あの歌のあの人は

ここでは、あの歌のあの人は に関する情報を紹介しています。
なぜだか妙に印象の強い人がいる。
私の勤めている会社も結構人の出入りがあった
その中には、会社にいた期間はとても短いのに、いつまでも話題にのぼる人がいる。
いい意味か悪い意味かは別として、アクの強い存在だった。

音楽にも同じことがある。
小学校の授業で習った唱歌で、いつまでも歌い継がれている、ある意味隠れたヒット曲だ。
こういう曲は大勢の心に同じように浸透した。
そのせいで、CMで何度も替え歌として使われたりしている。

こういう音楽と人間にはなにか共通点があるのではないだろうか。
少ない接点でも、強烈な個性となって、いつまでも忘れられない要素が。
それは一つではなく、いくつものパターンがあると思う。


真面目でおとなしい性格なのに忘れられない人がいる。
なぜかこちらの胸をキュンとさせる寂しげな目をしている。
たとえある晴れた昼下がりでも、どこか人に言えない影の部分を持った人。
彼は『ドナドナ』タイプだ。

「そういえが、あれから彼はどうしているんだろうねえ」
などと、みんなが心配をしてしまう。
たしか、彼が市場に行って以来会っていない。


一見、筋の通った話をしているように見えるのに、
よく聞いてみると訳のわからないことを行っている奴。
『森のくまさん』タイプだ。
彼の言いたいことが誰かに伝わることはない。

ともかく陽気ではあるのだが、とらえどころのないことを言う。
あっちへ行けと言いながら、そのあとを付いてきたり、突然歌いだしたりする。
彼がどこかへ行ってから、一度だけ森の中で出会ったことがある。


『一週間』タイプという人もいた。
ともかくやたら忙しそうにしているのだが、その実、やることはとても遅いのだ。
そのせいで仕事はほとんど進展を見ないまま、週末を迎えてしまう。
ただひたすら、バタバタしたりテュリャテュリャしている人だ。

買い物には行くのだが、買ってきたものは使わずに放りっぱなし。
おしゃべりの時間は長いが手は動かない。
そういえば、あの人も市場に行ったけど、ドナドナタイプと会ったかもしれない。


大きなのっぽの人がいた。
ものすごく長い時間、休まずに働き続けていた。
『古時計』タイプの人だ。
真面目で働き者の彼のことは忘れない。

ただ、彼だけはどこかへ行ってしまったのではない。
あの、その、ええと、
動かなくなってしまったのだ。


とんでもない嫌われ者もいた。
自分がしたミスをごまかそうとするのだ。
重要な機械を壊しておきながら「自分はとっても大事に使っていた」などと言い訳をする。
『クラリネット』タイプのやつだ。

まず「ド」の音が出なくなった段階で報告しなければならない。
なのに「ファ」と「シ」と「レ」と「ソ」の音が出なくなるまで黙っていたのだ。
そのくせ時々ミが出たりする。
で、追求されると訳のわからないことを叫んで飛び出していった。


まあ、彼の気持ちもわからないではない。
みなさんだってあるでしょ。
上司に、
「パッキャマラオー!」
って叫んで、会社を飛び出したいときって。







↑ブレネリもクリックしてね。







隠しボタンがあるのかも
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素晴らしい分類方法だわ
ものすごくよくわかります。

ところで、ヨンホンゲのテーマ曲はなんでしょう?
2013/06/15(土) 12:40 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
今回のネタは 素晴らしいです
様々歌によせて ネタを書いています
こみさんの音楽豊な生活が見えてきます
2013/06/15(土) 19:13 | URL | 香月 りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
分類法って言ってもいいのかな?
んでも、案外そんな人っているでしょ。
ヨンホンゲのテーマ曲はねえ、
♪となーりのオヤージは~
こらー!

りらさん>
生活と音楽って切っても切り離せないですよね。
私の毎日はこのように・・・って言えるようなのとは違う気がしますが。
どちらかというと私は、
「お嬢さんお逃げなさい」て言う方かも。
2013/06/15(土) 22:27 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
こんばんは
はあ、よくできた分類法ですね。
感心しました。
ブレネリタイプというのは「わたしのおうちはどこ?」と訪ねて歩く、
アルツッテル・ハイマーさんのことでしょうか?
2013/06/16(日) 04:29 | URL | takako.t.maru #sA867In2[ 編集]
こみさん、おはようございます。
「古時計タイプ」「動かなくなった」には朝から腹抱えて笑わせていただきました。家族みんなが寝てるっていうのに、笑い声出せなくてのた打ち回っちゃいましたよ。

…私は間欠泉タイプですかねぇ。
2013/06/16(日) 05:56 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
Takakoさんにも座布団一枚、うまいっ!
これも高座にかけたいエントリーやね思いきり笑いましたでーリアル夫がめは、秋田の森の熊さんタイプ一緒にいてると、いろいろとややこしい
2013/06/16(日) 21:03 | URL | かめ #-[ 編集]
ひや~
私、森のくまさんだったんですね~。
自分のとこ、コメント閉じてるくせにね~。
2013/06/17(月) 00:14 | URL | 葉牡丹 #-[ 編集]
takako.t.maruさん>
分類法ってわけじゃないんですよ。
ほら、ほかにもいろんなタイプの方がみえますから。
ブレネリはそういうタイプだったのかー。
どうも発言が抽象的だとおもってたのよ。

三流亭まん丸さん>
ウケてもらえました?
それが一番嬉しいお言葉です~
間欠泉タイプってことは、吹いてもらえたのかな。
ぷぷぷ。
2013/06/17(月) 21:25 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
かめさん>
秋田の森でくまさんに会ったら怖いなあ。
ひくまさんだろうし。
なまはげはもっと怖いなあ。
それにしてもいやな名前だなあ。

葉牡丹さん>
あら、この記事で性格判断しちゃった?
沼地のくまさんなのかな?
そう言うなら、時々はコメント欄、開いてね。
私もコメントするとはかぎらないんだけど。
2013/06/17(月) 21:32 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2703-6c6c4c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック