一家に一ヒャー

ここでは、一家に一ヒャー に関する情報を紹介しています。
クリスマスのシャンシャンシャンとご陽気な浮かれ気分の前に、
我々の心を暗鬱とさせるのが大掃除の存在だ。
「メリークリスマス!」とはしゃいだあと、存分にどんよりすればいいのだが、
世の中のお掃除の波はサンタと平行に近づいてきている。

ホームセンターにでも行けば、店に入った途端に年の瀬を思い知らされる。
あちらは「こんな便利な道具がありますよ」と売り込んでいるつもりだろうけど、
私たちにとっては、
「そうか、サッシのレールも掃除するのだなあ」
と思い知らされるだけだ。

道具の数だけ掃除をする箇所がある。
窓も拭くのだ。
レンジ周りの油もとるのだ。
お風呂も磨くのだ。
車もきれいにするのだ。
お掃除グッズは我々の心を荒縄で締め付ける。


そんな中、たった一つだけ光り輝いて見えるものがある。
高圧洗浄機だ。
水をぶつける力だけですべての汚れを落とすすぐれものだ。

なんと、網戸なんて窓にはめたままで美しくなる。
車ならホイールまでそれ一台でピカピカだ。
サッシのレールも二階の窓も、シャッターも玄関もそれ一台でOKだ。

ホームセンターでは店舗の入口に特設テントを張って実演している。
黄色いハッピを着た店員さんたちは、
「ケルヒャーを売るヒャー」
とやる気満々だ。

あちらは売りたい、こちらは欲しい。
これで何の問題があろうことか。
だが、間には高い壁がそびえている。

私が指をくわえてヨダレを垂らして黄色い機械を見ていると、
ちづるがぼそっと、だが確実に私に聞こえるようにこう言った。

「あれは男のロマンやな」

そう、壁とはちづるのことだ。
世の中のちづるというちづるがあれを買ってくれようとしない。
あれは男の道具だから自分は関係ないと宣言しているのだ。
あれさえあれば、どんなところでもサーッと掃除する気になるというのに。

ただ、どうしても自分で買う気にはなれない。
だってあれはお掃除道具だ。
家計子さんが買って当然ではないか。
なんで家計子さんは百円ショップばかり行きたがるのか。


世の中の自然の摂理として、質量保存の法則というのがある。
何かが出っ張った分、何かが減っ込む。
だから、ちづるが家でいつも使っている掃除機が吸い込んだ分、
この高圧洗浄機が吹き出してバランスをとると考えられないものか。

ああ、でも答えはわかっている。
財布が吐き出した分は、どこからも入ってこないもんな。
世の中で最も強固な自然の法則、

『何もしなくても金は減る』








↑ハッピの人もクリックしてね。







あーあ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トケ井!!
飛ばされちゃった!?

ふっふっふ、右端画面が切れたとこらへんでホースの元栓に手をかけているに違いない。
ヨンホンゲの運命やいかに。


なんで6が引っ付いたのかワタシにも謎です。
2012/12/20(木) 07:26 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さんっ  ほんとだ!!!
ヨンホンゲの運命やいかに。

キャーーーーーーーーーッ
2012/12/20(木) 09:37 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
猫団子さん>
いや、トケ井をキレイにしようと思っただけなんですよ~
え? なに? 後ろ?
・・・ヒャー!

Lily姫さん>
え? シムラ? 後ろ?
・・・ヒャー!
2012/12/20(木) 22:28 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ポンパレで、さんざん買い物したあげく
大阪のビジネスホテルやら、ワインの試飲会やら、中華街のコース料理やら

ついに出ました
こんな感じのですわ
こっちゃは蒸気でシューして、汚れを落とすんやて

ほしい~
たかい~
ほしい~
たかい~
2012/12/21(金) 23:37 | URL | かめ #-[ 編集]
うわあ、トケ井がー!
クスリのシューで弱ったとこへ、思いっきりホースの水かけて、バラバラになったGみたいになってますやんかー
2012/12/21(金) 23:39 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
ずいぶん散財したご様子ですな~
スチーム洗浄機でしょ。
会社でも話題になってますよ~
換気扇も風呂トイレも絨毯もいけるそうですな。
でも、星は高いとこにあるものです。

トケ井、えらいことにはなってますが、
それにしてもたとえが悪い・・・
2012/12/22(土) 16:51 | URL | こみ #J9IsoxZY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2521-1bdea39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック