fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

お札を納めにまいります

一月五日は仕事始めでもあったが、居酒屋始めでもあった。
馴染みの居酒屋がこの日からだったので、去年から行くと決めていたのだ。
仕事を少し早く終わらせてくれたので一番乗りを目指したが、
既に三組のお客さんが入っていた。
そして見る見る間に、満員御礼となった。

実はこの日、私は二つのアイテムを持っていた。
開店からしばらくは大忙しだったので、
バイトの子も来て余裕が出てきた頃これを出した。


まずはクリスマスの写真だ。
そう、私が生まれて初めてトナカイになった日だ。
この日の二人のバイトのうち、一人は当事者だ。
その時いた人もいなかった人も「見たい見たい」と大騒ぎになって、
常連さんに回されていった。

天然赤鼻の自分の姿を見られるのは恥ずかしいが、
その時いなかった常連さんにはちょっと自慢できる。
サンタの格好の女の子たちと大盛り上りだ。
「そうそう、あの時は・・・」
と回想をはじめる人もいた。


もう一つは、年越し参りのときおかげ横丁で買ってきた千社札だ。
女将さんとバイトの子の名前を書いて、お年玉用のポチ袋に入れた。
お礼を言われると困るので「お金じゃないよ」と言って渡したから、
中身が何か興味津々だ。


女将さん、通称おかんがまず「いややー」と声を上げた。
彼女は、オーナーに人柄を見込まれて初めて客商売をした人だ。
「いつまでこんなことするんやろ」
と普段から言っていたので、
『百まで頑張れ』を入れておいた。

バイトの一人は怒り、一人は喜んでいた。
一方は『ぼけ』もう一方には『美人』と書いてあったからだ。

『ぼけ』のSなちゃんは、メニューを見たお客さんに、
「お茶漬けって(具は)なに?」
と訊かれ、
「ごはんにお茶をかけたものです」
と答えたつわものだ。

この『ぼけ』の文字のあいだには甕(かめ)の絵が書いてあって、
『封』の字が貼ってある。
『ぼけ封じ』の札だ。
だから、ボケないためのおまじないだよ、と慰めた。

かたや『美人』と書いてあって喜んだMえちゃん。
これには最初にうちわの絵があり『美人』の文字の下には鈴の絵と「マス」の文字。
だからこれは、
『うちは、美人に、なり(鳴り)ます』と読むのだよ、と教えてあげた。

「じゃあ、今は美人じゃないってことじゃん」と激怒。
帰るときには「美人になりますから!」と睨まれた。

これがしかし、なかなかみんなにウケて、
今日は休みのバイトの子の分まで開封して大笑いになった。
常連さんには、
「お前はえらい、よく盛り上げた」
とほめられ、おつまみは全部おごってもらった。

そしてこのままスナックになだれ込み、
演歌限定カラオケ大会へと突入していくのであった。








↑ひょっとして嫌われたのかもしれないけどクリックしてね。







露骨だもんね
スポンサーサイト



[ 2013/01/07 06:40 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(10)
はげ封じって
発毛も封じられるような気がする…。
[ 2013/01/07 07:17 ] [ 編集 ]
よくみたら
甕の下に「つ」が隠れているに違いないわ。
甕の絵がハゲたら「はつげ」=「発毛」っでメデタシメデタシ。

んで、剥げないように封じているから…
[ 2013/01/07 12:31 ] [ 編集 ]
今年は思いきって
寒い日が続いておりますよってに
断毛しましょか。
(↑意味が分からんわっっ!)
ほしたら、ハゲだの薄ゲーだの言われ
ませんやん。
そうしましょ。

こっちゃこ〜い
こっちゃこ〜い。
[ 2013/01/07 15:50 ] [ 編集 ]
こみさん
こみさん

これだけサービスしてあげたのですから 
出演料頂いても良いくらいですね

それにしても こみさんようのように
楽しいアイデアが一杯の頭脳を持った
人と結婚出来た ちづるさんは幸せでしょうね
毎日が楽しいことでしょう
羨ましいです
[ 2013/01/07 19:01 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/07 21:33 ] [ 編集 ]
初笑い、春から楽しい伊勢の国
今回もグッジョブ、天晴れー

ウチも欲しいー

あんな、甕の絵ぇの上に『脂』て書いて

へてから、下の方には『肪』て…
[ 2013/01/07 23:35 ] [ 編集 ]
タカダさん、呼んではる…
ふらふらと…

行ったらあかーん
戻ってきなはれー

植えなはれ養いなはれ増やしなはれ
断じて断じたらあかん、て、ゆうとんのに

ああっ、そこ、お花畑ちゃうおハゲ畑や

こみさーんこみさーん
カミバーックー

[ 2013/01/07 23:48 ] [ 編集 ]
タカダさん、呼んではる…
ふらふらと…

行ったらあかーん
戻ってきなはれー

植えなはれ養いなはれ増やしなはれ
断じて断じたらあかん、て、ゆうとんのに

ああっ、そこ、お花畑ちゃうおハゲ畑や

こみさーんこみさーん
カミバーックー

しっかりしなはれーぺチぺチぺチ
[ 2013/01/07 23:49 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
ハゲも発毛も封じたらどうなるの?
お札の下に『つ』があったとして、
「はつげ」って語呂が悪いなあ。
ほんで剥げないように・・・
なんかいっぱい「ハゲ」って言ってるなあ。

タカダマルボーズ隊員さん>
暖房でなく断毛?
年の初めに何の願掛けやー。
え、悪口言われないように?
ふらふら~
あ、いかんいかん。
悪霊退散!

りらさん>
ホント、サービス料欲しいわあ。
でも実際は、千社札代は持ち出しの上、
こちらがお金を払ってくるのよね。
ちづるも私にはお金くれないなあ。
サービスをしないからかなあ。
[ 2013/01/08 09:00 ] [ 編集 ]
匿名さん>
いえいえこちらこそありがとうございます。
遅くてすいませーん。

かめさん>
えへへー、盛り上がったのでやった甲斐がありました。
脂肪を封じる甕が欲しいの?
まさか、体内に封じた“かめ”さんになってるんじゃないでしょうね。
ああ~いかん、妖怪変化が手招きしてる~
おハゲ畑ってなんやー
二度繰り返すことで幻想感を表してますな。
なんでぺちぺちを足した。
[ 2013/01/08 09:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム