fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

「農」といえる日本

きのうお出かけしてしまったから、きょうは一日畑の日。
すっかり花の咲いてしまったチンゲンサイやコマツナ、ミズナ、ホウレンソウ、カブなどを片付けて、春夏野菜のために耕しておかなくてはならない。

とりあえずは畑に出陣。
下仁田ネギ、コカブ、ニンジンを収穫。
あとはひたすら引っこ抜き、コーウンキの出番だ。

と思っていたのに、コーウンキの出番が来る前にお昼になってしまった。
これはきっと、関口宏のサンデー何とかを最後まで見てしまったせいだ。
朝からぐずぐずしていたワシに「喝!」

空はどんより。
朝起きたらお母さんがいなかったときの子供みたいに、今にも泣き出しそうな天気だ。
昼からコーウンできるだろうか。

昼食のうどんや、本屋、ホームセンター、スーパーと店から出てくるたびに、空の明るさは10%ずつプラスされていく。
これなら大丈夫、と言うわけでコーウンキの登場だ。
さすが修理に出しただけのことはある。
一発で始動。
ヤツの武者震いがこの手に伝わるぜ。

ごごごご
がががが
ぎゃりぎゃりぎゃり

土塊を砕き、石灰を混ぜ込むこの力強さ。
半分土に埋まっている安定感。
冬眠中起こされたカエルを追いかけるこのスピード感。
混合燃料が尽きるまでぶっとばすぜ。

と思ったら、雑草の根っこが絡んで小休止。
それを取ろうと四苦八苦していたら・・・
熱くなったエンジンが太ももに接触していた。
ぎゃー!

なんだかんだで畑の7割を耕すことができた。
これをクワでやっていたら、何日休みがあっても、何本腰があっても足りない。
修理代9700円も払った甲斐があった。
・・・かな?
9700円分、野菜を買うとしたらけっこうな量になるぞ。



s-ko-un.jpg

スポンサーサイト



[ 2006/03/27 02:24 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(7)
葉ものの花
去年も書いた気がしますが・・・
青梗菜、水菜、小松菜のお花をせっせと茹でて食べてますσ( ̄~ ̄) モグモグ
花粉症にはバッチリ!
なんだそう・・・。
私も夫も花粉症ではありませんが、ちょっとほろ苦くて早春の味がおいしいですよ(^_-)-☆
[ 2006/03/27 10:20 ] [ 編集 ]
太もも
やけどしちゃいまいした?大丈夫ですか?
怪我しながらも、七割も耕したこみさんにアッパレ!
[ 2006/03/27 11:58 ] [ 編集 ]
オオーw(*゜o゜*)w仲間
さぁーさぁー農作業の季節がやってきましたね。
私も土曜日に、なんの心の準備もなく、農作業がはじまりました。
マイシャベルとマイ一輪車で土運び。
げぇ~~~~~~。
久しぶりにヘロヘロのガクガクになりました。
その後、コーウンキであむさんが(かあちゃんの畑なの)起こすとき、私もやりたいと行ったけど、振り飛ばされるからと却下されました。残念。大汗かいてがんばったので…私に「あっぱれ!」
[ 2006/03/27 13:14 ] [ 編集 ]
やけどしながらも
農作業お疲れ様です
ウチの畑はばぁちゃん担当
実家の家庭菜園も母担当
私はもらうだけ~
[ 2006/03/27 18:53 ] [ 編集 ]
まぁむさん>
そうそう、まぁむさんに花粉症対策教わりましたね。
オータムポエムの花はだいぶ食べました。
昨日の畑はイエローの花盛り。
次の準備のために片付けたけど、もったいなかったかなあ。
なにしろ、チョウチョがいっぱいいたから・・・

ニキティさん>
火傷はたいしたことなかったです。
私の心の方が燃えてましたよ。
畑の3割はまだ野菜が植わっているんです。

のん太さん>
心の準備もできないうちにシーズン突入なんですね。
一輪車は案外筋肉が要りますよね。
バランスが難しいからかな。
コーウンキはけっこう怖いです。
ちづるのおじさんは一段下の田んぼに飛んで行きましたからね。
でも・・・ハイになれますよ~。

あるるさん>
あちらもこちらももらうだけ?
これからは「お庄屋さん」と呼びましょうか。
ばぁちゃんかぁちゃんからの年貢の取立て、あまり厳しくなりませんように。
[ 2006/03/27 21:19 ] [ 編集 ]
今は安全な食べ物を探すのも難しい時代。
自分で作った新鮮で安全な野菜を食べるって、最高の贅沢じゃないですか?
[ 2006/03/28 20:46 ] [ 編集 ]
そのとおり!
ゆ~しゃんさん>
えへへ、ゼイタクしてま~す。
今夜のおかずは下仁田ネギの味噌炒めとブロッコリーの塩茹でとニンジンスティック。
やっぱ、自家製はいいですよ~
そのかわり、野菜を作り始めると、天気や気温が気になりますよ~。
[ 2006/03/28 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム