FC2ブログ

ボリュームと周波数

ここでは、ボリュームと周波数 に関する情報を紹介しています。
遠くで何かが鳴っている。
ぴぴぴぴぴぴぴと鳴っている。
私の目覚ましだ。

この時計は「ぴぴ ぴぴ」から「ぴぴぴ ぴぴぴ」になって、
それでも止めないと「ぴぴぴぴぴぴぴ」になる。
今までは結構「ぴぴ ぴぴ」の段階で目覚めていたのだが、
涼しくなって寝やすいのか、就寝時間のタイミングで眠りが深いのか、
この二日は「ぴぴぴぴぴぴぴ」まで気づかずに寝ていた。

そしてもちろん一度では起きない。
最初に鳴るのが5時で、それから5分おきにスヌーズ機能で鳴るのを止めながら、
30分まで寝床にいる。
つまり、毎朝7回アラームを鳴らせているのだ。
それでも地寝力のあるちづるは、このアラームに気づかないという。


そんな寝魔王のちづるにクレームをもらった。
私は朝の支度が終わってから、出勤するまでの時間に仮眠をとる。
起きなければならない時間にはスマホのアラームをセットしてある。
このアラームが鳴ったら、作業服に着替えて出勤する。

寝竜神のちづるはもちろん仮眠している。
私より出勤時間が遅いので、ずっと仮眠している。
その仮眠中に鳴る私のアラームが不快だというのだ。

その時選んでいた音は『黒電話』だった。
昔懐かしい「じりりりりん」というやつだ。
目覚ましなのだからこれがいいと思ったのだが、
目覚まさない段取りの人にはただやかましいだけなのだろう。
それで『コオロギの鳴き声』に替え、ボリュームも下げた。


さて、私は暑がりだ。
仕事中はノースリーブで仕事をしている。
ポケットがないので、スマホはそれ用の袋に入れて腰にぶら下げている。
そして私は先祖代々耳が遠い。
腰で電話が鳴っても、気づかないのだ。

N岡が仕事のことで電話をかけてきたらしいのだが、私は出なかった。
ボリュームを下げたせいもあるし、電話の着信音が「ぽぺぽぺ」という地味な音だ。
スマホとは便利なようでいて、案外何でもできるわけではない。
その時のアラームによってボリュームを設定することはできないようだ。
そして私は、電話の着信音を変更することができない。


スマホの設定には入っていないが、目覚めるのにとてもいい音がある。
私が鼻をかむ音だ。
すごい音がするのだ。
やっぱりそんな音で目覚めたくない。
今、鼻をかんだのでそういってみただけだ。







↑ぴぴぴ音頭でクリックしてね。








しかもゼンマイ式のはず
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
歩く百科事典と言われた私なのに・・・
おはようございます。

地寝力?、寝魔王?、寝竜神?
思わず辞書引いちゃいました。
真に受けた私が馬鹿でした。
2013/09/19(木) 07:09 | URL | ばく #-[ 編集]
ちづるさまにお願いしたら解決するんでは?
音量設定と着信音変更。

で、ヨンホンゲは何でトケ井に怒っているの?
2013/09/19(木) 07:27 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
そ、そんなに顔を近づけたら…
いろんな意味で
どきどきしちゃうんじゃないかと。

いえ、あの
ぴぴぴぴ ぴゃあ~ いやん。
2013/09/19(木) 08:34 | URL | 雪花菜(おから) #-[ 編集]
こみさん
「電話の着信音を変更することができない」

スマホがこれだけ
使いこなせるようになったのです
出来ないのではなく やる気がないのです
スマホは個人用
電話は会社用
その違いかと思います
2013/09/19(木) 21:04 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
ばくさん>
では、ウキペディアで広めましょうか。
私がちづるから受けた寝パワーは、
こんな言葉では表現できないんですよ。
寝ウェイトリフティングのヘビー級って感じ。
ちなみに私はモスキート級ですが。

猫団子さん>
音量はね、変えられるんだけど、
その都度変えるってわけにはいかないみたい。
ヨンホンゲはトケ井に怒ってるんじゃないよ。
どこが鳴ってるか真剣に調べてるんです。
2013/09/20(金) 21:43 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
雪花菜さん>

ぢっ。

あああ~ぴぴぴって言っちゃうよね~
なんて恥ずかしい距離なの~
いかん、謎のテンションが上がってしまった。

りらさん>
電話の着信音、いつの間にか勝手に決まってるから口をはさめないの。
やる気はあるつもりなんだけど・・・
ああー、今日はつぶやいてない。
家で愚痴は言ったけど。
2013/09/20(金) 21:49 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2799-a13badd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック