雨が空からクレバー

ここでは、雨が空からクレバー に関する情報を紹介しています。
会社帰りに畑を覗きに行ったら、ダイコンの苗が15センチぐらいに成長していた。
これはいかん。
と言うのも、ここのところの雨続きで間引きができてないのだ。
苗が育ちすぎてしまうと、間引きした時残す苗の根を痛めてしまうことがある。
この台風が行ってしまうまで待たねばならないのか。

台風の連発も困ったものだが、この梅雨時のようなしとしと雨もうっとうしい。
天候は人の思うようにはならないものだが、
時には思いもかけないようなところに影響が現れるものだ。


ウチの会社には毎日のように大量の商品が入荷する。
いろんな運送屋さんが運んでくる段ボール箱の品物を、
事務所の女子たちが開封して、倉庫に入れたり店舗で陳列したりする。

そこに見慣れぬ段ボール箱があった。
会長の奥さんが私にクエスチョン。
「これ、なんだと思う? 傘よ、傘」

何度も説明したことだが、わが社は伊勢神宮の外宮のすぐそばにある。
特に、一般車用の駐車場は見える範囲だ。
お隣は伊勢うどんの食べられる食堂で、
その斜向かいには休憩所を完備した観光協会の建物がある。

そんなわけで、結構観光客が行き来するのだが、
土産物屋の筋とは離れているし、近くにはコンビニもない。
それでウチの店舗を訪れて、傘はないかと言うお客さんが増えたのだ。


わが社は主に紙を扱っている。
ある意味ペーパーカンパニーだ。
店舗だって“紙製品の店”という名目でやっている。

紙の店に傘を買いに来るってどういうことだろう。
「ここに傘があったとして、紙の傘かもしれない」
ってどうして思わないのだろう。
差しているうちに溶けてしまうようなことを想像できないのだろうか。

いや、紙の傘と言えば番傘がある。
だとしたら、わが社の姿勢が問題だ。
紙屋なのにどうしてビニール傘を仕入れたのだ。
これでは数百円でしか売れないではないか。

番傘だったら安くても千円以上するだろう。。
「紙を商っておりますので、あいにく番傘しか置いておりません」
と言えばいいではないか。
なんといっても場所が伊勢神宮前。
こんなあこぎな商売をしても、伊勢ならでは、で通ってしまうではないか。


車を降りるとき、傘の一部がハンドルに引っかかってバチッとなった。
バチか。








↑傘張りの仕事を始めたとしてもクリックしてね。







緑だからこの役
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
番傘良いねぇ
番傘しか扱っておりませんと言っても決してあこぎな商売とは思いませんが、仕入れ先ってあるの?
2013/10/24(木) 07:20 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
場所が伊勢神宮前
ビニール傘では似合いません
猫団子さんの言われることと
同じことを私も感じました
社長さんと奥さんとこみさんとで
三人で話あったらどうでしょうか
2013/10/24(木) 08:17 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
ペーパーカンパニー
お邪魔します。

ペーパーカンパニーだから、何をやらかしてもいいのでは?
パチパチならいいけれど、バチバチはマズイかも。
文章もイラストもすごくすてき!

パチパチ。
2013/10/24(木) 10:58 | URL | えっせいよ #MkgAoDiE[ 編集]
雨の日が忙しくなりそうですねぇ^^;
うんうん こみさん作の四本毛番傘なら 爆発的ヒット商品になるの間違いなし(⌒^⌒)b
ついでに 雨に濡れた人用に手ぬぐいなんかも置いてもらって~
ん~ついでに カラトリーコーナーも作ってもらいましょう!!
2013/10/24(木) 11:08 | URL | maso♪ #Bzu7/SWU[ 編集]
りら姫様、猫団子はん、ウチもそう思いました
1本5~6千円どころか万単位でも『さすが伊勢の老舗の紙問屋』ゆうて買うていきますわ
ビニ傘では淋しい

手軽なとこでは色とりどりの紙で、ちっちゃい番傘の折紙作って、単品500円、ビニ傘にお付けするなら200円
ビニ傘は、いろんなひとが出入りするとこの傘立てで、よう、判らんことなりまっさかい、名札がわりになります
透明マニュキアでコーティングしたら、濡れても色落ちせえへん

サービスで、名前も入れたげたらよろしがな
『加藤』『彩菜』『しょうた』…
外人さんのお土産にもなります
『KENT』『李』『Luis』『サダム』…

アラビア語やタイ語の文字の練習までしたら完璧ですがな

お暇なときに造り貯めて
あ、お暇な時があれへんのか

ほたら、会長夫人と口数多子の夜なべ仕事やね
2013/10/24(木) 11:17 | URL | かめ #-[ 編集]
良いアイデアですなぁ
しかし、和傘職人さん・・・・
昭和十、十一年頃には宮川町一帯
に下請けを含め百軒を超すほどに。
しかし戦後は洋傘の出現により衰退
の方向へ進み、現在、伊勢には生産者は
いなくなりました。

伊勢の伝統工芸だったのですなぁ。

1本4000〜30000円。
いけるよ!売れるよ!
京都辺りに、いぢるケよ修行に行こう!
↑ワシが作るんかいっ!
2013/10/24(木) 14:21 | URL | マルボーズ隊員(タカダカズヤ) #.Oqi5Drk[ 編集]
脱・・・・
このイラストの脱○感がエエよねぇ。
先日のダウン絵もよかったけど。
2013/10/24(木) 14:55 | URL | 追伸ボーズ #.Oqi5Drk[ 編集]
猫団子さん>
あらそう、これってアリ?
仕入れ先はどうでしょう。
伊賀の方にありそうな気がするんだけど。
でも、もうけようと思ったら自作よね。

りらさん>
やっぱりそうですか。
たしかに神宮なら番傘の方がお似合いですよね。
うちはビニール屋じゃないんだし。
これは話し合わないといけません。
よーし、社長、こっちへこーい。

えっせいよさん>
いらっしゃいませ~
ペーパーカンパニー、略して“ペーカン”にようこそ。
お褒めの言葉と拍手、ありがとうございます~
紙屋だからバチバチだと燃えてしまうかもー
2013/10/24(木) 22:30 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
maso♪さん>
ヨンホンゲ番傘、売るのはいいけど私にもなんぼか入るんかいな。
傘の骨が四本だと、ちょっと弱いかもね。
手ぬぐいは作りやすそう。
でも、スプーンにヨンホンゲ生えてたら食べにくくないかい。
先割れスプーンならぬ先生えスプーン。

かめさん>
あらら、賛成派が結構多いなあ。
「私のリサーチによると」って社長にプレゼンしてみようかな。
ちゃんと仕入れたビニール傘の売り方まで考えていただきまして。
透明マニキュアだなんて、
ちゃんと水にぬれても平気な紙がありますがな。
私は名入れは遠慮しときます。

マルボーズ隊員さん>
あら、宮川町だなんて、調べてくれたのね。
徒歩通勤で通る道に、傘の直しやさんがあります。
「修理、骨接ぎ」って書いてあるけど、その頃の名残かな。
紙の手作業はいろいろやったけど、
この年になってから傘張りの修業とは~
この絵、花札をまねたので細い線にしてみました。
○はなんやねん。
2013/10/24(木) 22:41 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
今日は和風ですね。
番傘、蛙になったとけ井くん、柳、しのふる雨・・・素晴しい!!


こみ様こんばんは。ぜひ番傘でお願いします。

そして番傘の仕上げには私を呼んでね。

柿渋塗りをお手伝いいたしますよ。
2013/10/24(木) 23:46 | URL | 花ばあば #-[ 編集]
花ばあばさん>
ちょいと気分で細い線で描いてみました。
花札の感じが出たかな。
おやおや、そういえば柿渋の専門家がいらっしゃるじゃないですか。
じゃあ私が紙を用意して、花ばあばさんに柿渋を塗ってもらうとして、
あとは骨を提供してくれる人だな。
2013/10/25(金) 22:36 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2834-34ba05c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック