FC2ブログ

電電こうしたら

ここでは、電電こうしたら に関する情報を紹介しています。
会社帰り、本屋に寄ったのでついでにスーパーで買い物することにした。
何か必要なものはないかちづるにメールを送ったら、
「適当に」ということだったので、自分の気持ちがウハウハになるものばかり買った。

それでも私の方がかなり早い帰宅になり、
やっと帰ってきたちづるが冷蔵庫を覗いて言った。
「あれ、ビールは?」

残念でした、ちづるさん。
「適当に」のあと、すぐビールメールをくれたらしいが、
ちょうどそのタイミングで、ケータイの電気が無くなったのです。

こういうことってよくある。
特に、私のケータイはかなりのお年なので、もう随分弱っている。
なにしろ、私は機種変更をしたことがないのだ。
バッテリーも弱ってきたらしく、電気がなくなるのが早い。


それはいいとして、この「電気がなくなる」という言い方はおかしいだろうか。
ちづるはこれがなんだか妙だという。
どこが妙なのだろう。
ケータイを動かすのに必要な電気がなくなって動かなくなるのではないか。

ちづるは「電池切れ」という言葉を使った。
これは間違っている。
なぜなら、ケータイ内にバッテリー、つまり電池そのものはまだ残っているからだ。

「電気屋さん、電池ください」

「すいません、あいにく今切らしてて」

「電池切れ」という言葉を使っていいのはこのパターンだけだ。
だからちづるは0点。


よく使われる言葉に「充電切れ」というのがある。
これもおかしな言葉だ。
『充電』ってバッテリーに電気を補充することではないのか。
その行為が「切れる」ってどういう意味なのか。

これをよく使うのがO川だ。
仕事中にやたら、「充電切れたー」と言って充電している。
こいつが使っている段階で怪しいと思わなくてはならない。
やつは「失敗」のことを「しゅっぱい」というのだ。
なんと幼稚なのだろう。

だから私はいつも怒ってやる。
「しゅっぱいするな、しっぱいしろ」
これもおかしな怒り方だが。


このケータイの電気に関する言葉がややこしいのは、
ケータイが、電池にためた電気で電波を飛ばす電話だからだ。
『電』で始まる言葉が総登場だ。
中途半端な英語好きの日本人が、どうしてここは英語にしないのだ。

電池はバッテリー。
電気はエレキテル。
電波は・・・電波は・・・
電話はテレホン。
こう分ければ分かりやすいはずだ。

だから、ケータイの電気がなくなったら、
「エレキテル、アレ?キレテル」
ということにしようではないか








↑スマホでも素直にクリックしてね。






このコードはなんなの?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
エレキテル、アレ?キレテル
このフレーズを思いついたが為の一文ですね。
すばらしい。
2013/07/11(木) 07:15 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
エレキテル、アレ?キレテル2
ワイもそう思うで。
さすがや!いぢみ竹!
2013/07/11(木) 13:45 | URL | マルボーズ隊員(タカダカズヤ) #.Oqi5Drk[ 編集]
やっぱり、しやったんかー
今度はインテル入ってる、で、何か作ってみてくださいー
2013/07/11(木) 18:05 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
違います~。
電池切れ、から派生して、オチを求めて右往左往。
「しゅっぱい」に行ってみたもののその力なく、最後にたどりついたのが、
「エレキテル、アレ?キレテル」だったのです。

マルボーズ隊員さん>
違います~。
電池切れ~中略~ったのです。
で、いぢみ竹ってなんやねん!

かめさん>
違いますねん。
そうじゃないし、そういうコーナーでもないんです。
お題よりお代がほしいわい。
2013/07/11(木) 21:57 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
こみさん
こみさん

言いぶんは どうでもいいですから
もういい加減 スマホにしてね
そうしたら ネタが増えます
エイトでネタが増えたように
スマホネタが 増えます
エイトとスマホとダイエットネタで
一年の半分は まかなうことが出来ます
ダンン絵は 断然少なくなります
2013/07/11(木) 23:17 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
りらさん>
スマホにしたらネタは増えるだろうなあ。
でも、まだケータイも満足につかえないんですよ。
メールと目覚ましの機能さえあればいいので、スマホはもったいないなあ。
2013/07/13(土) 16:43 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2729-c10a6404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック