かねがね思ってました

ここでは、かねがね思ってました に関する情報を紹介しています。
書道の達人が字を書くシーンを見た。
さすが有段者と感心するのはそのバランスだ。
上手な人が書くと、どんな字でもとても安定感がある。
逆に下手な人の字は、常に綱渡りのような不安を感じる。

そもそも、漢字自体に安定感のあるものとないものがある。
だから、字が苦手な人が書かねばならない窮地に陥ったら、
なるべく安定感のある字を選べば良いのではないだろうか。


一番安定した字はなんだろう。
ポワッと考えてまず浮かんだのは『土』だ。
この字をドンと置いたらもう動きませんという感じがする。

ただ、ちょっと画数が少ないので、上の『十』の部分が弱いような気もする。
ドンと置いたらぷらーんぷらーんと揺れそうだ。
それを上から抑えてみよう。

『圧』はどうだろう。
ううむ、やっぱり左右対称でないと安定していない。
左側だけ囲いがあるから、なんかのはずみで『土』がプリッと右に出てしまいそうだ。

真上からドンと乗せてみよう。
『堅』
いかんいかん、やっぱり頭でっかちになると不安定だ。
『土』意外に活路を求めよう。

さっきから「ドンと置いたら」なんて仮定を何度かしているが、
ドンと置くならなんといっても箱だ。
『回』と言う字はどうだろう。
妙な話、クニガマエは縦長だが『回』は横長だから置きやすい。

ただ問題は、箱の中身だ。
外側の『口』はいいが中の『口』が空中に浮いている。
空中に浮いているものはふわんふわんしそうに感じる。
これはダメだ。

いいのがあった。
『皿』だ。
昔「逆鉾」という相撲取りがいた。
伏せた盃のように安定しているという命名だ。
非常にそれに近い形の字ではないか。


しかし、底が平らなのはいかがなものか。
平面というのはよほど平面でないとガタガタするものだ。
そういえば最も安定するのは三本足だと聞いたことがある。
たしかに三点で支持すれば、テーブルも椅子もぐらぐらしない。

じゃあ『木』だろうか。
真ん中が長いのがちょっと気になる。
だからと言って『爪』は分解してしまいそうだ。
安定を置くことに絞っているのが間違いなのだろうか。

『平』のようにやじろべえ的安定を目指すべきか。
それとも『手』のようにぶら下げた時の安定を選ぶか。

今いいのを思いついた。
『金』はどうだろう。
全体が三角形でピラミッド的安定感があるし、
つりさげたら風鈴みたいではないか。
しかも意味的にずっしりしてそうだ。

よし、決めた。
私は字を書かねばならない時は『金』と書く。
誤解を受けなければよいが。








↑『涙』という字を書いてちぎって窓からクリックしてね。







棒では取れん
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうだそうだ
毛やら髪は安定していないもんねぇ。

足もついているし、きゅっとかぶさってピンで留めているようで
「禿」って安定していると思いません?
2014/01/21(火) 07:20 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
これは?

「妻」より「妾」のほうが、なんかどっしり・・
2014/01/21(火) 09:14 | URL | ばく #-[ 編集]
ううう~~字の上手い人が羨ましい^^;画数少ない方が形が取りにくいような気がして年賀状の宛名も必ず書きたくない人~がいますです^^;
となると私は金より銀がいいな~
髪~なんて不安定なもんこそ素敵な安定感ありそう^^; 誤解も書きやすいかもww
2014/01/21(火) 09:27 | URL | maso♪ #Bzu7/SWU[ 編集]
フーッと吹いてみたい
不安定な漢字を考えてみた。

「手」はどうだろう。一本足の先端がチョコンと跳ねていて、
今にも倒れそうで不安定に見える。筆記体だとなお更不安定だ。

「手」に似た文字で「毛」がある。
一本足の先端を右に曲げると「毛」になる。左に曲げると「手」だ。
似ているけど「毛」は「手」に比べて安定してみえる。

安定していない「毛」もある。
“落ち武者ルック”の「毛」は安定していない。
右(左)側の“ながいくろかみ”を
真中の“無毛地帯”を超えて左(右)側に流すヘアースタイルだが、
左(右)側から、フーッと息を吹きかけると、
哀れにもザンバラ髪、“落ち武者ルック”となってしまうのだ。
不安定の最たるものか。

フーッと息を吹きかける「毛」があるだけいいか。
2014/01/21(火) 09:40 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
数日後に迫る冬季五輪
参加することに意義がある、ゆわれても
『一番いい色のメダル』とらんと、落ち着き悪い選手もいてますやろ


ウチにとって、金て聞いて少々落ち着き悪かったンは
夏の九州で毎年行われる高校生の武道の全国大会ですわ

全国高等学校大会、インターハイと並んで柔道、剣道の甲子園的存在のこの大会
柔道ならば全国から予選なしで300を越える高校の選手が夏の博多に集結します、素晴らしい大会です

1校5名の団体戦で付き人役の子ぉや指導者、応援の父兄まで含め
梅雨明けの博多が夏物のデ○で溢れるホンマに暑苦しい大会でもありますー


柔道は金鷲旗(きんしゅうき)、剣道は玉龍旗(ぎょくりゅうき)を争います

ほいで金と玉で、なんか落ち着き悪いことないですか


2014/01/21(火) 15:22 | URL | かめ@きのうの硬いのんがお好きなお方に #-[ 編集]
山。
山が最も安定していると思います。
…と、まじめに答えてしまったこと、どうぞお許しを。
2014/01/22(水) 19:03 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
猫団子さん>
ああ、この『毛』や『髪』の不安定感。
だからと言って『禿』が安定とは思えませんな。
いろいろ見たけど髪関係の字はことごとく頭でっかちなのね。

ばくさん>
あ、「どっしり」か。
「しっとり」かと思ってしまったぁ。

maso♪さん>
そうなのよ~、画数少ない字って定まらんの。
『入』とか『之』とか『七』とかね。
画数が多くても『飛』とか『潟』とかいややわ。
金髪よりはシルバーグレイいいかな。
ありさえすれば。
2014/01/22(水) 21:00 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
chan.na.oさん>
『手』は不安定なようでいて、ウフフと笑いながらくるくる踊っていそう。
『毛』は安定してそうだけど、西部劇の背景で転がっていそうです。
落ち武者の髪はさすがに不安定ですね。
漢字で表すとしたら『胤』なんてどうでしょう。

かめさん>
メダルメダル言われている選手さんは気の毒ですね~
そんな風潮が嫌いで、私はオリンピックに行かない決心をしました。
武道ではえらいことになっているんですね。
旗界というジャンルかな。
いっそ三色の玉を与えることにしたら手っ取り早いのに。

三流亭まん丸さん>
山。
そりゃもちろんこれほどどっしりした字はないでしょうね。
うーんうーん、難癖をつける隙が無い。
でも、おしりみたい。
と、負け惜しみに悪口を言ってみました。
2014/01/22(水) 21:29 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2929-da40cd0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック