手を合わす人がいる

ここでは、手を合わす人がいる に関する情報を紹介しています。
三連休だ。
だからと言ってうほほ~いと遊びほうけてはいられない。
なんで休みかというと、お彼岸だからだ。
お彼岸にはしなければならないことがある。

昨日はちづるのお母さんを連れて墓参りに行ってきた。
そのあと、温泉なんぞでくつろいで、
帰りに買い物に行って、いろいろ買ってもらったりしてきた。


さて二日目の今日、こみ家の墓参りだ。
母に実家の墓参りに連れって欲しいと言われている。
この実家とは私の実家のことではなく、父母の実家のことだ。
それはそれは山奥で、ほぼ奈良県との境になるあたりだ。

と言っても、連れていくのは母だけだ。
親父はトイレぐらいまでしか歩けないし、腰痛もあるので長時間の車は辛い。
しかも、田舎の墓ってやつはとんでもなく坂や階段があるのだ。

ああいやだいやだ。
なにしろお彼岸の田舎の本家。
いっぱい親戚が集まってくるはずだ。

となるといっぱい挨拶をしなくてはならない。
親父の具合を説明しなくてはならない。
親父へのお見舞いのお礼も言わなくてはならない。
でも、誰がお見舞いをくれて、誰がくれてないかはわからない。

おまけに母は話好きだ。
ふだん耳の遠い親父と二人暮らしなので、チャンスがあればここぞとばかりに話し出す。
そして私はその話の簡略化と補足説明と訂正をしなくてはならないのだ。


夕方、迎えに行く時間のことなどあるので実家に電話してみた。
すると母が、

「急に寒くなって足が痛いから明日はやめとこかねえ」

というではないか。
そうだ、足の痛いときは無理をしてはいけない。
暖かくなってから、墓だけ参ってくればいいのだ。
その時は喜んで連れってやろう。
というわけで、翌日は食糧の買い出しだけでいいようになった。


しばらくすると、親父から電話がかかって来た。

「明日来るときに、この間の本の続きを買ってきてくれ」

親父の好きな時代物の小説だ。
これを某古本ショップで5冊ほど買って行ってやったのだ。

この本屋の位置がややこしい。
伊勢市のイオンショッピングセンター内にある。
このイオンが私の家から伊勢神宮内宮に向かい、伊勢自動車道を超えたところにある。

さて、伊勢神宮内宮あたりは駐車場が少ない。
なので伊勢自動車道で来た観光客はこのインターを通り過ぎ、
離れたところにある広い駐車場に行きバスでピストン輸送されている。
ところが私が行くのと同じ道、通称南勢バイパスで来る人はそのまま内宮に向かう。
南勢バイパスは伊勢自動車道から向こうは、右車線はピストンバス専用になる。

おわかりだろうか。
このイオンに行くためには、連休に伊勢神宮に来る人の大渋滞に入らなくてはならないのだ。
いやだーいやだー。
しかも本屋のオープンが10時。
いやだーいやだー。








↑ご先祖様もクリックしてね。







なんにもせんぞ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こみさんが継承したんでしたねぇ
お墓参りは暖かくなってから近況報告もかねて行ってくださいませ。

これ貼るのもなんかと思いましたけど、一応。
http://tabekube.blog6.fc2.com/blog-entry-1869.html
2014/03/22(土) 09:49 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん、ありがとう! もんだいは… “かみ” がない~♪
猫団子さん、ありがとう!
猫団子さんが示してくれた、
こみさんの3年まえのブログで真相がわかりました。

こみさんが
田舎の本家に行くと、いっぱい挨拶をしなければならないから、
“ああいやだいやだ”といっている本当の理由、真相がわかった。

こみさんの母上の兄弟やその子達に頭の薄い人はいない。
母方の祖父だけ全くのつるつるつるてんで、
こみさん一人がその遺伝子を引き継いだようで、
親戚のひとりひとりから、なぐさめ、“はげ” ましを受けるのが嫌なのだ
という真相がわかった。

真相がわかったところで、井上陽水さんの『傘がない』を思い出した。
わたしの覚えている井上陽水さんの『傘がない』の歌詞を紹介する。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

 井上陽水さんの『傘がない』

 テレビでは 我が国の 将来の問題を
 誰かが 深刻な顔をして しやべっている
 だけども問題は 涸れた頭皮 かみがない
 行かなくちゃ 増毛しに 行かなくちゃ
 植毛しに 行かなくちゃ なみだに濡れ
 冷たい風が 涸れた頭皮に沁みる
 かみのこと以外は 何も見えなくなる
 それはいいことだろ?

もんだいは… かみがない~♪
2014/03/22(土) 14:19 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
人ごみの中を抜けて本屋へ……。


「あ~! ま~! ぞ~ん!」(子門真人氏の声で(笑))
2014/03/22(土) 17:20 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
猫団子はん、( ̄▽ ̄)bぐっじょぶ
お母様のおみ足も心配やし
納得されても心配されても生えても増えても毛えへんし

渋滞を我慢するしかありまへんな
2014/03/22(土) 17:52 | URL | かめ #-[ 編集]
こみさん
「昨日はちづるのお母さんを連れて墓参りに行ってきた。
そのあと、温泉なんぞでくつろいで、」

ここまでは 素晴らしいですよね
「帰りに買い物に行って、いろいろ買ってもらったりしてきた。」

ちづるさんのお母様にまで 買ってもらっているのですか
こみさんが プレゼントしても良いかと思います

お墓まいりを 嫌がってはいけません
お墓まいりネタが出来たでしょう
明日 この続編を 書けば
もう おつりがくるくらいですよ
2014/03/22(土) 21:19 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
お願いするな
されてもどうにもならん
2014/03/23(日) 07:00 | URL | かめ@こみ家のご先祖様の気持ち #-[ 編集]
猫団子さん>
行くか行かないかは私でなく、母が決めるんですよ。
親父は田舎のだら焼きを買ってきてほしいから行け行けと言ってたようです。
ああ、それを持ってきましたか・・・

chan.na.oさん>
ああ、すっかり私のDNAにまつわる秘密を暴露してしまったのね。
そんなBGMで。
あんな蓬髪の人の歌を。

ポール・ブリッツさん>
だって、前日の夜に電話で言ってきたんですよ。
それに、そんな便利なライダーのことを教えたら、
あれせいこれせい、って言われるじゃないですか。
2014/03/23(日) 21:21 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
かめさん>
何はともあれ、私の時間が確保されたことが一番うれしいです。
渋滞を避けて裏道から苦労して行ったら、
案外大した渋滞ではなかったみたいです。
伊勢神宮に来るなら、裏道教えまっせ~

りらさん>
ちづるのお母さんも一人暮らしなので、
ちづるが休みに買い物につきあっているのです。
母親ってのは子供に食べさせたがりますね~
そして私はこのようになりました。
あったかくなったら、お墓ネタ書きますね~

かめさん>
手を合わすと条件反射でお願いしちゃうのです。
神の国伊勢の人間の習性です。
あ、それも間違えとるか。
2014/03/23(日) 21:31 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2990-0d65e752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック