ダッシュ、だんだんだだん

ここでは、ダッシュ、だんだんだだん に関する情報を紹介しています。
私の仕事場は倉庫の片隅だ。
注文が入ると在庫から商品を出してきて、加工して配達に渡す。
大口の商品はフォークリフトでドドーンと積み上げてあり、
小口のものは種類別に棚に保管してある。

もちろん仕事の効率を考え、良く動く商品ほど近くの棚にある。
一番近い棚は隣の部屋だ。
徒歩で数歩、いや、見えているんだから同じ部屋と言ってもいいだろう。
なぜ隣の部屋っぽく感じるかというと、間に階段があるからだ。

二番目に近い棚がこの階段の上にある。
徒歩で十三歩。
つまり、不吉な十三階段を上った二階にもたくさんの商品があるのだ。

ここのものがともかくよく出る。
一般のお客さんやインターネット販売では主力と言ってもいいだろう。
おかげでこの階段を一日に何度も何度も何度も何度も上り下りしている。


若いころはこんな階段なんかなんでもなかった。
まるで雲の上でステップを踏むかのように、トトトトと上れたものだ。
それが年齢とともに、どんどん厳しくなってきた。
体は重くなったが筋力は衰え、バネやしなやかさはなくなり骨はすり減ってきた。

スタート時にはそんなこと考えていない。
若い時と同じように、トトトトと上り始める。
その惰性で登れるのは四段までだ。
トトトトのあと、ドッと現実が押し寄せる。

五段目で引力を感じる。
高いところに行くには平地と同じようには進めないとわかるのだ。

六段目で「ああ私は足も右利きなのだ」と知る。
右足から上り始めると、ここが引力を感じてから最初の逆足なのだ。

七段目からただ前に進むことが労働になる。
この辺で肺の空気が「んへっ」と出ていく。

八段目になると不安になる。
なにか背負っているんじゃないかと、後ろを振り返りたくなる。

九段目では手すりをつかみたくなるのだが、使っていないからほこりまみれだ。
頼れるものは何もないと身にしみて感じ、涙が浮かんでくる。

十段目、箱根駅伝の映像が目に浮かぶ。
アナウンサーが「ああー、こみ選手のペースが落ちた」と叫んでいる。

十一段目、靴の底の素材が熱で溶け、粘着質になっているように感じる。
「誰がそんなことをしたんだ!」と誰かに何かをぶつけたくなる。

十二段目、膝に手を当て、なんとか体を上にこじ上げようと力を込める。
頭では、なんとかてこの原理を応用できないかと考えている。

十三段目、やっと頂上だ。
「着いたー!」と叫びたい気分なのだが、後足がまだ追いついてきていない。
うかつに達成感を得たがために、後足を上げるという一仕事が辛い。

着いたからと言って旗を立てるわけではない。
商品をもって下りるだけだ。
もちろんトトトトと軽やかに下り始める。
上りで疲弊した足の筋力はストッパーの役目を果たさない。
階下で引力がにへらにへらと手招きしている。

トトトトとたたたたわわわわーあーあーあーーー

今のところ、まだ無事に帰還しているのだが。








↑ほら、この階段の上にボタンがあるからクリックしてね。







上に何がある
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大人の階段のぼる
商品はだれかがきっと運んでくれ…ないからねぇ。

躓いたり滑ったり落ちそうになったら持っている品物は放り出しなさいよ。
死守しようとして自分がエライ目にあった人が仰山いてますよって。
2014/01/11(土) 10:28 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
ワタクシも、階段の上り下りで年を感じる今日この頃でございます・・・

昔は駆け上がり駆け下り、息も切らさずだったのが今は・・・汗

マンションの階段上ったり下りたりして足腰鍛えようかなあ(登山部か(^^ゞ)
2014/01/11(土) 11:12 | URL | まーさん #-[ 編集]
こみさん
まるでエベレストに登るかのような表現
人生 90年時代 到来はまじかです
こみさんは まだ青年です
日頃から 仕事で筋力をつけることが出来る
給料を頂いてです
これをジムでしたら 料金は高額です
前向きに 2014年行こうね

今日は年末年始振替休日
久しぶぶりに 昼間 ご訪問なりです

お正月休み まだ消化しきれていなくても
前向きのりらちゃん
ご一緒に 元気でいっちゃいましょうよ
2014/01/11(土) 15:55 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
大人の階段登りきって、
こんどはきっと
おじいの階段だよねえ。
怪談になっちゃうよねえ。
もう降りようよ。
2014/01/11(土) 20:43 | URL | takako.t.maru #HL2jsdHs[ 編集]
りら姫様~ お疲れ様でございましたー
楽しい表現に思いきり笑ろて
はたと考える

足腰ワルいウチにとって、上りはきついだけですむけど
下りはほんまに危険が危ない

さぶいとこやから、身体も固まってるし心配になりました

取り出す頻度が多いお品だけでも、下に置いといてもらえませんのやろか

移転のハナシもあるし、これを機会にぜんぶ階下に置いてもらうようにしはったらええんちゃいますか

へてから
ちゃんとしたストレッチしたら、関節にかかる力のかかり具合が全然違ごてきます
古式泳法の煽り足も膝が真っ直ぐなって、上りも下りも楽ンなります

せや、ホンマ、りら姫様のゆわはる通り
今年は居酒屋よりジムですわ
2014/01/12(日) 10:33 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
それですよ~
紙を守って自分が怪我をしたんじゃ、神も髪もないものかって。
実は一度、台から落ちそうになってモノを捨てたことあります。
悪いところだけ切って捨てられるから紙は便利でしょ。

まーさんさん>
足から弱るってのは本当ですね。
荷物を持って上ったらてきめん筋肉痛になります。
マンションで鍛えるなら、担ぐための荷物を用意しますよ。

りらさん>
お仕事お疲れ様でした。
たしかにジムならお金が要る筋トレ、
これがいやいやだからいけないのね。
やるぞーって気持ちでノルマを課して上り下りしなくては。
そのためには、まず準備運動が必要ですね。
それにストレッチとクールダウンと・・・
いつ仕事しよう。
2014/01/12(日) 18:50 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
takako.t.maruさん>
これこれ、雲の上にずーっと続いている階段を思い出したじゃないですか。
『帰ってきた酔っ払い』みたい。
年齢の階段、降りられるならエスカレーターで降りたいよ~

かめさん>
坂道も登るより降りる方が筋肉疲れるらしいですよ。
まさに、寒いとなおのことだしね。
移転後は在庫がすごく減る代わりに、二階が多くなるんですよ。
店舗が下だから。
ただし、荷物はフォークリフトで上げ下ろしできるんだけどね。
今でも。
2014/01/12(日) 18:56 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2918-bc2a1e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック