fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

夜の更新

毎日更新、なんて言っておきながら、ダウン絵頼りの体たらく。
こんなことでは訪れてくれるみなさんに申し訳ない。
だから、今日はちょっと夜の更新してみます。

夜だとちょっとテンションも違って、砕けた口調になってみようかな。
今「くちょうに」って打って変換したら、

9000000000002

てのが候補にあったんだけど、必要か、これ。


さて、そんなことより毎日更新について。
すごいと思うのは、やっぱり新聞の四コママンガよね。
決まりごとがたくさんあるのによくぞ続けられることぞ。

短いからこそキレが必要だし、もちろん笑えなきゃならないしねえ。
やたらとキャラを増やすのもみっともないし、
並大抵のことじゃないね。


四コマでなくても漫画は大変だと思う。
私が感心するのは『ブラックジャック』
週刊連載で毎回読み切りの話であの水準だもの。
いっそ続きモノの方が楽だろうね。
さすが神、手塚治虫。

ストーリーを考えて、しかもそれが医療ものって決まっていて、
なんと絵まで描くなんて。
これを毎週毎週やるって、驚きですぞ。


毎日モノで私がライバル心を燃やしているのは、生意気にも『天声人語』
ご存知、朝日新聞のトップページのコラムだ。
あ、すいません。
レベルは違いすぎますが、ライバルは強いほうがいいでしょ。

天声人語は字数まで決まってるもんね。
時事問題は取り入れてるし、難しい言葉使うし、
引用してくる事柄は範囲が広くて奥深い。
なんつーか、ものを知ってるひとだなあと関心しきり。

この天声人語、たまに「最近の言葉から」って企画をするのよね。
誰かが言ったことを持ってきて、それに一言うんちくが付くの。
これを私は「天声人語のダウン絵」と呼んでいます。







↑よく考えたら無意味だけどクリックしてね。








怒られるぞ
スポンサーサイト



[ 2012/11/29 21:32 ] 世間話 | TB(0) | CM(7)
それは違うぞ
ブラックジャック!
パチパチパチパチ~。
すごいよね~。医療の知識と言い、TVの医療系ドラマより遥かに面白い!
ピノコになりた~い。
[ 2012/11/29 22:57 ] [ 編集 ]
改心したのね?
やっぱり、自分でも悪いなあって
思ってたんだぁ?
よしよし。それで、よし!
(って私、性格変わってきとるなあ)

でも、ブログ書く人なら分かります。
こみさんは
毛泣け・・・・ぢゃなく健気です。
毛薄・・・・気迫がありますよ。
それに
えっとえっと・・・・
捨て毛・・・・ステキです。

私なんか、毎日ダウン絵みたいな
もんですから・・・・
やる毛、出さなきゃだわ!
[ 2012/11/29 23:58 ] [ 編集 ]
天声人語にブラックジャック
両者に相応しい、格調たかい表現で、どこへいかはんのかと思いきや

まあ、どこにもダウン絵ぇみたいなん、あると思いますわ、モーツァルトの曲のなかには、時々他の曲や、同じ曲の別の楽章の使い回しが入ってるし
ショパンの小品ん中には、『テンポとか、そのへん、てきとーにやってね』みたいな指示が書いたあんのもありまっさかい…
[ 2012/11/30 02:47 ] [ 編集 ]
乗り遅れた
こみさんの記事に”その日のうちに”コメントを書くのに燃えていたのに…ダウンしてました。

「天声人語のダウン絵」ってなるほどぉ、奥が深い。
[ 2012/11/30 07:37 ] [ 編集 ]
タカダ様、ケウスと読んじゃイケナイんですね
三度読んで三度ともヨンジャッタ
[ 2012/11/30 12:52 ] [ 編集 ]
ピノポ子さん>
やっぱり違いますか。
ブラックジャックはいいよね~
それはともかく、誰や、この名前。

タカダマルボーズ隊員さん>
はい、ワタクシが悪うございました。
反省の証に頭を丸めようかと・・・
いや、毛は捨てん。
「捨て毛」だけは納得できんぞ。
マルボーズ隊員に上手なダウン絵を描かれたら困るなあ。
[ 2012/11/30 18:32 ] [ 編集 ]
かめさん>
あらまあ、モーツァルトやショパンにもダウン絵的手抜きが?
やっぱりどの世界にもあるのね。
ピッチャーも全部が全力投球じゃないって言うし。
それにしても、かめさんのたとえの方が格調高いやないですか。

猫団子さん>
ふふふ、フェイントに引っかかりましたな。
しかし、その心意気に感動いたしました。
ありがたいありがたい。
ホントに天声人語の作者がダウンしてたら面白いのにな。

ケウスだなんて、オリンポスの神々みたいな読み方しちゃいけません。
私も読んじゃったけど。
[ 2012/11/30 18:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム