それでも私は倒していない

ここでは、それでも私は倒していない に関する情報を紹介しています。
一昨日、会社帰りに実家に行っていろいろもらった時、弟の分の栗も預かってきた。
そのまま届けに行ってもよかったのだが、
実家帰りだと、私の家と弟の家は右と左。
通勤のときには近くを通るので、「明日の朝寄って行こう」と決めた。

翌朝、通勤路からちょっとそれて弟の家に行く。
お話をしている時間がなかったので、玄関横に栗を置いて、あとでメールすることにした。
そこからいつもの通勤路までは一直線。
ちょうど出口付近に警備員の姿が見えた。
工事でもしているのだろうか。

違う、警察だ。
警察と言えば、全く正直に人生を過ごしてきた善人であっても、
面と向かうとガクガクブルブルと震えだし、その挙動不審からウソ発見器にかけられ、
そのバクバク度で「こいつはウソをついています」と反応してしまうという恐ろしい存在だ。
いったい何事があったというのだろう。


ちょうど広い道に出る手前の一旦停止の位置で止められた。
「いつもこの時間にこの道を通られますか」
「いえ、今日は特別で、いつもはその広い道をまっすぐ通ってます」

私の証言に不自然なところはないだろうか。
目が泳いだりはしていないだろうか。

「昨日、ここに自転車が倒れていたのを見ませんでしたか」
「いえ、見ていません」
「そうですか、ありがとうございます」

こうして私は無罪放免となった。
弟と話す時間がないというのに、どうして警察と話さねばならんのか。
まあいい、難関は切り抜けたのだ。


しまったー!
警察にウソをついてしまったー!
私は昨日この道を通っていない。
雨が降って道が混むと思ったので、遠回りだが踏切のない新しい道を行ったのだった。

警察官の口ぶりから見て、昨日のこの場所に自転車が倒れていたのは間違いない。
おそらく、毎日この道を通っている人は「見た見た」と証言しているはずだ。
いつもこの道を通っていながら、ただ一人自転車を見ていないと発言した男。
怪しいではないか。

そういえば昔借家に住んでいたころ、家の前に車を停められて警察に電話したら、
民事になるので何ともできないが、車の持ち主を教えることはできる、と言われた。
警察は車のナンバーから個人を特定できるのだ。
たぶん、捜査本部の黒板には、すでに私の写真が貼られているのだろう。

ひょっとしたら、自転車倒し犯として令状待ちなんてことになっているかもしれない。
弟の家に届けた栗は押収されてはいないだろうか。
もう尾行がついているのではないだろうか。
別件逮捕のチャンスをうかがっているのではないだろうか。


明日の更新がなかったら、そういうことだと思ってください。







↑潜伏中でもクリックしてね。







どちらも不審者
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ナニ!!「ケ(が)ハ(えな)イ」とな!?
要らん字を補植するなって?

こみさんはウソはついていないから大丈夫ですよ。
「見ていない」っていうのは本当のことだもの。
ただ「昨日は通っていない」という証言が抜けていただけですもんね。
2013/10/09(水) 07:51 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子はん、( ̄▽ ̄)bグッジョブや
もともと都合のワルいことは、しゃべらんでエエて、聞きます
それを崩すんが警察の仕事なんやて

善良な市民ほど心臓バクバクになるもんですわ、
秋のコモノ感にあふれたエントリーやね
2013/10/09(水) 15:46 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
どんな水増しの仕方やねん。
「ウソじゃない」が警察に通用しますかねえ。
どうも今日来たお客さんや、道ですれ違ったおっさんが、
デカのような気がするんだけど。

かめさん>
どこがどうグッジョブやねん。
黙秘権ってやつかな。
しかしこの段階で黙秘って、やたら怪しいじゃないの。
そして、秋のコモノ感ってなんやねん。
2013/10/11(金) 20:51 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2819-e6269198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック