すとろべない人種

ここでは、すとろべない人種 に関する情報を紹介しています。
思想信条というのは常に対立するものだ。
その中でも特に激しく対立するのが、おっさんと若い娘だ。
若い娘はおっさんを毛嫌いし、おっさんは若い娘が好む者に難癖をつける。
だから私は言わせてもらおう。
イチゴってどうしてあんなに食べにくいのだ。


イチゴは果物の中では珍しく一口サイズだ。
厄介な皮もないし、木に登らなくても採ることができる。
そこだけ考えるととても人間側にすり寄ったフルーツだと言えるのだが、
最後の最後に食べられまいと抵抗する。

そう、あのヘタだ。
アレが泳いだ後のカッパヘアみたいに頭頂部からアタマ周りに張り付いている。
そのために、せっかくステキな一口サイズだというのに、
ポイと口に放り込むことができないのだ。

となると、必然的にそのヘタを持つことになる。
これがまた持ちにくい。
とりあえずかぶりつくためには、全カッパヘアをつまんでしまわなくてはならない。
ぺったりと張り付いたひらひらをすべて逆立てて、モヒカン状にするのだ。

これが難しい。
全部のひらひらを逆立てるためには、指を総動員してめくり上げなければならない。
あんなにすべての指が忙しく動く姿なんて、ピアニスト以外に見ることはない。
しかもその動きは、あの不吉な八本足の生き物のようではないか。

逆立てたヘタが大きければダイコンの葉のようにつかめばいい。
でもあまりに小さいので指先でしかできない。
わかりやすく言うと、指先をおちょぼ口にする。
ちゅんちゅんちゅん、ちゅんちゅんちゅん、アタシ、小鳥よ。
って感じに手の指を一極集中させる。
その時たいてい小指は余るので、一本立って待つことになる。


さあ、うまくつまめたぞ。
パクリと一口、というのがうまくいかない。
なぜなら、歯の並びは弧を描いている。
あのカーブが、イチゴの肩あたりのカーブと同じぐらいになる。

そうすると、噛み切り位置が難しい。
肩のあたりに薄皮一枚残すか、あるいはヘタの芯まで食いつくか。
そう、ヘタには芯がある。
だから形状としてはヘタの方から食いついて、芯のあたりを噛みちぎり、
それをペッと吐いてから身を食べるのが理想だ。

だったら最初にヘタを切り取ってから食べればいいじゃないかという人。
せっかく一口サイズで皮も剥かずに食べられるというのに、
どうして刃物を汚さなければならないのだ。
洗って刃物を使ったとしたら、絶対に器に盛ることになる。
ほうら、また洗い物が増えた。

このようにイチゴとはとても不愉快な食べ物なのだ。
と、洗い物をしないおっさんが難癖をつけるのであった。







↑メルヘンな人たちもクリックしてね。








見た目が悪い
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最初にヘタを毟っとけば?
毟るのに刃物は使わないでしょ?
ナニ?毟るという単語が気に食わないとな?
2014/02/03(月) 07:12 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
イチゴのへたをとったことがありません
幼いころから ばあやさんが
へたをとってくれていました
いつも 一口で食べていたので
こみさんの苦労がわかってあげられなくてごめんね
田園調布では ごく普通です
2014/02/03(月) 08:01 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
カニと一緒
ひたすら黙々とお皿に赤い山盛りを作る……
黙々と、黙々と、黙々と…

合間に「食べる」意外の作業が入るのがいやなんです。
イチゴちゃんとだけ向かい合いたい。

いちごはお見舞いの品と見ました!
ビタミンCを摂ってね、ということですね?
あー私も風邪気味だから明日買ってこよう。
明後日もそのあとも風邪気味の予定にしよう。
2014/02/03(月) 22:22 | URL | 雪花菜(おから) #-[ 編集]
みどりなす…
イチゴを見てると、
真っ赤な実と鮮やかな緑色の葉っぱを含めたへたが見事に融合していて、
美しくもあります。
確かにイチゴのへたは、しっかり根付いていますね。

そして、イチゴを見てると、
“みどりなす黒髪”とか“みどりの黒髪”ということばが連想されます。

“みどりなす”とは、草や葉っぱが生い茂っていること。
“みどりの黒髪”とは、緑色の黒髪というのではなく、
黒く艶のある美しい髪のこと、
みどりとは、そもそも色を意味するものではなく、
新芽や若い枝そのものを指しているそうです。

もうこんが枯渇していて、
新しい毛や艶のある髪が生えてくる、ましてや生い茂るなんて
望むべくもない身にとっては、
イチゴを好きになれないのは仕方のないことですね。
2014/02/03(月) 22:43 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
文明の発達とともに人間が横着、なって
へたをとるのが面倒くさい
指で摘まんで食べにくい

あーあ(´Д`)

昔、あれはへたを取るのはもちろん、牛乳(またはコンデンスミルク)かけ、砂糖をかけ、スプーンで潰しもって食べるもんでしたがな

2014/02/03(月) 23:20 | URL | かめ #-[ 編集]
勉強になりました!
むしる!
毟る ←これ「むしる」って読むんですねw
「生えてるものを引き抜く」
って書いてありました。

おお、不吉な。。。

で、こみさん
突然だけど
ナスの上手な漬け方教えましょうw

ナスをよ〜く洗ってね
よ〜く洗うのよ。
で清潔なまな板の上に乗せて
そこらへんで「AI」の歌を歌うといいかも
漬物する時にルンルンだといい味が出るらしいわよ。

で、必ず「ヘタ」は取ってね。

ほ〜ら
上手に漬けられたでしょ。
2014/02/03(月) 23:39 | URL | ユウポ子ちゃん #-[ 編集]
タイトルがきわどい
最初『すべつるない』と読んでもうたで
2014/02/04(火) 22:45 | URL | かめ #-[ 編集]
↑↑ ハーハッハッハ!!
確かに読める!笑

「むしるけがない」って読める〜っ!!
2014/02/04(火) 23:50 | URL | ユウポ子 #-[ 編集]
勉強になりました2!
少毛るって
いうんだぁ・・・・
2014/02/05(水) 13:31 | URL | マルボーズ隊員(タカダカズヤ) #.Oqi5Drk[ 編集]
猫団子さん>
ヘタを毟るには物は要らぬ。
そらそうや。
だが、ゆるさーん。

りらさん>
えええ~、田園調布といえば、
ムーミン谷、イーハトーヴと並ぶファンタジーな町。
そこでイチゴのヘタをばあやに取ってもらってたですと~
ご近所に魔法使いとか王様とかいませんでした?

雪花菜さん>
つまり、食べ始めたらそれに専念したいということですね。
栗やシャコだと大変ですね。
イチゴはお見舞いじゃないですよ~
ちょっとテレビで見ただけ~
2014/02/05(水) 21:06 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
chan.na.oさん>
毛根が枯渇ですと~
違いますよ。
私の毛根はみどり児のように幼いだけなんです。
・・・・・
♪みーどーりーもーえーる~

かめさん>
そうそう、練乳かけましたね~
あのころは缶でしたよね。
冷蔵庫にあったけどイチゴ専用だったなあ。
私も牛乳でぐちゃぐちゃにしたのが好きでした。

ユウポ子さん>
まったくなんという漢字でしょう。
毛が少しで毟るってどういうことでしょう。
なんで手ヘンじゃないんでしょう。そうそうそう、ナスをつけるにはヘタを・・・
ぐおら~、なぜ私に歌わせた。
2014/02/05(水) 21:18 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
かめさん>
そんなやつはいない!

ユウポ子さん>
そんなやつもいない!

マルボーズ隊員さん>
そんな字はない!
2014/02/05(水) 21:20 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
絵可愛い(*´∀`*)
いちご買おう(*´∀`*)
2014/02/06(木) 07:21 | URL | mity #-[ 編集]
mityさん。
ありがとうございます~
イチゴ気分になってもらえました?
すとろべりますね~
2014/02/07(金) 18:25 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
初めまして
初めまして 馬御前と申します
ブログ楽しく読ませて頂きました。
苺の食べ方、すごく想像しながら読みました。
私もその食べ方、します。
2014/02/07(金) 22:39 | URL | 馬御前 #YZygDJcY[ 編集]
今朝食べて思い出しましたわ
ミニトマトもおんなしやね
しかもO157騒ぎのときに、ミニトマトのヘタも、バイ菌がつく可能性がある、ゆわれて
ヘタぐちお弁当箱に詰めるのんなんか、もってのほか
ヘタはみんな取って、塩水でよう洗ろてからお弁当へ

毟って洗えば大丈夫
2014/02/09(日) 12:51 | URL | かめ #-[ 編集]
馬御前さん>
いらっしゃいませ~
私の食べ方はオススメなんですが、
人前ではやらない方がいいかもしれません。
やっぱりミルクでぐずぐずにするのがいいかな。

かめさん>
ミニトマトはイチゴよりちょっと親切やね。
ひらひらの数が少ないし、イチゴみたいにぺったりひっついてないから。
でも、お弁当に入れるのは色合いのためよね。
ヘタのない梅干しがオススメどす。
2014/02/09(日) 18:12 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2943-30fdcf12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック