え~と干支エイト

ここでは、え~と干支エイト に関する情報を紹介しています。
私ぐらいの年齢になってくると誰でもわかっていることだが、
年齢とともに、視力、体力、時の運などが加速度的に落ちてくる。
中でもヒシヒシと身にしみて感じるのが記憶力だ。

毎日こうやって文章と絵を描き、脳の活性化を図っているつもりなのだが、
逆に、この最中に記憶の脱走を思い知らされることがある。
たとえば、と書いて、なにを例えるつもりだったか忘れてしまったり、
つまり、と書いて、何が詰まったのかわからなかったりしている。

そんな数ある経験の中でも、我ながら衝撃的なことがあった。
干支が思い出せないのだ。
「今年はなに年だったっけ?」
なんてことはしょっちゅうあるのだが、
ね、うし、とら、う・・・と順番に言えなくなってしまったのだ。


きっかけは、私が毎年作っているカレンダーが何年目かと考えていた時のこと。
初年は干支に関係のない過去絵ばかりのカレンダーで、
二年目にトラの絵を描いたことを覚えていた。
ということは初年はウシ年だったということだ。
そして今年は馬の絵は描かなかったが、ウマ年だ

私は指折り数えてみた。

うし、とら、う、さる、とり、いぬ、い。

ウマがないではないか。
しかも、い、まで来たのになにやら短い。

そうか、うしから始めたのがよくなかったのだ。
十二支を言うときは、いままでかならず、ね、から始めてきた。
そのせいでリズムが崩れたのだ。
いつも通り、ね、から始めよう。

ね、うし、とら、う、さる、とり、いぬ、い。

指折り数えたからわかったのだが、十二支が八支しかないぞ。
そしてウマがないぞ。
ちょっと冷静に考えてみよう。
今までカレンダーにどんな絵を描いたっけ。

たしか蛇を描いたことがあった。
龍を描いたことも思い出した。
それに馬を足しても十一支だ。
どうなってしまったのだ。

何度か呪文のように繰り返し、一つ気付いたことがあった。
普段通り十二支を言うときと、息継ぎが違っていたのだ。
人それぞれ区切るタイミングは違うかもしれないが、私はこうだ。

ね、うし、とら ♪ う、たつ、み ♪ うま、ひつじ ♪ さる、とり、いぬ、い。

これを、

ね、うし、とら、う ♪

とやってしまったからいかんのだ。
ようし、最初は三つでやってみよう。

ね、うし、とら、♪ さる、とり、いぬ、い。

うえ~ん、減ったがな。


こんなことを20分もやっておりました。







↑私の干支は秘密だけどクリックしてね。








こっちの方が描きにくい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あはは、減ったんかい!
何回やったら十二支そろうのか?
ちなみに私は、ね、うし、とら、う♪
その後一気に、最後までというパターンです。
2014/03/04(火) 06:47 | URL | takako.t.maru #HL2jsdHs[ 編集]
もしゃもしゃを忘れるとは
「もしゃもしゃ」とは毛の状態を指しており、忘れるにあたっては何らかの障害があると思われます。

読みながら「○○が抜けてる!!」と指摘できなかったワタシ、同類ですわ。
2014/03/04(火) 07:42 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
いっしょ、いっしょ
記憶の脱走(名言ですね、コレ!)には、私も日々悩まされております。
そんなに居心地が悪いんでしょうかねぇ、私の脳内って。(-_-)

ところで干支。私のバアイは、
 ね うし とら う♪  たつ み♪  ねこ ひつじ♪  さる とり いぬ い♪
ですね。

あ、うまが脱走したっ!
2014/03/04(火) 10:27 | URL | ゆずりん #zlSKdkI.[ 編集]
華々しくデビューー!


どうも、はじめまして!

楽しいブログですねっ!
これから、ちょくちょくお邪魔
させていただきます!


では・・・・
「思い通りに・・・・」
「ならなんば〜!」


誰が、パシリやねん!

2014/03/04(火) 12:25 | URL | ゲソフライ・レシ伊藤 #.Oqi5Drk[ 編集]
ぬけてしまったのね~♪

リズムをつけないで、エト(干支)を言うと
“たつ、み、うま、ひつじの”“ヨンホン”が抜けたのね。
(エトは12の動物で構成されていて、例えば、
『とりは1羽、2羽、牛とか馬は1頭、2頭、ネズミは1匹、2匹、蛇は1ニョロ、 2ニョロかな』という風に、それぞれ数え方が異なつているので、数え方   を“ホン”で統一してみた。)

リズムをつけて、3、3、2、4でやると上手くいきそうですが、
その通りやってみようとすると、“ゴホン”抜けてしまったのね~♪

今度は、早口言葉てやってみたら如何。
早口言葉でいうためには、まず、練習です。

早口言葉の練習

ぼうずがびょうぶにじょうずにえをかいた

(これを早口で何回も繰り返す)
2014/03/04(火) 14:21 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
ぬけてしまったたのね~♪

リズムをつけないで、エト(干支)を言うと
“たつ、み、うま、ひつじの”ヨンホンが抜けたのね。

(エトは十二の動物で構成されていて、例えば、
『とりは1羽、2羽、牛とか馬は1頭、2頭、ネズミは1匹、2匹、
 蛇は1ニョロ、2ニョロかな』という風に、
 それぞれ数え方が異なつているので、“ホン”統一した数え方とした。)

リズムをつけて、3、3、2、4でやると上手くいきそうですが、
その通りやってみようとすると、今度は、ゴホンぬけてしまったのね~♪

今度は、早口言葉てやってみたら如何。
早口言葉でいうためには、まず、練習です。

早口言葉の練習

ぼうずがびょうぶにじょうずにえをかいた
(之を早口で何回も繰り返す。)

ひよっとして○○の都合でこのコメントは2回送られているかもしれない。
2014/03/04(火) 14:29 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
『つる姫じゃー』に、午年が未年に切り替わる大晦日、馬と羊を騙して集め、馬刺とジンギスカンで豪勢に年越しを図ったところが…いう話、あって
大概のかたがつまづきやすいと思われる、『うま、ひつじ』を間違えんようなりました

かけ算の九九の6~8の断みたいに、つまづきやすいとこですやろ

へてから

干支は抜くとも毛は抜くな、あ、ほれ
2014/03/04(火) 18:35 | URL | かめ #-[ 編集]
『つる姫じゃー』に、午年が未年に切り替わる大晦日、馬と羊を騙して集め、馬刺とジンギスカンで豪勢に年越しを図ったところが…いう話、あって
大概のかたがつまづきやすいと思われる、『うま、ひつじ』を間違えんようなりました

かけ算の九九の6~8の断みたいに、つまづきやすいとこですやろ

へてから

干支は抜くとも毛は抜くな、あ、ほれ
2014/03/04(火) 18:35 | URL | かめ #-[ 編集]
takako.t.maruさん>
ホントに自分で心配になるぐらい思い出せなかったのよ。
もうちょっとで検索するとこでした。
やっぱり干支のリズムって人によって違うのね。
息継ぎ一回とは肺活量がすごいのね。

猫団子さん>
もしゃもしゃて。
私、天パーではないので思い出せなかったのよ。
いきなりだと何が抜けてるかわからんでしょ。
ヒツジって干支に向いてないと思うんだけどなあ。

ゆずりんさん>
最近記憶の柵が甘いのか、脱走が多いんですよ。
たつみ、だけで一区切りなのね。
ウロコ区切りね。
ウマが脱走したのに、ちゃんと代わりが!
2014/03/05(水) 18:53 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ゲソフライ・レシ伊藤さん>
はじめまして~って名前がややこしいわい。
いろいろ巡って変化してしまっているな。
「ちょっとボーズにみえなんばー」
ごくろうさまです。

chan.na.oさん>
これはなんでしょう。
ひょっとして、下書きと清書?
また校正してしまったじゃないの。
最後の一行、二度送ってしまったのなら微妙に違ったりしないよねえ。
○○ってなんなんだろう。

かめさん>
これは・・・○○の都合で二度送られたのだろうか。
「あ、断が違う」と思ったけど、それは関係ないみたいだし。
でも、ウマヒツジが間違いどこよね~
九九もそこよね~
2014/03/05(水) 22:55 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2972-85275ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック