フェイスオブイヤー

ここでは、フェイスオブイヤー に関する情報を紹介しています。
それは仕事中の私を突然襲った。

なんだ、この体の奥から感じるどうしようもない消極的刺激は。
ほんのささやかな感触なのに、力を込めてみても身悶えしても解消されないストレス。
なんのきっかけもなく始まり、短波の雑音のようにいつまでも私を責めさいなむ。
うががー、耳かきしたいー!

今まで何度も公表しているが、私は耳掃除が大好きだ。
掃除をするのは耳だけと言ってもいい。
お隣の旦那さんがまだピカピカの車を洗車するように、
耳垢があるかどうかは関係なく、ただカキカキしたいのだ。

ところが、耳のかき過ぎはあまりよくないといろんな方面から注意された。
なのに日課以上に耳をかき続け、数年前にはついには耳鼻科に行く羽目に陥った。
耳垢を鼓膜に押し付けてしまったらしい。
それ以来、耳かきはなるべく控えるようにしていた。


そのリバウンドだろう。
この突然の耳かき欲求は、ただちに仕事を休止させるほど強力なものだったのだ。
私はカバンの中のバッグインバッグのなかの小ポーチの中から耳かきを取り出した。

私の携帯している耳かきは西洋風だ。
あの“さじ”の形になっているのではなく、棒の先端に三つほど土星の輪みたいなのが付いている奴だ。
私は指が太いので、さじ型だとどちらの方向を向いているのかわかりにくい。
そこで、緊急を要する携帯用は全方向型である、これにしたのだ。


幸い、仕事場には誰もいなかった。
それでも部屋の隅っこに行き、あっちを向いた。
耳掃除中の顔は見られたくない。
あの表情は、くしゃみ前、鼻の奥に飯粒が入ったとき、と並ぶみっともない顔だからだ。

「そんなことないよ、普通にできるよ」
という人種がいることも知っている。
なんか、斜め上を見ながら難しそうに眉間にしわを寄せて耳掃除をする連中だ。
私は彼らに言いたい。
もっと挑戦(チャレンジ)せよ、と。

耳は奥が深い。
なのに彼らの仕事は浅いのだ。

まず、耳かきはかくのではなく、触診をする。
耳かきで耳壁を探り、カリカリしたものが張り付いている部分を探す。
それを剥がし取り、回収するのが耳掃除だ。
綿棒なんてもってのほか。
あれは掃除機を使わずにクイックルワイパーだけで全部すまそうとする輩のすることだ。

カリカリしたものをはがし取るには、カリカリしたものの奥から引っ掛けなくてはならない。
その位置がどのぐらい奥か、それはたどってみないとわからない。
うっかりすると「痛っ!」となる領域に達する可能性もある。
そんな状況で、カリカリが剥がせるだけの力で、耳壁をなぞるのだ。
とてもまともな顔で出来る作業ではない。

まず、鼻の下が伸びる。
やっぱり眉間にはシワがよるが、眉毛は上に上がる。
この時辛いのが視線だ。
どこを見ても、耳掃除には関係ない。
首は曲がる。

これは想像するだけで情けない顔だ。
にらめっこだったら反則と言われるだろう。


こんな苦労をして大物が取れたときは、これ以上はない喜びだ。
だが私はショックを受けた。
老眼が進んで、獲物の姿が見えないのだ。
メガネメガネ、とオロオロしているうちにブツは耳かきから落ち、どこかへ行ってしまった。

ああー、見たかったのにぃ~
そこで、もう一度あの情けない顔になるのだ。








↑おねえちゃんの膝まくらでカキカキされたいけどクリックしてね。







もっとリアルでいこう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わかるわかるすごく分かる
ワタシだったら獲物の姿がちゃんとわかったのに~。

ちょっとぉ~、獲物をブログにUPしている人がいたわ。
他人様のはみたくない、うう。
でも、こみさんのは見たいカモ。
2013/06/29(土) 11:49 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん>
耳そうじするのにメガネをかけるってのもなんかねえ。
他人のは見たくないよー。
でも、名作を見せたい気持ちはわかるのよね。
だから猫団子さんにこっそり見てもらおう。
2013/06/29(土) 17:06 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
私は以前突然耳が聞こえなくなって、耳鼻科へ行ったら耳糞が原因だったことがあります。先生が引き抜いたそのモノは7センチもの長さで、それを見たとき腰が抜けそうでしたよ。
師匠みたいなスペシャリストだったらこんなことにならなかったでしょうにね。
師匠はどんなにつまらない、いえどんなことも楽しめる人ですね。
2013/06/29(土) 22:19 | URL | マコト #frCxPgj6[ 編集]
りら
「私は耳掃除が大好きだ」
私は 耳掃除は 耳鼻科の先生にしてもらっています
一度も自分でしたことありません
一か月に一度行きます

耳掃除出来る こみさん 尊敬します
2013/06/29(土) 22:20 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
耳かきカフェご存知ですか?
若い女性が、貴方の頭を膝にのっけて、耳かきをしてくれます。
最近、店の近くで、凄いの発見しました。
歯磨きカフェ。
若い女性が歯を磨いてくれます。
いかが、行ってみません?
2013/06/30(日) 13:54 | URL | takalo.t.maru #sA867In2[ 編集]
いろいろとあったらしく
中華街の周辺に幾つかあった、オナゴさんの膝枕で耳かきゆう店は全滅しましてん

みなとみらいにイヤーエステがひとつあったはずやけど、どないなったかしら

大阪の玉こんは、予約がいっぱいでなかなか入れんらしいど


2013/06/30(日) 14:15 | URL | かめ #-[ 編集]
マコトさんー
子がめ1も、そやったんですわ

生後3ヶ月で肺炎なって、入院したとき

血液検査の数値があんまり下がらん、
しきりに耳をこすろうとしてまっさかい、すわ、中耳炎かと、同じ総合病院ん中の耳鼻科へ回され

耳鼻科のセンセが、やつの耳から引きずり出さはったんは
姿も大きさも、まさに『とんがりコーン』でした、産まれて3月でどうやって溜め込んだもんか、センセも呆れてはりました

その後、炎症は泌尿器系統へ飛び火してたモンとわかり、無事に退院するまでさらに1週間かかりましてん

2013/06/30(日) 17:47 | URL | かめ #-[ 編集]
マコトさん>
7センチともなるともはや作品ですね。
逆アリ塚って感じ。
私も子供のころうろこ状のを何枚もとられたことがあります。
アレは勝手に出て行くから耳掃除はしない方がいい、
なんてのはウソですね。

りらさん>
お医者さんの掃除は気持ちよくないでしょ。
耳掻きもいろいろ試してみましたよ。
でも、自分でするより誰かにしてもらうのが気持ちいいのよね。
誰かのをするのは好きじゃないけど。

takako.t.maruさん>
ええ~、カフェで耳掻き?
じゃあ、カキカキしてくれるのはガーリーな衣装のウエイトレスさん?
それはすごくステキだと思うんだけど、
歯磨き?
カフェのあとの、ってことかしら?
都会って不思議。
2013/07/01(月) 18:39 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
かめさん>
あらら、あの手のお店はなくなったの?
ひょっとしてブームが去ったってことかな。
玉コンって知らないけど、耳掻きのプロがやってくれるってとこかな。
とんがりコーンとはリアルだなあ。
病気ってシロートにはわからん活動しますなあ。
2013/07/01(月) 18:43 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2717-57496114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック