fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

消防団

今日は総会以来の班長の仕事、消防団の団結式だ。
「私設消防団」なのに班長は強制的に参加させられるのだ。
う~む、気に食わん。

くどいようだが、私はわが区のドブ掃除に怒っている。
毎年、朝8時半から昼の1時までかかる。
しかも後半の2時間はただ待たされるのだ。
その原因がこの消防団だ。

皆がドブをさらったあと、ポンプで放水をする。
平等の名の下に、きれいなドブまで放水する。
数十メートル進むとホースを継ぎ足し、
それでも届かなくなると、別の貯水槽にうつる。
そりゃ、そんなやり方してたらいつまでも終わらんわい!

3台のポンプで区の全域を放水したら、貯水槽にそのポンプで水をためる。
そのあとホースを洗いにいき、柱につるして干し終わったら解散になる。

1時に終わって家に帰り、シャワーを浴びたら2時に近い。
刑務所でも食べ終わっている時間だ。
そりゃ年寄りの役員どもは、家族からないがしろにされているかもしれないが、若い家族はみんな腹を減らして待っているのだ!

先日、班長と役員が集まったときにそのことについて発言した。
「ほかの区がやってない放水をなぜウチの区だけやるのか」
「なぜウチに区には業者を使う予算がないのか」
「よその区はどうやっているのか」
それに対する区長の答えは

「知らん」

なるほど、確かに区長も突然決められて、そんなことは知らんだろう。

だからと言ってそんなこたえがあるか!

では消防団に聞いてみようじゃないか。
風邪引きで調子は悪いが、
「ドブ掃除のときの放水はどうしてもやらねばならんのか」
これだけは聞いてみなくてはならない。

ところが、現場に行ってみると、消防団員が見当たらない。
話の流れで、どうやら3人の年寄りが団員らしい。
しかも仕切りの区長が、
「そしたら天気も悪いし、ポンプの使い方だけ教わりましょか」
で、年寄りの一人が説明。
でも説明しながらポンプのエンジンをかけるので何も聞こえないのだ。

本当は防火用貯水槽を見て回るらしいけど、
時間がかかるのでやめになった。
ポンプにオイルを入れ、
「ほんならこれで」
ということで、ペットボトルのお茶をもらって解散になった。

これが「団結式」か!


s-syoubou.jpg

スポンサーサイト



[ 2006/04/17 01:27 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(7)
おつかれちゃ~んでした♪
消防団の班長さんご苦労様でしたん
昨日は寒くなかったですか??
東京は寒かった・・・
これではなかなか鼻もよくならないですよねぃo(><;)(;><)o

どんなことでも
仕切りと段取りが悪いとほんと
時間の無駄が多いですよね・・・

仕事のリハーサルなどで
そんなこみさんみたいに感じることありますぅ

取りあえず放水なくて(今回だけなのかしら?)
けどけどよかったですねぃ♪
[ 2006/04/17 02:37 ] [ 編集 ]
消防団
あむさんは元消防団で、家の敷地内に消火栓があるよ。
スゴイ勢いだからちゃんと持たないと飛ばされるらしいよ。
友達は(男)隣がじーやんだったので、扱えなくてもろに水をかけられたというから…
練習なくってよかったかもしれませんね。

しかし、じっちゃん達との付き合い…慣例とか通例とか今まではこうしてたとか…
くたびれる事が多し。
しかし、出る釘?クイ?は打たれるしのぉ~
[ 2006/04/17 18:40 ] [ 編集 ]
この手の集まりって疲れますよね。
みんな自分の時には変えたくないって雰囲気で。
いいことはドンドン変えていけるといいんですけどね。
[ 2006/04/17 22:16 ] [ 編集 ]
分かりましたー。
「パタリロはみだしクラブ」ですね?
その頃多分生まれてなかったので(言いすぎですか?)知らなかったです。
今あれば絶対投稿してしまってそうです。
一巻から集めたら見れるかな?
[ 2006/04/17 23:18 ] [ 編集 ]
ikuさん>
消防団の班長、ではなくて、
班長なので消防団に参加させられるんですよ。
年に二回の点検と出初式ぐらいだけど。
このときもオイルがないとか言ってあたふたしてました。
引継ぎってしてないのかな。
昨日は放水の仕方だけ教わりました。
問題なのは9月のドブ掃除です。
それまでに何とかせねば。

のん太さん>
自宅に消火栓は心強いですね。
畑の水やりに使っちゃいけないのかな?
ドブ掃除のときに見たけど、確かにすごい勢いだ~。
でも放水してる人だけは楽しそうなのよ。
総会のときも、あまりの参加者の少なさに長老たちは「こんなことじゃいかん」と怒ってたそうです。
でも、昔からの地主が土地を売るからよそ者が増えるのよね。

ゆ~しゃんさん>
それそれ、みんな変えたくても、言いだしっぺにはなりたくないのよね。
押しが強くて声の大きい人が幅を利かせてます。
役員さんたちは、人がいいので強くいいにくいのよね。

ニキティさん>
そのとーり!
なんとなく見てても、コーナーの名前までは覚えてませんよね~。
私もはじめて言われたときは「なんやそれ」でした。
一巻から読めば見れますよ~。
ああ、私も50巻ぐらいで止まっているなあ・・・
[ 2006/04/18 01:02 ] [ 編集 ]
パタリロ
あむさんは継続中です。
スカパー!なのかなんなのか
15分のパタリロ西遊記?だかも録画して見てるよ。
[ 2006/04/18 08:15 ] [ 編集 ]
パタリロ西遊記は始めて聞いたなあ。
あむさんはかなりのパタ通?
しかしあのテンションで長期連載。
尊敬に値します。
そういえば、当時、花見で
「ぱぱんがぱん」を踊ったなあ。
[ 2006/04/19 22:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム