歴史家の一族

ここでは、歴史家の一族 に関する情報を紹介しています。
日本には義務教育というものがあるので、私もこれまで数々の授業を受けてきた。
たいていの勉強は嫌いなのだが、特に苦手としていたのが歴史だ。
ネンゴーだのチョーテーだのイシンだの、最近になって耳にする言葉もあるが、
いったい、どれだけモノを覚えさせれば気が済むのだ、と憤っていたものだ。

しかし、大人になって部分的に歴史に接すると、これが案外面白かったりする。
ドラマや小説で切り取られた歴史は、ドラマチックでコーフンチックだ。
では、どうして学生時代に習った歴史はあんなにもつまらなかったのだろう。
それは、親戚っぽかったからではないだろうか。


なんといっても、歴史で一番嫌われるのが年号だ。
ただの数字を覚えることほど苦痛に感じることはない。
「応仁の乱は何年」
なんて聞かれても、
「知らんがな」
としか言い様がない。

これに似ているのが、おばちゃんの、
「私、いくつに見える?」
だ。
これは親戚に限らないパターンなのだが、
うっかりしたことを言うと、後々付き合いが続くだけに身内のこれはタチが悪い。

あくまでもここで言っているのは雰囲気の問題だ。
歴史の年号はきっちり当たれば褒められるが、
おばちゃんの年齢は正解しても喜ばれない。


次にややこしいのが地名だ。
「関ヶ原のおばさんが入院したんやて」
「壇ノ浦のみよちゃんも結婚するらしいよ」
「長篠のおじさんにも随分会ってないなあ」

なぜ親戚の話をするとき、地名で言おうとするのだ。
そしてなぜ、県でも市でもなく、町や字でいうのだ。
遠方の親戚なら、まず何県か言わなければわからんではないか。
これが、親戚でも歴史でも物事をわかりにくくしていると思う。


そしてなんといっても、名前と人間関係だ。
「一番上のおばさんが嫁いだのが織田で、
 次が明智で、その次が豊臣で、その次が徳川で・・・」
このように、説明を受けるときだけ苗字が出てくるが、
お互い呼び合う時は、兄弟だから下の名前で呼ぶ。
だからいつまでたっても覚えられないのだ。

人数の多いいとこ兄弟ともなるとさらに面倒だ。
「上から家康、家光、家綱、家宣、家継・・・」
なんで似た名前を付けるのだ。
余計区別がつかないではないか。


どうだろう、このような感じが人を歴史から遠ざけているのではないだろうか。
え、世界史はどうかって?

「けいこおばさんがとついだスペインのビザンチン家、
 兄弟が上から、アントニウス、ビスマルク、モーパッサン、ダーウィン・・・」
やっとれんわ。







↑歴史上の人もクリックしてね。







名乗る程の者ではござんせん
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
時間軸が何本もありますねん
それぞれ独立していて交差しません。
なんの話かって?
もちろん歴史ですわ。
日本の歴史と世界の歴史は別々に動いてますの。
何年に何が起こったなんて全く覚えてません。
ですから、そのころどこそこではナントカ家とナントカ家がケンカしてたなんて想像も付きませんわ。
ナントカ戦争の影響で景気が良くなったとか、なにそれの世界です、猫団子の頭の中では。
2012/09/20(木) 07:44 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
歴史の授業って昔の話から近代に来るでしょう?
時代が進んでるからどんどん覚えることが増えるばっかり(笑)
大事な近代に来るころは時間が無いってすっ飛ばして・・・なんか変!
過去にはこだわらない私です。
2012/09/20(木) 08:37 | URL | nohohon life #-[ 編集]
歴史上の人物の名と親戚の名を結びつける発想がさすがだなあ、
となんとなく思いました。
歴史が苦手と言いながら、挙げた地名を見ると、
じつは強いのだろう、ということもなんとなくわかりました。
ただ世界史より日本史のほうがなんとなく強いみたいですね。
2012/09/20(木) 09:25 | URL | ☆バーソ☆ #-[ 編集]
ぷりんかざんねー
わー 噴火したら、世界中が甘ったるい匂いに包まれそう
甘いにおひって、あんまり長く続くと気持ち悪くなっちゃうんですよねー
ゲンナリ・・・

えっ? そーゆー話ぢゃない?
うっそーーーーーーーーーーん!!!
2012/09/20(木) 10:52 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
こみさん
┏━━━━━━━━★┃
(*~▽~)/ばんわんこそば~♪

桶狭間の近くの大型スーパー 安売りするよ
名古屋城の建て直しもあるし
徳川美術館で大名家の織物コレクションやっとるし
うちの周り 歴史でいっぱいやんww(゚o゚)w

そんで 私幾つに見えるん              
 ┃★━━━━━━━━┛
2012/09/20(木) 18:12 | URL | komamichi #-[ 編集]
ぷりんかざん、て(笑)
兜の四本の突起に、大事な毛ぇを一本づつ収めたって、敵の将兵はそれを狙ろて押し寄せるわけやね
くれぐれも一将功成りて四毛(しもう)枯ることのないように、頑張ってください

歴史上の人物も、大勢いてる親戚がめたちも
地名で呼ばれたりあだ名で呼ばれたり、わかりにくいですわ

なかには、引っ越しする前に住んでた地域のほうで呼ばれたりもしてますー
2012/09/20(木) 19:09 | URL | かめ@動かざること山の如しの体型 #-[ 編集]
猫団子さん>
そのとおり!
歴史なんて隣の家のお話みたい。
我が家に歴史なし!
でも江戸時代にシャーロックホームズがいたなんてねえ。
車走ってたのよ。

nohohonさん>
それが厄介なのよね。
過去からだんだん近づいてくるなんて、ちょいとしたホラーです。
なにしろ、ホントかどうだかわからない話しばっかりだもの。
歴史なんて、教わるより載る方が大事ですよね。

☆バーソ☆さん>
いえいえほんとに弱いんですよ。
ちょっと歴史っぽい部分はカンニングです。
なにしろ検索できちゃうんで。
世界史の方はテキトーに書いちゃいました。
つまり、世界の方が本当の私です。
2012/09/20(木) 22:44 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
Lily姫さん>
そう、沸かしてる最中のハウスプリンみたいな溶岩が流れるんですよ。
匂いはまるでベビーカステラ売り場。
うっふ~ん、プルプルすることコラーゲンのごとし。

komamichiさん>
あら~、さすが尾張小牧は城でもつのね。
小牧かどうか知らないんだけど。
それより、桶狭間が近県だったとは~
そういえば名古屋城近くにおかげ横丁みたいなのを作るとか?
こまみちさんのお年は・・・
んーとんーと、シャチホコぐらい?

かめさん>
これだけトップで目立ってしまっちゃ、
四っぽを巻いて逃げるわけには行きません。
抜けざること竹のごとしでまいります。
付き合いのない親戚って、武将より覚えられんよね~
2012/09/20(木) 22:55 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
やぁや、哀れ其処には毛生えも無い
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

読めちゃったら書かずにはいられませんでしたm(_ _)m
って、読めちゃったのは「あわれそこには」なんですが、打っていたらかってに指が…ホントは気配も無いと打ちたかったんですよぉ。
信じて。
2012/09/20(木) 23:26 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
なれや知る 都は野辺の夕ひばり
…とは覚えても、応仁の乱は何年のことや、とゆわれると詰まります

1192(いいくに)作ろう鎌倉幕府とか、ごろが会えばえーのやけど

数字が頭に残らん体質やさかい困ります

漢字は得意で、とりあえず祖父母と父親と舅姑、伯母、大伯母、義兄がめの戒名は書けますねけど(えっへん)
夫がめは親の戒名も覚えてえへん

親戚で数字が困るのは、~婆ちゃんの七回忌が何年やとか、~じいちゃんは享年何歳やった、とか

さらに絡んで、あすこんとこの息子が結婚したんは、~さんの三回忌の翌年やったから、そんとき中学二年の従兄弟がいま、32歳やみたいな話になるときですわ

4本を守り抜くなら、『もとなり』さんゆう、お殿さんの軍についたらエエと思います

『毛利』やから…
2012/09/21(金) 00:55 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
なにが「強毛のどもの夢の跡」やねーん!
はっきり言いましょう。
あなたの指はビョーキです。
「気配」という言葉自体なぜか嫌いですけどね。
うがー!

かめさん>
それそれ、そんなにきっちり年号なんて覚える必要ないですよね。
歴史学者になるわけじゃない。
だいたい、当時は乱ばっかりだったんだから。
戒名がかけるってのはすごいなあ。
私が知ってるのはたった一つ。
山田風太郎の『風々院風々風々居士』
私もそろそろ自分の戒名考えようかな。
「毛利」は使いませんぞ。
2012/09/22(土) 22:24 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2429-3ecca1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2012/09/21(金) 19:28:23 |