ヒッチハイクで行ったなら

ここでは、ヒッチハイクで行ったなら に関する情報を紹介しています。
今やテレビラジオ、インターネットなど情報網が発達して、
シロートが一夜にして有名人になる時代となった。
我が三重県のような田舎からも、たくさんの有名人を輩出している。
芸能、スポーツ、文化人と、テレビで三重県人を見ない日はないといっても過言でない。

しかし、今のような情報伝達手段のなかった時代に、
この三重県発でとても有名になった人がいる。
そう、松尾芭蕉だ。

俳聖芭蕉、世の中のあらゆることを五七五で表したというすごい人だ。
私はその筋にとんと疎いのだが、それでもいくつかの句は知っている。
おそらくは、誰でも一つぐらいは彼の句を知っているだろう。

 古池や 蛙飛び込む 水の音

おそらく、ぽちゃんという音を聞いてこの句を詠んだのだろう。
その全く何でもないことを拾ってきてネタにする能力、
ブログを書いていたらさぞランキング上位にいることだろう。

とはいえ、やはり一七文字では少なすぎるのではないか。
あまりに語られている内容がささやかだ。
あと七七を足して、短歌にしたらもうちょっと内容が豊かになるのではないだろうか。

 古池や 蛙飛び込む 水の音 だと思うけど ホントは見てない

このようにしたら揺れ動く人心も読み込めるではないか。
で、こういうことをするとどうしてもやりたくなるのだが、

 古い毛や 売っているなら 教えてよ 買わずにおれず 飛び込む店先 

すんません。
あまり高尚なことを考えていると、時々パチーンとはじけてしまって。
風雅な短歌があわなければ、粋な都々逸というものもある。

 飛び込むつもりは なかったけれど 人が来たから 飛び込んだ

蛙の側から詠んでみた。
奴ら両生類からしてみたら、オモムキなんかより日向ぼっこの方が大切だろう。


 秋深き 隣は何を する人ぞ

この句についてはいろんな人がいろんなことを考えただろうと思う。

 秋深き 隣は何を する人ぞ 夜中叫んだり 外人来たり

ほら、あなたもこんなこと考えたでしょう。
隣といってもアパートや家とは限らない。
すぐ横に自分と同じような出で立ちの人がいたのかもしれない。

 秋深き 隣は何を する人ぞ そっと覗いたら 『柿食へば』だって

正岡子規でした。
せっかくなので、

 柿食へば 鐘が鳴るなり 法隆寺 熟した柿なら 手がぬるぬるなり

こんなことを書きながらも、その風景を想像してみると、
時代的なものか、字数の少なさからだろうか、同じようなイメージになってしまう。
これらの句、全部同じところで作られたんじゃないだろうか。

 蛙が飛んだり セミが鳴いたり ハエが手をする 法隆寺


 




↑クレームも五七五でクリックしてね。







バランス悪い
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
リケ井、その鐘は吊るして鳴らすものなりよ
え~っと、少々コロ助も入ってしまいました。

心情があふれ出る句の数や。

芭蕉さんは七八九でいったんですかね。
へ~イってやってる画が浮かんできたわ。
2012/12/09(日) 12:49 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
カレンダー届きましたよ~。
ありがと~。
2012/12/09(日) 13:30 | URL | 夕焼けトンビ #-[ 編集]
カレンダー届きました。

娘も「あーっ!あの黄色いネクタイの!」と喜んで面白がっています。

意表をついた?「4月」がかなり好きです。やっぱり精密に見てしまいました。

ありがとうございました。
2012/12/09(日) 14:40 | URL | よっしー #-[ 編集]
猫団子さん>
リケ井って、そんなに賢そうだっけ?
確かにこの鐘の設置は無理がありますな。
七八九って何かと思ったら、タイトルに使っとるやつね。
誰が芭蕉を乗せたんだろうねえ。

夕焼けトンビさん>
どうもどうも。
これでちゃんと送ってるってことが証明されましたな。
目立たないところに飾ってくださーい。

よっしーさん>
四月はおかげ横丁で売ってた絵葉書をパクりました。
しかも『四月』って書き忘れてるし。
娘さんもわかってくれるなんてうれしー。
今後は遠目に見てね。
2012/12/09(日) 16:44 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
リケ井って、リケ井って
携帯で見て打ち間違いに気がついて直しに来たらもうレスがついていた(-_-;)

ごまかそうにもごまかせないなり。

七八九はその通りでございまする。
わかってもらえてうれしいなり。
2012/12/09(日) 19:18 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは!

芭蕉の句は良いですね~^^

五月雨を集めて早し最上川・・

乱れ髪集めて増やせ藻が増えた様に・・・・

字余り・・

こみさんには全く関係ない句ですが(^^ゞ

2012/12/09(日) 20:01 | URL | ぴーち #-[ 編集]
こみさん
  
  初めての
      二人のブログ
  出会いから
       三年が経ち
       感動します

こみ様に贈る短歌
りら姫
2012/12/09(日) 20:42 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
私のところにも本日無事到着されました。
ありがとうございます。

8月は「平成ぽんぽこ」ですね。
うーむ、納涼v
2012/12/09(日) 21:14 | URL | 雪花菜(おから) #-[ 編集]
猫団子さん>
そう、もうごまかすことはできません。
どう考えてもそんな間違いがあるとは思えないので、
なにか隠されたネタがあると考え込んでました。
どうしたらこうなるなり?

ぴーちさん>
五月雨を集めると生やせるんですか?
あ“生やし”ではなくて“早し”ね。
それはともかく、二句目は句ですらないですね。
いいんですけどね。
2012/12/09(日) 21:34 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
りらさん>
もう三年になりますか。
まるで野点で髪から流されてきた歌のようです。
 
 三年で、
   教えられたり
      教えたり
  色は混ざれど
     彩度は増して

姫に教わったことがいっぱいありました。

雪花菜さん>
こちらこそありがとうございます。
飾るにはふさわしくないけど、
八月は水木しげる先生に喜んでもらえるかと。
いやー、ホントにすいません。
2012/12/09(日) 21:47 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
カレンダ~届きました♪
う~ん
“古い毛や。。。”
切実だなぁ~

昨年に引き続き、カレンダー今年もドンピシャで“ばぁすでい”に届きました♪
ありがとうございます。

2013年のコミさんはヘビにかまれたり、ボールに当たったりetc.
オイラ達の厄も一身に引き受けてくださってるのかしらん。
あぁ、ありがたや・ありがたや でございます。

今後ともヨロシクお願いいたします。
2012/12/10(月) 00:17 | URL | タケ #-[ 編集]
拍手
このエントリーも立派な一席の創作落語ですがな、大笑いしてましたー

詠んではる方が多いので、ウチも腰折れを

毛ぇ深き 隣は何を食てますのん

亡き先代の円楽師匠は、よう、『根岸の里の侘びずまい』と『それにつけても金のほしさよ』をつけたったら、うまく納まるとゆうてはりました


これやと

毛ぇ深き 隣は何を食てますのん
それにつけてもの根ぇの欲しさよ
2012/12/10(月) 10:52 | URL | かめ@根岸線の先のわびずまい #-[ 編集]
なかなか面白かったです。
こみさんのイマジネーションの広がり度はたいしたものですね。
 古池や 蛙飛び込む 水の音
この句は、芭蕉が詠んだので深遠な意味があるように感じますが、
素人が詠んだら、ああそうなの、で、それがどうかしたの?
と言われるのじゃないか、と いつも思います。
ちなみに、これは、わたしの好きな傾向の句です。
 くちなしや はなから下は すぐにあご
2012/12/10(月) 11:31 | URL | ☆バーソ☆ #-[ 編集]
タケさん>
あら、それはなんてタイムリーな。えらいぞメール便。
厄を引き受けてるわけじゃないんだけど、
そういえばひどい目にばっかりあってるなあ。
ひょっとして、このカレンダー、縁起悪い?

かめさん>
何食ってるか教えて~
たいそうなお褒めの言葉、ありがとうございます。
それにつけても金のほしさよ、とは素晴らしい下14文字ですな。
それにつけても、ねえ・・・

☆バーソ☆さん>
そうそう、これが有名な人の作じゃなかったらって思います。
解説をつけたら17文字にする意味がないもんね。
それだけで勝負したら、なかなか辛いんじゃないかな。
ご紹介の句の方がピンときますね。
季語がはいってるところがなんかすごい。
2012/12/10(月) 20:28 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ほいで
この、ぱちくりな表情がツボにはまりましてん

最近とみに、こみさんは表情豊かやね


金沢八景のひとつ、称名寺の鐘は以前は大晦日、来るもの拒まずで希望者全員に、午前1時半くらいまでかかって、撞かせたげてましてんけど、重文だか国宝だかの鐘が痛んできて、いまは先着108名様限定になりましてん

トケ井も気い、つけなあかんよ
2012/12/11(火) 15:05 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
ひょっとして、上達したと言ってくれてるのかな?
トケ井の鐘を撞きに来る人はないけど、
さすがはハマのお寺ですなあ。
しかしやたら撞けばいいというもんでもないからね。
煩悩は増やさんといて~
2012/12/11(火) 20:50 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2510-be90e167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック