全部見ちゃったじゃないの~
パソコンにデータが入っているのに~
そういえば、起きられなくてトケ井に八つ当たりするパターンもありましたな。
巴投げとか。
って、ワシが言うのも変だけど。

chan.na.oさん>
ウチは「いぢわるこ」からですね。
それより知らないサイトで紹介されててびっくり。
検索もしてみないとダメね。
日本語の教科書に『いぢわるこみ箱』が?
だとしたらまず『ぢ』を直さないと。

りらさん>
うわー、私の未来、地味ー。
ひょっとしたら、同じようにポストを探している美少女に出会うかもしれないでしょ。
あ、ポスト探しは元々ちづるの趣味だった。
あと、スプーンと玉がコロコロ転がるものも好きです。
2014/05/05(月) 10:18 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
大丈夫です。

タロットカードはもともとゲームをするために作られたものですから、札に寓意なんかありません。

18世紀になってとある神秘主義者がタロットでの占いについて記述するまで、古文献にはゲームとしてのタロットの記述しかないそうであります。

もしかしたら未来の神秘主義者は、花札の絵の一枚一枚に無理やり寓意を持たせて占いをしているかもしれませんね。
2014/05/05(月) 12:34 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
ポール・ブリッツさん>
最初っから占い用じゃなかったのね。
おそらく、どんなカードも最初はばくち用だったかも。
神秘的花札占い、見てみたいなあ。
『カエルを見る男』なんてね。
2014/05/06(火) 20:28 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
「カエルを見る男」なら努力、忍耐
猪鹿蝶なら「無視」

あ、これしか花札知らん
🎴こんなん出た
「ヨンホンゲの未来」
2016/01/11(月) 22:12 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
その花札が表す未来、
上に浮いてるんじゃなくて、下のススキの原でしょ。
「松のように」って書こうと思ったけど、
あそこに出てくるのはツルだったからやめました。
2016/01/12(火) 22:43 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3033-b3b0f5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック