fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

サムライたち

ここでもときどき話題にしているように、私はときどき居酒屋に飲みに行く。
しかし、これとて風邪に吹かれてふーらふらとのん気に行っているのではない。
我々酔っ払いオヤジも、人知れず苦労をして飲んでいるのだ。

ふだんからの予習とイメージトレーニング。
店に入ってからはタイミングの逃さないように神経を研ぎ澄ます。
チャンスにはとっさの反射神経がモノを言う。


実例を紹介しよう。
ある日、店に入ったらバイトがマイちゃんの番だったとする。

「いらっしゃいませ~」

「おっ、今日はマイちゃんの日か。よかった」

この“よかった”で気を惹きつける。
これを言うと間違いなく聞き返されるのだ。

「え、どうしてよかったの?」

「今日は勝負パンツはいてるから」


いかがだろう。
もちろん私は「キャー、アホー、ヘンタイー」とののしられるが、
それはおっさん冥利に尽きるというやつだ。
周りの常連にもそこそこウケる。


バイトのMえちゃんはよくピアスをつけている。
それに触れてあげないなんて失礼だ。
まずはびっくりしたような顔で指をさす。

「おい、ちょっとあんた、耳に・・・」

「え、なに?」

「メトロノームの部品がついとるぞ」

ここで何というかが腕の見せ所だ。
“知恵の輪”ぐらいではインパクトが弱い。
だからみんなが口々にいろんなものを例えるようになった。
おかげで近頃Mえちゃんは、
「耳のことは言わんといて」
と言うようになってしまった。


このように常連さんたちは効き目のある人ことを言うことに血道を上げている。
しかしやはり、一番値打ちがあるのはとっさの反応だ。
瞬間的にうまいことを言う、これがみんなのあこがれなのだ。

去年の暑い盛り、常連の大田さんという人のセリフに私が反応した。

「俺は今日、あんまり暑いから水ばっかり飲んどった」

「じゃあ、今日からウォーターさんやなあ」

もう見事と言うしかない。
切り返し技に英語を入れるなんて、上級者のテクニックだ。


なのになぜだろう。
今日のブログはレベルが低いように感じるぞ。








↑そんな世間のすみっこにいますがクリックしてね。







私の行く店はそうじゃない
スポンサーサイト



[ 2014/03/27 06:23 ] ワシのこと | TB(0) | CM(5)
もう「カミ」のことは言わんといてって言わんのね
お雛様みたい。
良くお似合いですわ。
[ 2014/03/27 07:26 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
最近思い始めたんですが、
世の中に「カミ」がらみのことってこんなにたくさんあるのね。
場末の感じにしようと髪を染めたのは失敗だったなあ。
[ 2014/03/28 06:29 ] [ 編集 ]
こみさん
こみさんの勝負パンツ 見たいです
今度 イラストに描いてね
絶対ね 約束だよ
[ 2014/03/28 18:15 ] [ 編集 ]
あ、かなんなあ、またF室のアホ
猫団子はんに賛成して、お雛様みたいなこみさんやね、て書こうとしたのに
[ 2014/03/29 00:20 ] [ 編集 ]
りらさん>
あら、まさかそこに話が行こうとは。
なんとなくの柄は覚えているけど、
さすがに見ずに描くのはは無理ね。
でも、絶対といわれれば描かねばならないですね。
パンツの写生をする男・・・

かめさん>
消えちゃいました?
この体型で和風だとお雛様になっちゃうねえ。
お内裏様の太い一本毛も魅力だけどね。
[ 2014/03/30 11:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム