量子と時間軸

ここでは、量子と時間軸 に関する情報を紹介しています。
最近、マニュアルがないと料理ができない人が多くなったと聞いた。
調味料を少々、と言われてそれがどのぐらいの量かわからない。
煮るとなったら何分煮るか教わらないとできない。
ともかく完全にレシピだよりなのだそうだ。

それも仕方ないことかもしれない。
西洋のなんだかわからない料理が当たり前に家庭でつくられるようになったし、
電子レンジやなんでもつゆは、時間や量を守らなければならないのだ。
ソースやスープの材料を買って作るより、レトルトの方が安かったりする。

ただ、この曖昧な部分が作り手の味の部分ではないだろうか。
味付けの分量は感覚で、オリジナルの隠し味を入れたりする。
必要かどうかわからない一手間を加えたり、必要な手間を省いたり、
ときには知らない料理を勘で作ってみたり、
こんなことが面白い。


しかし、どうしても時間や分量を知りたいことがある。
経験や勘で作ったら台無しになるおそれが有り、
確かめながらするとしたら、あまりにめんどくさいことだ。

実家でもらったそばがあった。
かなり太めの生麺だ。
ビニール袋にふた玉だけもらったので、説明書もなしだ。
だが、生だから早く食べたほうがいい。

母親に電話で聞いたら、説明書はないという。
「1分茹でたら十分やったよ~」

うそだ、そんなはずがない。
母はそうめんでも煮詰めて流動食のようにして食べるタイプだ。
このそばの太さで1分なんてことはありえない。
絶対になにか勘違いしている。

実際に茹で始めて1分後に確かめてみたら、表面の粉が落ちた程度だった。
ざるそばにするなら茹で直しもできるだろうが、寒がりのちづるはかけそばを望んでいる。
つゆをかけてしまったら取り返しがつかない。
こまめに確かめるしかない。

結局、7分茹でて固めのかけそばを食べた。
やはり麺類は情報が欲しい。


実家で乾麺のカレーうどんをもらった。
これも大袋から二人前だけのおすそ分けだ。
そばの経験があった私は、賢くもちゃんと麺の茹で時間と、
スープを溶かすお湯の量を見て帰った。

人間の脳とはうまくできているものだ。
ひとつ覚えると一つ忘れていく。
茹で時間は6分ぐらい、と覚えていたが、スープの量は忘れてしまった。

だが、それはそんなに一般のものと違いはないだろう。
こんな時は経験が物を言う。
300ccでいいだろう。
二人分で600ccのお湯を沸かし麺を投入した。

これが間違いだったことは素直に認めよう。
麺はあっという間にお湯を吸い付くし、汁気の多い焼きうどんのようになってきた。
しかも、あとで入れると書いてあった粉末スープを、
面倒だからと先に入れたものだから部分的に焦げつつある。
慌ててお湯を足したが、6分までは我慢しなくてはならない。

ここで私はふと気がついた。
ひょっとしたら、これはスープを丼に作って、茹でた麺をそこに入れるタイプなのではないか。
だとしたら、麺はたっぷりのお湯で茹でる必要があったのではないか。
なのに300ccの水に豚肉や白ネギや油揚げまで入れてしまった。


さて、ちづるが実家でうどんをもらってきた。
スープはついていなくて、麺は半生タイプだそうだ。
半生て。








↑ちづるが茹で過ぎにうるさいのでクリックしてね。







説明書をよくお読みください
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
茹でている途中で何度もかじってみるのが一番じゃないでしょうか。
こみさんの理論は、基本を知っている人にはもっともな理論です。

が、世の中にはマニュアルがあって、読んでても、肝心なところを理解していない人がおりまして。
うちのババサマですが。
ある日、パスタをゆでていました。
「7分茹でやなアカンと書いてある」
で、茹でてました。
弱火で。
ワタシが強火にしましたところ、怒るおこる。
「そんな強火にしたら吹きこぼれるやないか!」
2013/01/16(水) 07:43 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
はんなま、とは微妙やね
何度も食べて、様子見い見いやね

猫団子さんとこは、難儀やねー

製麺業者サンはハッキリと
こうゆう消費者のために
『強火にて、時間は適宜』て書いたったらええのに

甥っ子がめはちっちゃいとき
『ちょっと待ってて』がアカン子でした

『~時~分まで待ってて』『いまから5分』
ハッキリゆうたらんと『何時まで待てばいいんだー』とパニックなってたそうですー


2013/01/16(水) 17:24 | URL | かめ #-[ 編集]
最近はいろんなソースが出ているから、手作りするよりも安上がりですし、早くできるから買ってしまいます。
こんなものを使っていたら、五感が鈍くなるのかなあと心配しながら。
料理って勘が大切ですよね、ほんとに。

こみさんの記事って女性向けなのかしらって思うくらい、不思議と共感できます。
2013/01/16(水) 17:29 | URL | RISA #-[ 編集]
またF室がいらんことして
業務連絡:すんまへん、ひとつ消しといたっていただけますやろか
2013/01/16(水) 21:38 | URL | かめ #-[ 編集]
大事なことやさかい気ぃきかしたんかと…ちゃいました?
一生懸命書いたやつを一瞬のうちに消して知らん顔したり、ダブルで揚げたりわからんやっちゃわ。
2013/01/16(水) 21:54 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
かめさん、ありがとう。
「中火で1分 + 火を消し、蓋をして袋の茹で時間だけ放っておく」
という茹で方があるんやね。
アルデンテで美味しいらしい。
でも、ババサマのやってたのは違うぞ~。

さて、そういうやりかたがあるんだ~と感心していたら
「パスタの袋に、1人前(100g)のゆで時間は7分と書いてありました。
2人前作る場合は、14分ゆでればいいのでしょうか?」ちゅう質問を見つけましてん。
万人が理解できる説明を袋に書くのって不能やと思いましたわ。
2013/01/16(水) 22:20 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん>
茹でながらかじってるとお腹がふくれてくるのよね。
もちろん、食べる時には量がへってるんだけど。
さすがはババサマ、きっとアルデンテなんて概念はないね。
そうめん的な感じかな。

かめさん>
硬め柔らかめの好みは加減するとして、
大体の茹で時間は教えてもらいたいものです。
テレビ見てられないもの。
「ちょっと」ていうのも人それぞれやからね。
ちょっと休憩とちょっと残業ではえらい感じる時間が違うのよね。

RISAさん>
ソースって、一から作る手間を考えたら、出来合いを買っちゃいますね。
便利なものは使うのも腕のうちかな。
凝るときは凝る、抜くときは抜く臨機応変で。
おっさんの記事に共感していただけてうれしいです~
2013/01/17(木) 20:55 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
かめさん>
もったいないけど一つ消しちゃいましたー。
読む用と保存用じゃなかったの?

猫団子さん>
まったくF室ときたら、天邪鬼なんだかぬらりひょんなんだか。
茹で方にも裏技があるのね。
そういえば大さじ何倍かの水とフライパンでゆで卵を作れるとか。
それにしても、いろんな考え方をする人があるもんやね~
ともかく、何回か失敗してもらうしかないね。
2013/01/17(木) 21:02 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2548-d30789ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック