心理的農作業

ここでは、心理的農作業 に関する情報を紹介しています。
日曜日、あるいは土曜のうちから雨が降り始めるなどといやな予報が出ていた。
先週、天地返しを終えた畑も、夏野菜の植え付けまでには耕さなくてはならない。
万が一、午後から雨が降ってきたら困るので、
実家の買い物は午後にして、朝から畑に行くことにした。

畑を耕すのはとてもしんどい。
だから一気に全部するのは無理だ。
カラダだってそんなに持ちはしない。
なので、できるときにちょっとずつちょっとずつしていくしかない。
しかも、楽しくはないのだ。

お尻は重く、腰は上がりたがらないので、家を出たのは10時になっていた。
腐りかけのさかなみたいな目で車を走らせていると、遠くに畑が見えてきた。
すぐ横に軽トラが止まっている。
ウチの畑の地主である叔父さんと叔母さんが、隣の畑に来ているのだ。


そして、そこにあるのはトラクター。


自分の畑のそばに車を停め、「あーあーあー」と発声練習をしてから車を降りる。
いつものガラダミ声ではなく、今日の青空にふさわしいエンジェルボイスで挨拶だ。

「おはようございます」

そのあと「温たなったなあ」とか「ええ日やなあ」などと、
田舎の田畑になじむ会話を交わす。

叔父さん叔母さんは本職の農家だ。
だからとても忙しい。
この日も二人で手分けをして、いろんな作業をしている。


私の作業予定はクワで畑を耕すことだった。
だが、すぐそこにトラクターがある。
ひょっとしたら耕してくれるかもしれない。
でも、忙しそうだからこっちからは言い出しにくい。

かといって、クワで耕し始めたら、ちょっと催促をしているみたいだ。
しかも、もはや気持ちは「耕さなくてよい」に傾いている。
なので、畑の周りの草取りをすることにした。

叔父さんがタバコを吸い始めた。
これは声をかけるチャンスだ。

「先週、花が咲く前にダイコンの頭だけ取ったんやけど、食べられますかね」

「上等」

叔父さんは口数が少ないのだ。


最初に見た時から気づいていたのだが、トラクターが新品になっている。
これは話題をトラクターに持っていくに都合がいい。
タイミングを見計らって、また話しかけてみた。

「あっ、トラクターが新しくなっとるやないですか」

「おう、まだうまいことよう使わんのや」

オーマイ髪の神。
これはとんでもないマイナス要素だ。
トラクターは新しいが、叔父さんがまだ運転に慣れてないと言っている。
慣れてないトラクターで果たして私の畑を耕してくれるだろうか。


叔父さんがトラクターのエンジンをかけた。
叔母さんが肥料をまいた部分を耕すのだ。
おそらく畑を何往復かする。
トラクターがトラクトを終えてこちらに戻ってきたときに、
私は声を掛けられやすいように近くにいなくてはならない。

私は腰が痛くて休憩している風を装って、トラクターの作業を、
「ほほう、やっぱり機械は違うねえ」
って表情でガン見していた。

トラクターが畑からあがった。
私は自分の畑で一番そちらに近い位置で、道具を意味もなくいじっていた。

「うったろか」

叔父さんは畑を耕すことを“うつ”と言う。

「いいんですかあ~、ごろにゃあ~ん」

こうして私の畑作業は、近来まれにみるはかどりを見せたのだ。







↑コーフンして長くなっちゃったけどクリックしてね。








鈴鹿ですぞ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トラクターする前の下前
大事よねぇ。
如何に段取り良くトラクターをしてもらえるか。

ワタクシ、昨日はトラクターの邪魔にならないようにトンネル材料やらを片づけるのに勤しんだのでした。
夜、何で腕や腰が痛いのだろうと思ったら久しぶりの作業に筋肉痛を起こしたのね(^_^;)

そういえば昨日「ウソの掘り起こし作業」中にhttp://tabekube.blog6.fc2.com/blog-entry-916.html見つけたので貼っておきますね。

2014/03/30(日) 11:38 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん>
もはや農業は機械なしじゃ考えられないね。
トンネルの片づけ、叔父さんもしてましたわ。
農作業って案外予想外の筋肉を使うのよね。
何でもいいけど、えらいおまけを付けてくれましたな。
夏野菜を生やす季節に不吉~
2014/03/30(日) 11:45 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
近来まれにみるはかどり
うらやましいです。
私の新しいパソコンへの移行は近来まれにみるはかどりをみせてはくれません。
トラクターじゃパソコンはねぇ・・・。
私を恐れる人はいてもPCは私をナメやがる。
でも猫の額ほどの花壇の隅っこに根っこを埋めといたらネギと三つ葉が出てきました。
いいね、野菜は私をナメない。
2014/03/30(日) 17:20 | URL | マコト #frCxPgj6[ 編集]
やっぱりトラクターは赤でないと、ですね。

「♪あか~いい~とらくたあ~~」

齢がばれる(笑)
2014/03/30(日) 17:38 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
こみさん
私がこみさんを敬愛するのは
畑仕事です
それ以外は?
2014/03/30(日) 19:17 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
あ、そうゆうたら『票田のトラクター』ゆう劇画がありましたなー
何はともあれ、良かったにゃあんごろにゃーん
2014/03/30(日) 21:36 | URL | かめ #-[ 編集]
ごろにゃぁ〜〜ん♡
見事な駆け引き、大成功。
パチパチ!!
よかった。よかった!!

そこにユウポ子も居たかのような錯覚さえ
起こしましたよ。
そして「おっさん、おっさん耕してやれや。。」と
言ってました。笑

腐った魚のような目が
一気にキラ〜ンですよねw 
私もお尻重いほうですよ。
2014/03/30(日) 23:53 | URL | ユウポ子ちゃん #-[ 編集]
マコトさん>
パソコン、スマホははかどりません~
いっそトラクターで・・・
野菜はいいよね。
逆らわないから。
良くなかったときは確実にこっちが悪いってわかるから。

ポール・ブリッツさん>
いや、その通りですよ。
トラクターは赤です。
叔父さんのもそうでした。
♪み~どり~の中を走り抜けてく真っ赤なトラクター。

りらさん>
畑仕事以外でも真面目にやってるんですよ。
ただ、おやつが出るだけなんです。
それがいっぱい溜まってきて、今ではおやつ長者です。
あ、それがいかんのか。
2014/04/02(水) 22:00 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
かめさん>
たしかにそんなのがありましたが、全く関係はありませんな。
票田みたいな悪育ちしかしないもん。
叔父さんに、ごろにゃーんな気持ちは伝わったかしら。

ユウポ子ちゃん>
影ながらの応援、ありがとうございます。
おかげさまで土がふかふかになりました。
その後の雨でコチコチになったかも。
ああ~、肥料を混ぜておけばよかった~
トウモロコシと枝豆が蒔きたいの。
2014/04/02(水) 22:08 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2998-4e66bf1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック