栄養集合!

ここでは、栄養集合! に関する情報を紹介しています。
昨日は休みだったのだが、畑にはちらっと様子を見に行っただけだ。
先週クワで草を削り、その草を敷いてきたので見た目の様子はそんなにひどくない。
育ち過ぎたキュウリをバケツ一杯と、出来始めたオクラを4本採って帰ってきた。

本当は畑仕事は雑草の相手だけではない。
野菜自体もかなり手を掛ける必要がある。
たとえば、トマトは腋芽と呼ばれる主茎以外の枝は全部取る。
これが葉っぱの根元からやたら生えてくる上に成長が早い。
あまり育ち過ぎてからだと、傷口からバイキンが入ったりするから早めに取らなければならない。

ナスは一番最初に咲いた花のすぐ下の枝を二本伸ばす。
ピーマンはその逆で、第一花の上二本を伸ばす。
オクラは脇に出てくる枝は全て取り、実の横の葉も落としていく。
キュウリは第9節までの子ヅルはすべて取り、
その上2本の子ヅルを2節で切り、孫ヅルを伸ばす。

もちろん、このやり方が一番正しいとは限らない。
野菜の育て方にはいろんな方法がある。
私はあちこちから得た知識の中でこのやり方を選んだというだけだ。
しかし、伸び放題にしていてはいけないということは共通だ。
余計な枝を落とし、栄養を集中させることが、よい実を採る条件だ。


夕方、床屋さんに行った。
髪を切り、ヒゲを剃ってもらう。
この店ではサービスで耳掃除もしてくれる。
これが気持ちよくてたまらない。
「そこもっとボタン」を押したいぐらいだ。

この日は初めてのサービスがあった。
耳掃除の後、なにかヒヤリとするものが耳に入ってきたかと思うと、
「ウィーン」と機械音を立てた。

「耳毛生えてきた?」

「うん、まだ産毛みたいなもんやけどな」

なんと、私も耳毛が生える年になってきたのか。
お年寄りには、たまに耳毛のすごい人がいる。
引退した出入り業者さんには「耳から煙を吹いているのか」と思えるような人もいた。

「今日はマユゲも切っとこか」

「はい」

私は眉毛が濃い。
それがどんどん伸びるので、三度に一度ぐらい切ってもらう。
放っておいたら、某元総理大臣のようになるだろうと言われている。

自分で手入れをしているつもりだが、鼻毛を切られることもある。
このときはちょっと恥ずかしい。
それでも、ちゃんと見て切ってもらった方がいい。


さて、このように私は枝として生えてくる毛をことごとく切っている。
だのに、なぜ・・・







↑毛に毛をとってクリックしてね。






おとこまえ?

ハンサム?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それはね
手入れのされていない地面は雑草がうっそうと茂っているでしょ。
その点、手入れのされている畑のキレイなこと。

厳選されたヨンホンと言うことですよ。
えっ?その範囲では厳選していないって?
2012/07/22(日) 08:34 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
尊敬します
野菜によって実を結ぶまで
色々な作業があるんですねーw
ホント尊敬ですm(_ _)m

。。で、耳毛の話。。(^◇^;)
歳をとると生えてくるものなの?
こわいっ!妖怪みたい!
絶対ムリー((((;゚Д゚)))))))
なんとか分散させてーっ!
2012/07/22(日) 17:08 | URL | ユウポ #-[ 編集]
猫団子さん>
確かに手入れの行き届いた畑は美しい。
その中で厳選されたヨンホンということは、
ウチの畑で言うならヒマワリかな~
厳選なあ・・・
うっそうとしたい。

ユウポさん>
なかなか手間がかかっているんですよ~
で、それをサボるから出来が悪かったりするの。
耳毛の生えたおじいさん、いません?
80ぐらいの人にはけっこう生えてるようですよ。
で、百を超えると手のように使えるとか。
2012/07/22(日) 18:40 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
羨ましいこってす。
私は至るところ毛が無い。
ETのような体をしている。
指と指とで交信したい。

顔はいわゆる公卿顔だ。
歯は黒く染めなくても殆んど抜けて居るから、
口を開ければ腔中の闇が広がり、
初対面の方は必ず一歩後ろへ下がられる。
頭はおして知るべし。

指と指とで交信したい。
2012/07/22(日) 19:12 | URL | NANTEI #8g7ZE2Jk[ 編集]
NANTEIさん>
なんかすごいイメージしちゃったじゃないですか。
歯があんな感じで~眉毛があんな感じで~
で、でき上がりがET・・・
指毛は生えてたりしてね。
ETゴーホーム。
2012/07/23(月) 21:09 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2368-f7ab23fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック