ドレミラシド

ここでは、ドレミラシド に関する情報を紹介しています。
梅雨だから仕方がないけど、今週もトマトが植えられなかった。
まもなく七月だというのに、こんな状態なのは初めてだ。
ちょっと様子だけ見に行ったが、オクラやトウモロコシも草まみれになっていた。
なんだかやる気がなくなってしまった。

思い通りにならないといえば、新しいパソコンもだ。
手に入れてもう一週間になるが、ほぼ使っていない。
一応ネットは見られるようにしてもらったのだが、
まだ更新ができないので、今までのを使っている。
置き場もないのでずっと床に置いていた。

ちょっといじってみようと思って電源を入れてみた。
まったくわけのわからない画面が出た。


あまりに訳がわからないので、何がどう、と説明できない。
もうイヤになって、終わろうと思ったが、どうやって終了したらいいかわからない。
旧機なら、スタートをクリックして、シャットダウンをクリックしたら終われた。
なのにスタートがない。

説明書を読んだ。
書いてない。
こういう時はこう終わってください、と書いてありながら、
肝心のどうやって終わるかが書いてない。

キーッとなって、電源ボタンで強制終了した。
捨てたい。


そのように停滞している生活の中、劇的に変化したことがある。
なんと、私の部屋にソファが設置されたのだ。
ちづるのお母さんがいらなくなったのをもらってきた。

ソファにはあこがれがあった。
寝転がって本を読むことが夢だったのだ。
夢を安くすまそうと、サマーベッドやら座椅子やらで代用してみたが、
やはり安定感が足りない。

部屋にソファを据えて、布をかけてみた。
ああ、いい。
自分の巣ができたようだ。
部屋に行く事に一回ずつぼんよよしている。


ただし、部屋がとても狭くなった。
釣った魚はまな板に乗せると小さくなるというが、
ソファは部屋に入れると膨らむようだ。
こんなに背もたれに厚みがあったっけ。

部屋の三分の一がソファになった。
あと三分の一は二つのパソコンデスクだ。
で、残りの三分の一が私だ。
みっちり。








↑狭いながらも楽しくクリックしてね。







外に出ろ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
捨てるなら頂戴、新しいパソコン。
今日のお題、1分少々考え込んじゃったじゃないですか。

ドレミラシド?

ふぁそ抜き?

ふぁそ?

ソファ!!

2013/06/24(月) 07:19 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
カラオケの話しかと思いましたわ 猫団子はん居てなかったらわからんやった
雨は降るわ蒸し暑いわで、草も伸び放題イランわあ

パソ、使う前に壊さンよう、お願いします

『布をかけてみた』が、こみさんらしいとこやね
2013/06/24(月) 08:06 | URL | かめ #-[ 編集]
こみさん
ウィンドウズ8購入したようですね
購入してしまったのですから
挑戦するしかありません
それが こみさんの男のみせどころですよ
2013/06/24(月) 08:19 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
広すぎるのも・・・
こんちは~

狭い部屋って中々いいもんですね。
病気になってから書斎に通販で買った折り畳みベッドで寝ています、たしか9800円だったかな・・・

ソファーもあります、ただベッドからソファーまでの距離がありすぎて・・・
2013/06/24(月) 08:42 | URL | ばく #-[ 編集]
猫団子さん>
ふふふ、よくぞ当てましたね。
正解者には賞品として、新品のパソコン、
を買ったばかりの私の爪の垢のバッタもんをお送りするかもしれません。

かめさん>
ふふふ、カラオケにドレミは必要ないんですよ。
パソコン、まだ買わなくてもよかったかなあ。
ソファはね、革っぽいやつだったから布をかけました。
汗かきに革風はだめでしょ。

2013/06/24(月) 21:29 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
りらさん>
なんだか大変そうです。
「だから富士通はきらいー」
と叫んだら、それは違うんだよ、と諭されました。
ウインドウズが違うのね。
だとして、キー!

ばくさん>
なんですと。
まず、書斎ですと。
そんで、ベッドとソファが遠すぎるですと?
うぬう、途中に障害物を用意したい。
そんな人はソファでうたた寝禁止!
2013/06/24(月) 21:35 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2712-396c4787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック