fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

ジャンルチョイス

朝から畑の草取りをした。
畑の周りではなく、レタスやホウレンソウのための準備だ。
だから土を掘り起こして根から取る。
ここができあがれば植えつけが完了するのだ。

お昼までに時間があったので、ダイコンの間引きをした。
家でラーメンを食べてから、間引き菜を持って実家へ。
田舎出身の父母は「あらうれしっ」と喜んでいた。
こういうものが大好きなのだ。


そのあと買い物に連れて行ったのだが、いつものスーパーだけではなく、
隣町の産直市にも行きたいというのでおつきあいした。
車で10分ぐらいのところに、地元農家の作物を販売しているところがある。
いいものが安いので結構繁盛しているようだ。

母は店に入るなり、みかんだ柿だとハイテンションだ。
重いものはあとにしよかと言って、まずは野菜を見て回る。
いきなりサトイモをゲットした。
ここは作っている人ごとにコンテナで出品しているので、同じものがあちこちにある。

「全体を見てから決めた方がいいんじゃないの」

「いや、このサトイモの形が気に入った」

それならいいけれども、サトイモを入れたかごを持って歩くのは私の役目だ。
母は、隣のコンテナに移ってまた足を止めた。
サトイモを見ている。
そしてゲットした。

「さっきのを戻すか」

「いや、これは大きさが気に入った」

そのあとも、先のことは考えずにどんどんかごに放り込んでいく。
「これは立派なサツマイモやねえ」
「この山芋は珍しいねえ」
ちなみにかごを持っているのは私だ。
この後、ダイコンとワケギとみかんとカキを買った。


重量物を車に放り込み、その足でいつものスーパーへ。
今日はもう野菜は見なくてもいいなあ、
などと話をしていたのに、いつも通りに野菜売り場もじっくり見る。
ジャガイモをかごに入れた。

「まだ芋を買う気か!」

「ジャガイモは違う芋やないか」

「芋の博物館でも始める気か!」

母は「かかか」と笑って、今度は芋ケンピを見てた。








↑芋農家さんはクリックしてね。







好みがあるのね
スポンサーサイト



[ 2013/11/10 08:51 ] 身内のこと | TB(0) | CM(2)
イモは保存がきくからね
さっき買ったからもうエエやん…は年寄には効きませんな。
おいも料理のおすそわけがこみさんちにくるのかしら。
[ 2013/11/10 10:28 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
ホントに、段取りしてるんだかしてないんだか。
行くのが週一だからおすそ分けは来ませんよ。
でも、刺身と肉とチーズとまあいろいろ買ってもらいました。
なんだか結構頼っている感じ。
[ 2013/11/10 19:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム